あなたはauのWi-Fiルーターを契約しようと思っていませんか?

最近はauショップや家電量販店でauのWi-Fiルーターを勧められることが多いですが、auでWi-Fiルーターを契約すると損をしてしまうことを知っていますか?

 

実は、auのWi-Fiルーターと同じサービスを、auから申込むよりも安く利用する方法があります。

この方法を使えば、auと同じ端末、通信速度、通信エリアのサービスが3万円近くお得になるので、Wi-Fiルーターを契約する時の参考にして下さい。

 

 

auのWi-Fiルーターを3万円安く使う方法

auでは『WiMAX2+』というWi-Fiルーターを販売しています。

では、どうすればこのauのWi-Fiルーターが安く使えるようになるのでしょうか?

 

その方法は簡単。

auではなくグループ会社のUQ WiMAXの代理店から申込をするだけです。

 

少し分かりにくいかもしれませんが、WiMAXというのはUQコミュニケーションズが提供しているWiFiのサービスです。

そして、このUQコミュニケーションズとauはグループ会社なので、auでもWiMAXを取り扱っています。

 

つまり、1つの端末に、『UQ』『au』という2種類のマークを付けて販売しているという訳。

もちろん同じサービスなので、通信エリアや通信速度などは同じです。

 

 

ではなぜ、auで申込むよりもUQの代理店から申込んだ方が安くなるのか?

それは、UQの代理店は新規の利用者を獲得するために、キャッシュバックなどのキャンペーンを充実させているからです。

 

例えばW05という端末があるのですが、この端末をauショップで契約する場合、特にキャッシュバックは付きません。

 

 

しかし、UQ WiMAXの販売代理店(プロバイダ)である、GMOとくとくBBから申込みをすると、3万円を超えるキャッシュバックが付きます。



もう分かりましたよね?

WiMAXは同じサービスの同じ端末を使う場合でも、申込む窓口によって適用される特典が異なります。

なので、少しでもお得にWiMAXを契約するためには、1番キャッシュバック金額の高い窓口から申込をするのが絶対条件です。

 

そして、WiMAXのプロバイダの中で最高値のキャッシュバックを行っていることで有名なのが、先ほど紹介したGMOとくとくBBというプロバイダです。

 

厳密に言えばauのサービスではなく、グループ会社のサービスを利用することになりますが、サービス内容や使える端末などは同じもの。

もちろん、au利用者向けの『スマートバリューmine』という割引も受けられます。

 

こんな感じで、auでWi-Fiルーター(WiMAX)を契約するメリットはありません。

なので、WiMAXを申込む場合は下記のGMOとくとくBBのキャンペーンを利用するようにしましょう。

 

 

GMOとくとくBBってどんな会社?

GMOとくとくBBってどんな会社なんだろう?

こんなに高いキャッシュバックがもらえるなんて怪しい?

 

もしかすると、あなたはこう思ったかもしれませんね?

 

でもその心配は不要です。

GMOとくとくBBは東証一部に上場しているGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダで、WiMAXの販売実績もかなりのもの。

 

実際に僕の友達の4人中4人がGMOとくとくBBでWiMAXを申込んでいました。

キャッシュバックが受け取れるのが約1年後ということもあって、手続きを忘れてしまう人もいるようですが、しっかりと対策しておけばキャッシュバックが受取れないということはありません。

 

次の項ではキャッシュバックの受け取り方法を解説するので、チェックしておいて下さい。

 

キャッシュバックの受取り方法

光回線などでもおなじみですが、インターネットサービスのキャッシュバックは利用開始から1年程度でキャッシュバックされるものがほとんど。

GMOとくとくBBもこのパターンに当てはまるので、約1年後にキャッシュバックが行われます。

 

キャッシュバックを受取るまでの流れは下記のような感じ。

  1. 端末を受取ってから11か月後に振込先口座の指定メールが届く。
  2. メールに振込口座を指定して返信する。
  3. 返信があった翌月末にキャッシュバック代金が振り込まれる。

 

キャッシュバック口座登録のメールが送られてくるのが少し先になるので、メールを見逃さないように、口座指定メールが送られてくる月(端末受取りから11か月後)のカレンダー or スケジュール帳にチェックしておくようにしましょう。

 

 

パソコンのスケジュールソフトでも、スマホの予定表でも構いません。

 

とにかく、口座指定メールが送られてくる11か月後に、目にする場所にGMOとくとくBBのメールボックスをチェックするメモを貼っておけばOKです。

この作業をしておけばキャッシュバックをもらい忘れるということはありません。

 

 

まとめ

WiMAXは『au』で申込むよりもグループ会社の『UQ コミュニケーションズ』の代理店から申込む方がお得になります。

もちろん、どちらも同じサービスなので、UQ WiMAXを申込んでも通信エリアや通信速度に違いはありません。

 

そして、UQ WiMAXの代理店の中で人気があるのがGMOとくとくBBというプロバイダ。

キャッシュバック額が最高値であることで有名です。

 

なので、Wi-Fiルーターを申込む場合はauショップなどではなく、GMOとくとくBBのWEBキャンペーンを利用するのがおすすめ。

このキャッシュバックを利用すれば、auで申込みをする人よりも3万円程度お得になります。

 

 

キャンペーン情報