いやぁ~、Amazonプライム・ビデオ面白いですね。

オリジナル番組など楽しいので、他の動画配信サービスよりもハマっています。

 

最近はWiMAXを使って通勤中の電車の中で動画を見ている人が多いですが、果たして、モバイルルーターで快適にAmazonプライムビデオを視聴することはできるのでしょうか?

また、自宅で視聴する場合は、WiMAXのホームルーター『HOME L01s』でも問題なく視聴できるのでしょうか?

 

WiMAXでもAmazonプライムを視聴することができるのかどうか気になりますよね?

 

結論を先にお伝えすると、WiMAXでAmazonプライム・ビデオを視聴することはできます

しっかりと電波が入っている場所であれば、動画が途中で止まったり、読み込みが遅いということはありません。

 

さらに、画質調整をすれば通信制限に掛かる可能性を大幅に下げることができます。

 

今回はWiMAXでamazonプライムを快適に視聴する方法を解説するので参考にしてみてください。

 

キャンペーン情報
WiMAXを申込むなら下記のWEBキャンペーンがお得。キャッシュバック額は業界最高値で即日発送にも対応しています。

↑WiMAXのキャッシュバック付きキャンペーン↑

 

WiMAXでAmazonプライムは視聴できる?

エリアや通信環境にもよりますが、基本的にWiMAXでAmazonプライムは問題なく視聴できます。

僕もWiMAXのモバイルルーター(WX04)を使っていますが、高画質の動画も問題なく視聴できています。

 

実際に利用している人の口コミも上々。

 

 

この評判を見ても分かるように、利用者の満足度はかなり高め。

AmazonプライムはWiMAXで普通に視聴できるので、心配しなくても大丈夫です。

 

 

通信制限を回避!Amazonプライム見るときの注意点

WiMAXでもamazonプライムは問題なく視聴できますが、1つだけ気をつけなければいけないことがあります。

それは容量をオーバーして通信制限にかかること。

 

WiMAXは3日で10GBの通信制限があるので、この数値を超えないように気をつけなければいけません。

 

もしかすると、『WiMAXでAmazonプライムを見たらすぐに通信制限に引っかかってしまう・・・』という声を聞いたことがあるかもしれませんね?

 

でも、心配しなくても大丈夫です。

そういう人はある設定をしていないだけなんです。

 

実は簡単な設定をするだけで、通信制限にかかる確率をグ~ンと減らすことができます。

 

まず3日で10GBというのは、目安にすると下記のような感じです。

 

参照:UQ公式ページ

 

この表はYoutubeでの比較ですが、動画が高画質であるほどデーター量が増えていることが分かりますよね?

つまり、超高画質で視聴すると7時間しか視聴できませんが、低画質で視聴すれば83時間も視聴可能という訳です。

 

その差は約12倍。

もう気づいたと思いますが、Amazonプライム・ビデオを視聴する時は画質を落として視聴するのが、通信制限にかからないポイントです。

 

 

Amazonプライム・ビデオの画質は【良い(SD)】【ベター(HD)】【ベスト(UHD)】と3種類あるのですが、基本的には【良い】で視聴するようにしましょう。

 

画質の種類 必要な速度 画質
標準画質(SD) 0.7Mbps DVDと同じくらいの解像度
高画質(HD) 3.5Mbps ブルーレイと同じくらいの解像度
最高画質(UHD/HDR) 15Mbps 高画質の4倍キレイ

 

もちろん、標準画質と言っても何が表示されているか分からないような映像にはなりません。

DVDと同じくらいの映像レベルなので、動画を見る時には必ず画質の調整を行いましょう。

 

コレをするだけでデータ容量が少なくなるので通信制限にかかりにくくなり、仮に通信制限にかかった状態でも動画がカクカクしたり止まったりせずに視聴できるようになります。

 

設定方法は動画の右上にある歯車のマークをクリックして画質を選ぶだけ。

 

画像はYoutubeの設定画面ですがAmazonプライムも同じような感じで画質調整できます。

 

 

「WiMAXでAmazonプライムビデオを見るとすぐに通信制限がかかる・・・。」

「WiMAXだと動画がカクカクしたり止まったりして視聴できない・・・。」

 

という人は、高画質で視聴している可能性が高いのです。

 

 

先程の表を思い出してもらえば分かりますが、高画質で動画を視聴していたら10GBはすぐにオーバーしてしまいます。

ただ、画質を落とせば動画を見れる時間は長くなるので、この設定だけは忘れないようにしましょう。

 

そうすればWiMAXでもAmazonプライム・ビデオは快適に楽しめます。

 

 

動画を見るのに必要な速度は?

