W05はどのプロバイダから申込めばいいのか?

どのプロバイダから申込めば最安値で利用できるのか?

 

初めてWiMAXを利用する人には気になる部分ですよね?

僕もプロバイダ選びに迷った経験があるので、その気持は良く分かります。

 

そもそもプロバイダってどういうもので、どのプロバイダから申込んだらどんなメリットがあるのか?

今回はW05を最安値で利用できるプロバイダの選び方を解説します。

 

この記事を読んでもらえばW05を最安値で利用できるプロバイダが分かるので参考にしてみてください。

 

※結論を先に言ってしまうと、W05はGMOとくとくBBというプロバイダから申込むのが一番お得です。GMOとくとくBBはキャッシュバックが業界最高値(3万円以上)なのでW05の月額料金が最安値になります。



プロバイダって何?

最初にW05を最安値で契約できるプロバイダを紹介すると書きましたが、そもそもプロバイダって何なのでしょうか?

インターネットサービスを利用する時によく聞く言葉ですが、簡単に言うと、プロバイダというのはWiMAXの申込窓口だと思って下さい。

 

 

WiMAXという通信サービスを利用するための販売店(受付)がプロバイダと呼ばれるものです。

 

代表的なプロバイダを挙げると、

 

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • ソネット
  • @ニフティ
  • DTI

 

といったネット専門のプロバイダから、

 

  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ

 

といった店舗を構えるプロバイダまで様々な種類があります。

 

通信速度やエリアはどこが1番?プロバイダによるサービスの違い

では、通信エリアや通信速度はどのプロバイダが一番優れているのか?

こんな風に考える人もいますが、どのプロバイダで契約しても通信エリアや速度は変わりません

 

簡単に言うと、どのプロバイダもWiMAXの端末を代理で販売しているだけなので元々のサービスは同じ。

なので、プロバイダによって速度が速くなったり、エリアが広くなるということはありません。

 

Mac bookはビックカメラで買ってもヤマダ電機で買っても性能は同じですよね?

WiMAXのプロバイダもこれと同じことだと考えてもらえればOKです。

 

プロバイダ選びはキャンペーンが重要

では、プロバイダを選ぶ時は何を基準にすればいいのでしょうか?

それは申込の時に適用されるキャンペーンです。

 

先ほどのMac bookの例を挙げると、Mac book自体の性能はどこのお店で買っても同じですが、お店によって販売価格やポイント還元率などのサービスが違いますよね?

つまり、お客さんを集客するためにそれぞれのお店で独自のキャンペーンを行なっている訳です。

 

WiMAXの場合もこれと同じで、各プロバイダでキャッシュバックや月額割引というキャンペーンを行なっています。

なので、W05を申込む場合は最安値で使えるキャンペーンを行なっているプロバイダのキャンペーンを選ぶことが重要になります。

 

では、どのプロバイダが行っているキャンペーンが1番お得になるのか?

各プロバイダの2018年4月のキャンペーンをまとめたのが下記の比較です。

 

プロバイダ名 W05のキャンペーン内容
GMOとくとくBB 40,900円キャッシュバック
So-net 30,000円キャッシュバック
3WiMAX 30,000円キャッシュバック(au利用者のみ)
BIGLOBE 30,000円キャッシュバック
UQコミュニケーションズ 10,000円キャッシュバック(商品券)
ヤマダ電機 10,000円前後のキャッシュバック(店舗による)
エディオン 10,000円前後のキャッシュバック(店舗による)
ビックカメラ 10,000円前後のキャッシュバック(店舗による)
DTI キャッシュバックなし(月額料金割引が適用)
Broad WiMAX キャッシュバックなし(月額料金割引が適用)
@niftty W05の取扱いなし

 

この表を見ても分かるように、基本的にW05のキャンペーンというのはキャッシュバックと月額料金の割引という2つの種類に分かれます。

その中でも一番お得なのがGMOとくとくBBが行っている40,900円というキャッシュバックキャンペーン

40,900円というのは僕が知る限り過去最高額です。

 

このキャンペーンを利用することで実質的な利用料金が大幅に安くなります。

 

業界最高値のキャッシュバック窓口はこちら

 

プロバイダ別のおすすめキャンペーン

では、現金キャッシュバックと月額料金割引の2種類のキャンペーンで1番お得度が高いものをみていきましょう。

この2つキャンペーンを利用すれば、公式ページから申込む人よりも、かなりお得にW05が契約できます。

 

