auショップや家電量販店でauのホームルーターをお勧めさたことはありませんか?

 

店員さんから

『自宅に置くだけでWi-Fiが使えますよ~』

と言われると、思わず契約してしまいたくなりますよね?

 

ただ、過去にインターネットの受付窓口で働いていた経験からすると、auでホームルーターを契約するのはおすすめできません

なぜなら、auのホームルーターと同じ商品をもっと安い価格で利用する方法があるからです。

 

それは、置くだけWi-FiをWiMAXの窓口から申込むこと。

そうすることで約3万円のキャッシュバックが付くので、auから申込むよりもお得にホームルーターが利用できるようになります。

 

今回はキャッシュバック付きで置くだけWi-Fiを申込む方法を解説するので参考にしてください。

 

キャンペーン情報
WiMAXの置くだけWi-Fiを申込むなら下記のWEBキャンペーンがお得です。キャッシュバック額は業界最高値です。

↑WiMAXのキャッシュバック付きキャンペーン↑

 

auもUQも同じ商品!?置くだけWi-Fiの秘密

auショップで販売している『HOME L01s(auスマートポート)』は、自宅に置くだけでWi-Fiが使えるようになるというホームルーターです。

 

HOME L01s(auスマートポート)の画像

 

持ち運びができるモバイルルーターと違って、コンセントから電源を供給するので電波を送り出す力が強く、戸建てなどでも利用できます。

 

では、なぜこのホームルターをauで契約すると損をするのか?

その理由は、同じ商品がUQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)からも販売されていて、その代理店から申込めば約3万円のキャッシュバックが付くからです。

 

つまり、ホームルーター『HOME L01s』はUQ経由で購入した方がお得な訳です。

※auとUQコミュニケーションズはグループ会社です。

 

 

もちろん、同じ端末なので、通信速度や通信エリアも同じです。

 

ただ、1つだけ大きな違いは、UQのWiMAXにはキャッシュバックがもらえるWEBキャンペーンがあること。

auでホームルーターを申込んでも基本的にキャッシュバックは付きませんが、下記のGMOとくとくBBのWEBキャンペーンを利用すれば、同じHOME L01sという端末に約3万円のキャッシュバックが付きます。

 

↓キャッシュバックの詳細はこちら↓


そう考えると、どちらから申込んだ方がお得かはすぐに分かりますよね?

 

GMOとくとくBBの料金プランは下記の2通りで、auスマホの利用者を対象としたauスマートバリューmineも利用できます。

 

プラン名 月額料金
7GBプラン 3,609円
ギガ放題 4,263円

 

仮にギガ放題を2年間利用した場合のトータル料金は4,263円×24ヶ月=102,312円。

(キャンペーンの割引などを考慮せず計算しているので目安として下さい。)

 

これに3万円のキャッシュバックが付くと考えると、実質の利用料金は102,312円-30,000円=72,312円となります。

 

さらにこの数字を24ヶ月で割ると、1ヶ月あたり3,013円。

自宅のインターネットが毎月3,013円で使えると考えると、コストパフォーマンスはかなり良いと思いませんか?

 

しかも工事の必要がなく、置くだけでWi-Fiが利用できるという手軽さです。

 

このように、ホームルーターをauショップで申し込むメリットはありません。

なので、少しでもお得に利用したい場合は、auショップではなくWEBキャンペーンを使って申込むのがベストです。

 

 

HOME L01sの通信速度ってどのくらい?

HOME L01sは最大通信速度が440Mbpsのホームルーターなのですが、440Mbpsというのは理論上の最大値。

そのため、基本的にはここまでの速度は出ません。

 

利用者が測定した結果をまとめると、だいたい平均で30Mbpsくらいの速度が出ています。

 

 

最大速度が440Mbpsなのに平均が30Mbpsと聞いたら遅い感じがするかもしれませんが、そんな事はありません。

 

実はインターネットをするのには10Mbpsも出ていれば充分なんです。

オンラインゲームをする場合の目安は5Mbps、Youtubeの高画質動画を視聴する場合も3Mbpsもあれば問題はありません。

 

なので、HOME L01sの通信速度に関しては、WiMAXのエリア内であるなら、そんなに気にしなくても大丈夫。

普通に通信できる環境にあれば、Youtubeの高画質動画を観るのにも問題ない速度が出ます。

 

 

通信制限時の速度はどれくらいまで遅くなる?

HOME L01sを契約する場合、『月に7GBまで』のプランと『ギガ放題』というデータ量の上限がない2つのプランがあります。

そしてこの2つのプランは、どちらも3日で10GBの通信制限がかかります。

 

ただ、この制限は比較的緩い制限。

速度もYoutubeの普通画質の動画が視聴できる1Mbps程度の制限で、1日中動画を観るようなヘビーユーザーでもない限り、3日で10GBを超えることもありません

 

WiMAXで動画を見る際のデータ容量

 

 

まとめ

自宅のコンセントに挿して使える据え置き型のホームルーター『HOME L01s』は、auとUQコミュニケーションズの2つのメーカーがリリースしています。

この2つのメーカーはグループ会社なので端末は全く同じものです。

 

ただ、UQの代理店であるGMOとくとくBBのキャンペーンから申込んだ場合は約3万円のキャッシュバックが付きますが、auから申込んだ場合はキャッシュバックが付きません。

 

つまり、同じサービスを使っているのにauから申込むと3万円も損をしてしまう訳です。

 

なので、ホームルーターを申込む場合はauから申込むのではなく、WEBキャンペーンを使ってお得に申込みをしましょう。


 

キャンペーン情報