みさとみさと

そもそも、Amazonプライムビデオを見るのに、どれくらいの速度が出ていればいいと思う?

ゆうたゆうた

考えたこともなかったですけど、高画質の動画をスムーズに見るとなると15Mbpsとか出てないといけないんじゃないですかね?

みさとみさと

残念〜。

みんなWiMAXの回線速度が440Mbpsだとか、光回線の速度が1Gbpsだとか言われているから、動画を視聴するのにはものすごい回線速度が必要だと思ってるみたいね。

ゆうたゆうた

えっ、じゃあもっと遅くてもいいんですか?

みさとみさと

そうね。

基本的に4Mbps〜6Mbpsくらいの速度が出ていれば動画はスムーズに視聴できるのよ。

ゆうたゆうた

たったそれだけ!?

通信速度ってそこまでの速さは必要ないんですね・・。

みさとみさと

速いに越したことはないだろうけど、実際はこんなものよ。

Amazonプライムに限らず、U-NEXT(ユーネクスト)やhuluといった動画配信サービスも5Mbpsくらいあれば基本的には大丈夫よ。

みさとみさと

私がWX04を自宅で使ったときの速度は20Mbpsくらいだったから、WiMAXでも視聴速度は余裕でクリアしてるわ。

 

自宅でAmazonプライムを見るのにおすすめルーター

では、Amazonプライムを視聴するのに、どういったルーターを利用すればいいのでしょうか?

WiMAXの場合、外出先でAmazonプライムを視聴するのであれば、W05やWX04といったモバイルルーターを選ぶのがベストです。

 

 

詳細記事→W05とWX04を比較して分かる決定的な違いがコレ!おすすめはどっち?

 

逆に、自宅での利用がメインという場合は『Speed Wi-Fi HOME L01s』というホームルーターをおすすめします。

 

 

ホームルーターは光回線代わりに使う人が増えてきている端末なので、家族全員で使いたいという場合に向いています。

その理由は、モバイルルーターと比較して電波を送り出すパワーが強いから。

 

HOME L01sはバッテリーではなくコンセントから電源を供給供するので、遠くにあるパソコンまでしっかりと電波を届けてくれます。

その結果、戸建てや3LDKなどの広いマンションでも問題なく利用できるという訳です。

 

また、LANケーブルを使った有線接続ができるのもポイント。

本体の裏側にLANポートがあるのですが、ここにLANケーブルを差し込んで、パソコンやPS4と接続すれば、安定した通信で動画が見れるようになります。

 

 

動画を快適に視聴するためには無線接続より有線接続(LANケーブルを使った接続)の方がベストです。

 

端末 W05 WX04 L01s
画像      
最大通信速度  708Mbps  440Mbps 440Mbps
バッテリーの持続時間  10時間30分 13時間 電源使用
有線接続  クレードル併用 クレードル併用 可能

 

 

HOME L01sをお得に手に入れる方法

ここまでの説明でWiMAXでもAmazonプライムを視聴することが可能だということが分かってもらえたと思います。

そこで、今度はHOME L01sのお得な申込み方法を紹介します。

 

まず、HOME L01sをWiMAXの公式ページから申込むのはやめましょう。

公式ページは端末を実費で購入しなければいけないのに加え、月額料金も高いです。

 

なので、HOME L01sを公式ページで申込むと損をしてしまいます。

 

では、どこから申込めばいいのか?

申込みはGMOとくとくBBというプロバイダのWEBキャンペーンを使うのがベストです。



プロバイダというのはWiMAXの申込み窓口のこと。

どのプロバイダから申込みをしても通信エリアや速度に違いはありません。

 

では何が違うのか?

それは申込み時に適用されるキャンペーンです。

 

公式ページだと申込み時にもらえるキャンペーンは3,000円~1万円。

それがGMOとくとくBBから申込めば約3万円のキャッシュバックが付きます。

 

さらに端末(HOME L01s本体)は無料。

どちらがお得かは一目瞭然ですよね?

 

GMOとくとくBBは業界でも最高値のキャッシュバックを行なっているプロバイダといて有名なので、HOME L01sを申込む場合はこのキャンペーンを利用しましょう。

 

 

キャンペーン情報