LEONET(レオネット)のインターネットの速度が遅くて困っている・・・。

Wi-Fiが夜になると混雑して繋がらない・・・。

 

これはレオパレスに住んでいる人からよく聞く悩みです。

 

仕事から帰ってYoutubeでも観ようと思ったものの、ネットが遅くて動画が止まってしまう・・。

これは本当にイライラしますよね?

 

レオパレスではLEONET(レオネット)という専用のインターネット(Wi-Fi)を使うことになるのですが、評判はイマイチで通信速度の遅さに悩んでいる人も多いようです。

 

では、この状況を改善するにはどうすればいいのか?

そんな時は据え置き型のホームルーターを契約するのがおすすめです。

 

今回はその方法を解説していくので参考にしてみてください。

 

 

レオパレスのWi-Fi、レオネットは遅い・・・?

レオパレスにはLEONET(レオネット)という専用のインターネット回線が引いてあります。

それをアパートに住んでいる人でシェアして利用するため、多くの人がインターネットを利用する夕方〜夜の時間帯、休日には通信速度が著しく低下してしまいます。

 

遅い時には1Mbpsを切ることもあるので、動画をたくさん見る人や自宅で仕事をしている人はストレスを溜めています。

 

 

レオネットが遅い時の対処法!個人で光回線を引くことは可能?

では、このWi-Fiが遅くて繋がらないという状況を改善するためにはどんな方法があるのでしょうか?

レオネットが遅いとなると、その解決方法として考えられるのが個人でインターネット回線を契約することです。

 

レオパレスでは、基本的にはレオネットを使う必要がありますが、あまりにもネット回線が遅い場合は個人で光回線を引込むことを許可してもらえることがあります。

 

そこで、個人でNTTのフレッツ光などに申込むという方法が考えられるのですが、この時に引込めるのはマンション(アパート)タイプではなくホームタイプのみ。

 

つまり、戸建で使う用のインターネットなので、2万円近い工事費がかかるばかりか、月額料金がとても高くなります(7,000円前後)。

さらに賃貸住宅のため工事で壁に穴をあけることができないなど、建物の状況によっては開通できないという可能性もあります。

 

おすすめは据え置き型のホームルーター

そこで一番おすすめの方法がホームルーターを契約すること。

今は「据え置き型」と言って、コンセントに挿して置いておくだけでWi-Fiが利用できるサービスがあります。

 

WiMAXの据え置き型ルーターHOME L01s

 

もちろん置くだけで利用できるので工事は不要

これがレオネットとは別のWi-Fiを使えるようにする一番簡単な方法です。

 

「レオパレスのWi-Fiが遅くて使えない」というのは、元々のインターネット回線が遅い上に、利用人数が集中してしまうことが原因だと考えられます。

なので根本的な解決策としては、新たな回線を引く(Wi-Fiを設置する)のがいちばん効果的です。

 

据え置き型のルーターがお得に申込める→WEB限定キャンペーンはこちら

 

どのホームルーターを選べばいい?

では、据え置き型のホームルーターはどうやって選べばいいのでしょうか?

置くだけで使えるWi-Fiルーターはいくつかありますが、その中でも一番のおすすめはWiMAXのHOME L01sというルーターです。

 

 

WiMAXは持ち運びができるモバイルルーターが有名ですが、このホームルーターの性能も上々。

 

おすすめする理由は

 

  • 最大通信速度が440Mbpsなので動画もサクサク観れる。
  • 通信制限が比較的ゆるいのでオンラインゲームにも最適。
  • 利用者の評判が良い。
  • キャンペーンを利用すれば高額なキャッシュバックが付く。

 

という4点です。

 

まず、HOME L01sは最高速度が440Mbps。

これは最大値なので常にこの速度が出る訳ではありませんが、基本的にはネットサーフィンをしたり動画を観るのには十分な速度がでます。

 

通信が安定しているという面では利用者の評判もいいので安心です。

 

 

そして、利用上限のないプランがあるというのも大きなポイント。

3日で10GBを超えると通信制限がかかりますが、18時〜翌日の深夜2時までと制限時間が短く、制限時の速度もYoutubeの普通画質の動画が観れる1Mbpsは出るので、そこまで厳しくはありません。

 

なので、huluやU-NEXTなどの動画をよく観る人、オンラインゲームをする人におすすめです。

 

そもそも、3日で10GBというのはかなりの容量なので、よほどのヘビーユーザーでない限り超えることはありません。

 

「レオネットが遅くて使い物にならない・・・。」

 

という場合は、工事不要で簡単に利用できるHOME L01sを試してみましょう。

 

 

何よりキャッシュバックが付くのが一番の魅力

そして、HOME L01sをおすすめする一番の魅力は、WEBキャンペーンを利用すれば約3万円のキャッシュバックが付くことで

す。

 

WiMAXの月額料金は下記の通り。

 

プラン名 月額料金
7GBプラン 3,609円
ギガ放題 4,263円

 

仮にギガ放題を2年間利用したとした場合のトータル料金は4,263円×24ヶ月=102,312円です。

(キャンペーンの割引などを考慮せず計算しているので目安として下さい。)

 

これに3万円のキャッシュバックが付くと考えると、実質の利用料金は102,312円-30,000円=72,312円となります。

さらにこの数字を24ヶ月で割ると1ヶ月あたり3,013円。

 

自宅のインターネットが毎月3,013円で使えると考えると、コストパフォーマンスは高いですよね?

しかも工事の必要がなく、置くだけでWi-Fiが利用できるという手軽さ。

 

レオパレスのインターネットが遅くて悩んでいるのであれば、WEBキャンペーンを使ってWiMAXのホームルーターを申込むのがおすすめです。

 

 

キャンペーン情報