キャッシュバックキャンペーン

なんと言っても人気が高いのが、現金がキャッシュバックされるキャンペーン。

その中でもキャッシュバック額の高さで有名なのがGMOとくとくBBというプロバイダです。

 

キャッシュバック額は毎月3万円を超え、2018年4月はW05の3年契約で40,800円がキャッシュバックされます。

GMOとくとくBBは業界でも有名なプロバイダなので、WiMAXを使っている僕の知り合いも、4人中4人がこのキャンペーンを使って申込んでいました。



また、W05は3年契約しかできないプロバイダが多いのですが、GMOとくとくBBなら2年契約が可能です。

キャッシュバック額は3年契約と比べると安くなりますが、最低利用期間が2年になるというのは大きなメリット。

そのため、短い契約期間でWiMAXを利用したいという人にもおすすめです(2年プランの場合は32,500円のキャッシュバック)。

 

仮に3万円のキャッシュバックが付いたとして、2年間(24ヶ月)で割ると、毎月1,250円引きでWiMAXが使えることになります。

上限なしのギガ放題というプランの月額料金は4,263円なので、そこから1,250円を引くと1ヶ月あたり3,013円でWiMAXが使える計算になります。

 

月額3,013円でギガ放題が使えればお得だと思いませんか?

僕が調べた限り、W05を最安値で利用できるのがこのキャンペーンです。

 

GMOとくとくBBのキャンペーンはこちら

 

月額割引キャンペーン

キャッシュバックではなく月額料金の割引キャンペーンを行っているのがBroad WiMAXというプロバイダ。

Broad WiMAXはギガ放題プランが月額3,411円で利用できます。

 

 

お得度はキャッシュバックキャンペーンのほうが高いですが、受取の手続きなどが必要ないのというメリットがあります。

 

なので、

 

「ネットには詳しくない・・」

「細かい手続きは苦手・・」

「キャッシュバック手続きを忘れそう・・」

 

という人はBroad WiMAXのキャンペーンを利用するのがベストです。

僕も、両親やネットに詳しくない友達に紹介する時にはBroad WiMAXを薦めています。

 

Broad WiMAXのキャンペーンはこちら

 

キャッシュバックと月額割引はどっちがいい?

W05を最安値で契約できるプロバイダ紹介してきましたがついて来れていますか?

先程の比較でも分かるように、W05を最安値で契約する場合はGMOとくとくBBのキャンペーンを利用するのがベストです。

 

比較のためにBroad WiMAXの月額割引キャンペーンも紹介しましたが、最安値という事にこだわるとGMOとくとくBBのキャンペーンの方がおすすめです。

なので、W05を少しでも安く申込みたい場合は下記のキャンペーンを利用して下さい。

 

W05のキャシュバック付き申込はこちら

 

次の項ではキャッシュバックを受け取る方法などを詳しく解説していきます。

 

キャッシュバックを受け取る方法

インターネットサービスのキャッシュバックは利用開始から1年程度でキャッシュバックされるものがほとんど。

GMOとくとくBBも約1年後にキャッシュバックが行われます。

 

キャッシュバックの受取の流れは下記のような感じ。

 

  1. 端末を受取ってから11か月後に振込先口座の指定メールが届く。
  2. メールに振込口座を指定して返信する。
  3. 返信があった翌月末にキャッシュバック代金が振り込まれる。

 

キャッシュバック口座登録のメールが送られてくるのが少し先になるので、メールを見逃さないように、口座指定メールが送られてくる月(端末受取りから11か月後)のカレンダー or スケジュール帳にチェックをしておくようにしましょう。

 

この作業をしておけばキャッシュバックをもらい忘れるということはありません。

 

まとめ

W05を最安値で申込むには1番得なキャンペーンを行っているプロバイダから申込むのが1番大切。

高額のキャッシュバックキャンペーンを行なっているGMOとくとくBBとから申込みをすれば、ギガ放題の実質の月額料金は3,000円程度で利用できるようになります。

 

これはもちろん、僕が調べた中で最安値の金額。

 

なので、W05を申込むのであればGMOとくとくBBのキャンペンを利用するのがベストです。

 

GMOとくとくBBは東証一部上場企業が運営するプロバイダなので、実績と信頼という面でも安心です。

引越しシーズンに突入すると注文が殺到して端末が品薄になる可能性もあるので、W05の申込みを検討しているのであれば、早めに申込をしておくのがおすすめです。

 

GMOとくとくBBのキャンペーンはこちら

 

キャンペーン情報