Broad WiMAXの通信速度は公式ページや他のプロバイダから申込んだ場合と比較して遅いのか?

最近、知り合いからこんな質問を受けました。

 

Yahooの検索窓に【Broad WiMAX】と打ち込むと【遅い】という関連キーワードが表示されるので心配になったらしいのですが、これは全くの誤解。

 

WiMAXはどのプロバイダから申込みをしても通信速度や速度制限時の速さは同じです。

なので同じ場所で計測した場合、公式ページから申込んだWX04は50Mbpsの速度が出るのに、Broad WiMAXで申込んだWX04は10Mbpsしか出ないという極端な差はありません。

 

これはエリアに関しても同じで、公式ページで申込んだWX04だと電波が入るのに、Broad WiMAXで申込んだWX04は圏外という事もありません。

今回はこの部分を詳しく解説していくので、Broad WiMAXの申込みを迷っているのであれば参考にしてみて下さい。

 

Broad WiMAXの公式ページはこちら

 

どのプロバイダでも通信速度は同じ!その理由は?

繰り返しになりますが、WiMAXはどのプロバイダで契約しても通信速度やエリアに変わりはありません。

その理由はどのプロバイダもUQコミュニケーションズのWiMAXというサービスを借りて提供しているだけだから。

 

Macbook(パソコン)はヤマダ電機で買ってもヨドバシカメラで買っても性能は同じですよね?

WiMAXもこれと同じで、プロバイダの違いというのは販売店舗の違いでしかありません。

 

なので、「Broad WiMAXは他のプロバイダに比べて速度が遅いんじゃないか・・?」と心配しなくても大丈夫。

端末(ルーター)の設定や使っているパソコンの性能などで速度が変わることはありますが、基本的にはプロバイダによって通信速度が大きく異なるということはありません。

 

「Broad WiMAXは月額料金が安いからその分速度も遅いんじゃないか?」と思ったかもしれませんがそれは誤解。

そうではなく、Broad WiMAXは自社の利益を削って月額料金を安くしてくれています。

 

同じサービスでありながら公式のUQコミュニケーションズから申込をするより、毎月1,000円程度安い金額で利用できるというのがBroad WiMAXの特徴。

なので、WiMAXを申込むのであればBroad WiMAXのキャンペーンを利用した方が絶対にお得です。

 

Broad WiMAXの公式ページはこちら

 

WiMAXの通信速度はどれくらい?

通常、インターネットを利用するにはどれくらいのどのくらいの速度が必要で、WiMAXはどれくらいの速出が出るのでしょうか?

まず最初にインターネットを利用するのに必要な速度を確認しておきましょう。

 

あなたはインターネットを快適に利用(ネットサーフィンや動画視聴)するのにどのくらいの速度が必要だと思いますか?

 

WiMAXのW05の最高速度が708Mbpsだから通常は300Mbpsくらい?

最低でも100Mbps?

 

実は普通にネットサーフィンをしたり、Youtubeで動画を見るだけならここまでの速度は必要ありません。

通常時は10Mbpsも出ていれば充分なんです。

 

オンラインゲームをする場合でも目安は5Mbps

Youtubeの高画質動画を視聴する場合も3Mbpsもあれば問題はありません。

 

では、WiMAXはどれくらいの速度が出るのか?

まずは色々な口コミを参考にしてみましょう。

 

 

 

100Mbps以上でている人もいますが、通常で20~30Mbpsといったところ。

僕が実際に速度を計測した時は16Mbps~30Mbpsといった感じです(端末はWX04)。

 

 

これだけの速度が出ていればYoutubeで動画を見るのにも充分。

普段使いには問題ない速さで、遅いと感じることはありません。

 

Broad WiMAXの公式ページはこちら

 

通信制限時の速度はどれくらいまで遅くなる?

では、通常の速度は問題ないとして、通信制限時にはどれくらいまで速度が遅くなるのでしょうか?

それを見ていく前に、まずはWiMAXの2つの通信制限について確認をしておきましょう。

 

  • 月に7GBを超えた時にかかる通信制限
  • 3日で10GBを使用した時にかかる通信制限

 

月に7GBを超えた場合の通信制限→ほぼネットは使えない

WiMAXには1か月に7GBまでの通信が利用できるプランがあります。

7GBを超えてしまうと速度制限がかかって128Kbpsまで遅くなってしまいます。

 

128KbpsというのはYahooのトップページを見るのにも時間がかかる速度。

なので、この制限にかかってしまうとインターネット通信はほぼ不可能だと思っていた方がいいです。

 

ただ、この制限にかかるということはWi-Fiの使用量と契約プランが合っていないということ。

なので、「ギガ放題」プランに切り替えることで問題は解決します。

 

3日で10GBの通信制限

では、ギガ放題プランならどれだけ使っても制限がかからないのかというと、そうではありません。

7GBプランもギガ放題も3日で10GBを超えると通信制限がかかってしまいます。

 

ただ、この制限は比較的緩い制限。

速度もYoutubeの普通画質の動画が視聴できる1Mbps程度の制限なので、そこまでのストレスはありません。

 

ちなみに、うちの光回線も混雑する時間帯は1Mbps程度の速度しか出ません。

動画が途中で止まったりすることはたまにありますが、ネットを閲覧するのに問題はありません。

 

そもそも、1日中動画を観るようなヘビーユーザーでもない限り、3日で10GBを超えることはないので、この制限はそこまで心配しなくても大丈夫です。

 

Broad WiMAXの公式ページはこちら

 

3日で10GBってどのくらいの容量?

通信制限の基準となる3日で10GBという数値。

具体的に10GBというのはどれくらいの容量なのでしょうか?

 

UQコミュニケーションズの発表している表を見ると分かりやすいのですが、10GBの目安はこんな感じ。

 

WiMAX10GBの目安

 

Youtubeの普通画質の動画であれば、10GBで約47時間観ることができます。

 

47時間ということはまるまる2日。

この数値からも分かるように、3日で10GBというのはそうそう簡単に超える容量ではありません。

 

まとめ

WiMAXはプロバイダによって通信速度が遅くなったりエリアが狭くなるということはありません。

なので、月額料金が安いプロバイダから申込みをするのが、WiMAXをお得に使うポイントです。

 

WiMAXはギガ放題というプランを公式ページから申込んだ場合、月額料金は4,380円になります。

それがBroad WiMAXから申込むと3,411円と、1,000円程度安くなります。

 

公式ページから申込をするよりもBroad WiMAXから申込みをした方が絶対にお得なので、WiMAXの契約時にはBroad WiMAXのキャンペーンを利用するようにしましょう。

 

Broad WiMAXの公式ページはこちら

 

キャンペーン情報