WX04を購入して通信速度が遅かったらどうしよう・・・。

こんな不安を抱えていませんか?

 

僕は実際にWX04を使いましたが、通信速度は20Mbps前後で動画やネットゲームも問題なくプレイできました。

もちろん通信環境にもよりますが、基本的には通信速度が遅くて使えないということはありません。

 

ただ、それでも心配な場合はクレードルの有線接続を使えば速度は安定させることができます

 

今回はWX04のLANケーブルによる有線接続の方法を解説します。

この記事を読んでもらえば、自宅でのWX04の通信を安定させて動画視聴も快適にできるようになるので参考にしてみて下さい。

 

※WX04のクレードルは下記のキャンペーンを利用すれば無料プレゼントになります。わざわざお金を払って購入する必要は無いので下記キャンペーンを使って無料で手に入れましょう。

 

 

WX04の通信速度

最初にもお伝えしましたが、僕の場合は通常時で20Mbps程度のスピードが出ていたので、WX04だけで動画やゲームも問題なくできました。

動画視聴なども10Mbpsあれば十分とされるので、20Mbpsも出ていれば何の問題もありません。

 

 

ただ、無線通信なのでたまに10Mbpsくらいに速度が低下してしまう時があります。

もちろんそれで動画が止まったりすることはありませんでしたが、こういった通信の不安定さを改善したいのであれば、LANケーブルを使って有線接続をすれば問題は解決します。

 

有線接続って何?どうやって使うの?

有線接続とはLANケーブルを使って、WiMAXとパソコンを直接接続する方法のこと。

WX04とパソコン間で電波を飛ばすのではなく、LANケーブルを使って電波のやり取りをするため、通信が安定して速度が上がります。

 

下記がLANケーブルと呼ばれるものなのですが、おそらく1度は見たことがあるのではないかと思います。

(LANケーブルは100円ショップでも買えます。)

 

 

このLANケーブルをWX04のクレードルの背面とパソコンに挿し込めばインターネット通信が可能になります。

 

 

配線を繋ぐだけなので特に難しいことはありません。

 

有線接続の効果は?どのくらい通信速度がアップする?

では有線接続の効果はどれくらいあるのか?

実際にWX04をクレードルに接続してLANケーブルで繋いでみました。

 

接続前の通信速度は下記の通り、約10Mbps。

 

 

これが有線接続をすると17Mbpsまで速度が速くなります。

 

 

こんな風にWX04の通信速度を安定させたいのであれば有線接続が1番

普通の無線接続でも問題はありませんが、少しでも快適に使いたいという場合はクレードルがあれば便利です。

 

 

WX04のクレードルを無料で手に入れるには?

WX04のクレードルはUQのオンラインショップなどで購入できるのですが、価格は税込で3,980円。

なかなかいいお値段がしますよね?(笑)

 

 

購入するとなると躊躇してしまう金額ですが、実はWiMAXのキャンペーンを利用すれば無料で手に入れることができます。

WiMAXにはプロバイダと呼ばれる申込窓口があるのですが、その中のGMOとくとくBBというプロバイダがクレードル無料プレゼントを行なっています。

 

通常は3万円前後のキャッシュバックがつくのですが、そのキャッシュバックから充当する形でクレードルは無料プレゼント。

なので、クレードルを別途購入するよりもこのキャンペーンを使って申込むのがおすすめです。

 

GMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社という、東証一部上場企業が運営しているプロバイダ。

WiMAXの実績も多いので安心です。

 

 

クレードルのその他の機能について知りたい場合は下記の記事を参考にしてみて下さい。

WX04にクレードル(充電器)は必要?実際に試してみたの驚きの効果がコレ!

 

sanada