WiMAXのホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L01』。

工事をしなくても自宅でインターネットができる端末として人気でしたが、2018年1月にニューバージョンの『HOME L01s』が発売されました。

 

『HOME L01s』は『HOME L01』と比較してどこが進化したのか?

今回は2つの端末の違いを詳しく解説していきます。

 

HOME L01sとHOME L01のどちらにしようか悩んでいるのであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

『HOME L01s』と『HOME L01』の違いは?

ゆうたゆうた

HOME L01の新しいバージョンHOME L01sが発売されたみたいですけど、L01sはどんな部分が進化したんですか?

たかしたかし

実はHOME L01もHOME L01sも性能に違いはない

SIMカードのサイズがmicroSIMからnanoSIMに変更されだけなんだ。

たかしたかし

だからHOME L01sの方が43g軽くなっているけど、最大通信速度もネットに接続できる機器の台数も同じ。

HOME L01sという名前になっていることからも分かるように、HOME L●●の新しい端末が出た訳じゃなく、SIMサイズを変更してリニューアルされただけと思っておいたほうがいい。

ゆうたゆうた

確かに、新機種であればHOME L02になりますもんね。

たかしたかし

そういうことだ。

だからL01とL01sはどちらを選んでも性能の差はない。

たかしたかし

どっちが良いかと言われたら新しいHOME L01sの方がおすすめだけど、HOME L01でも性能に違いはないから、好きなSIMサイズの端末を選べばいいよ。

HOME L01sがキャッシュバック付きで申込めるキャンペーンはこちら

 

HOME L01sとHOME L01を徹底比較

という訳で、HOME L01sとHOME L01の基本的な性能は同じ。

違うのはSIMのサイズと重さだけです。

 

では、2つの端末の違いを分かりやすくするために数値で比較してみましょう。

 

 機種 HOME L01s HOME L01
画像
最大通信速度 下り 440Mbps

上り 30Mbps

下り 440Mbps

上り 30Mbps

サイズ 約W93×H180×D93 約W93×H180×D93
重さ 450g 493g
使える電波 WiMAX2+

au 4G LTE

WiMAX2+

au 4G LTE

最大同時接続数 42台 42台
有線接続(LAN) 2台 2台
SIMサイズ nano SIM micro SIM

 

こうして数値で比較してみても、SIMサイズと重さ以外は全て同じですよね?

HOME L01sは普段持ち歩くものではないので、多少軽いからといってもメリットはありません。

 

では外観のデザインに変化はあるのか?

次の項ではHOME L01とHOME L01sの見た目を比較してみましょう。

 

HOME L01sの外観

HOME L01sの外観は下記。

 

 

そして、HOME L01のデザインは下記です。

 

 

ほとんど違いはありませんよね?

唯一違うのは背面のLANポートの部分。

 

HOME L01sでは白からグレーに変更されています。

 

違いとしてはこのくらいなので、HOME L01sとHOME L01のどちらにするかで悩む必要はありません。

こだわりがないのであれば在庫がある方の端末を選べばOKです。

 

HOME L01sがキャッシュバック付きで申込めるキャンペーンはこちら

 

HOME L1sを公式ページよりお得に申込む方法

では、HOME L01sはどこから申込めばお得になるのでしょうか?

まず、少しでもお得にHOME L01を申込みたいと思っているのであれば、公式ページからの申込みはしないようにしましょう。

 

WiMAXには10種類以上の申込み窓口(プロバイダ)があるのですが、公式ページは割引やキャッシュバックの特典が一番安いです。

 

どの窓口から申込んでも通信エリアや通信速度は変わらないので、WiMAXを安く利用するには一番お得なキャンペーンを行なっている窓口から申込みをするのが絶対条件。

そして、プロバイダ(申込み窓口)の中で高額のキャッシュバックを行なっているのがGMOとくとくBBのキャンペーンです。

 

GMOとくとくBBは3万円近いキャッシュバックが付くので、WiMAXを使っている僕の友達は4人中4人がGMOとくとくBBから申込みをしています。

 

仮に3万円のキャッシュバックがつく場合。

WiMAXを2年使うと仮定すると3万円÷24ヶ月=1250円。

毎月1250円分が割引されることになります。

 

GMOとくとくBBはギガ放題という使い放題のプランが月額4263円なのでここから1250円を引くと3013円。

つまり、このキャンペーンを利用すれば、2年間は実質3013円の月額料金でWiMAXが使えることになります。

 

しかも公式ページからWiMAXを申込む場合はHOME L01sの端末を実費で購入する必要があるのですが、GMOとくとくBBだと端末は無料プレゼント。

このような理由からWiMAXを購入する際は公式ページから申込むのではなく、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

 

sanada