最大通信速度が速いW05がいいのか?

それともバッテリーの持続時間が長いWX04がいいのか?

 

WiMAXを契約する時はW05とWX04のどちらを選べばいいか迷いますよね?

僕もよく相談を受けるのですが、多くの人がこの2つの端末のどちらを選べばいいかで迷っています。

 

実際に試してみたところ、正直、使い勝手はWX04の方が良かったです。

ただ、本当に契約するとなると僕はW05の方がおすすめです。

 

その理由は何なのか?

今回はW05とWX04の違いを分かりやすく解説していくので、WiMAXの端末を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

※2018年4月はGMOとくとくBBが40,900円という業界最高値のキャッシュバックを行なっています。WiMAXを契約するなら下記のキャンペーンがおすすめです。


W05とWX04はどっちを選べばいい?

ゆうたゆうた

WiMAXの端末をW05とWX04のどちらにするかで悩んでいるんですけど、この2つの違いって何ですか?

たかしたかし

1番大きな違いは最大通信速度とバッテリーの持続時間。

WX04はW05に比べてバッテリーの持続時間が長いんだけど、最大速度はW05の方が速いんだ。

ゆうたゆうた

どっちも大事なポイントのような気がするんですけど、初心者にはどっちがおすすめですか?

 

たかしたかし

性能的にはWX04だな。

バッテリーが長持ちするからWX04の方が間違いなく使い勝手はいいぞ。

たかしたかし

そもそもネットに接続する時の速度は15Mbpsも出てれば充分なんだ。だから最大通信速度はたいして重要じゃない。

そう考えるとバッテリーが長持ちする方が使いやすいだろ?

ゆうたゆうた

確かに、スマホと同じで充電がすぐ切れたんじゃ意味ないですもんね。

たかしたかし

その通り。

実際にWX04を使ってみたけど、使い心地はなかなかいい感じだったぞ。

 

ゆうたゆうた

じゃあ、これからWiMAXを申込む人はWX04で決まりですね。

たかしたかし

でも、実はそうじゃないんだ。

混乱させて申し訳ないんだけど、性能や使い勝手はWX04の方が優れている。

ただ、実際に申込むならW05の方がおすすめだ。

ゆうたゆうた

何でですか?

たかしたかし

実は、WX04は基本的に最低利用期間が3年なんだけど、W05はGMOとくとくBBというプロバイダから2年契約で申込ができる。

つまり、最低利用期間を1年も短くすることができるんだ。

バッテリーの寿命などを考えても、最低利用期間は短いに越したことはないから、今から申込むならW05を選ぶのがベストだ。

ゆうたゆうた

確かに、性能に大差がないのであれば2年契約の方が負担が少ないですね。

たかしたかし

実際に2年契約で申込む人の方が圧倒的に多い。

 

 

たかしたかし

しかもWEBキャンペーンを利用すれば、2年契約でも32,300のキャッシュバックが付く。

2年契約ができて3万円を超えるキャッシュバックが付くのはこのWEBキャンペーンだけなので、これを利用しない手はないんだよ。

 

ゆうたゆうた

なるほど~。

性能的にはWX04がいいけど、2年契約できるという点でW05の方がメリットが大きいということですね?

たかしたかし

ぶっちゃけて言ってしまえば、W05もWX04もカタログ値では差があるけど、それを体感できるほどの違いはない。

だから、W05を選んで2年プランで契約するのがベストだ。

たかしたかし

逆に、スマホなんかも1つの端末を長く使い続けるタイプの人で、『最低利用期間は長くてもいいからキャッシュバックが高い方が良い~』という人にはWX04がおすすめだ。

 

W05とWX04を比較してみる

では、W05とWX04は具体的にどこが違うのでしょうか?

まずは基本的な性能を比較してみましょう。

 

 機種 W05 WX04
画像  
メーカー HUAWEI NEC
サイズ 130×55×12.6mm 111×62×13.3mm
重さ 約131g 約128g
最大通信速度 708Mbps 440Mbps
連続通信時間 ハイスピードモード

ハイパフォーマンス:約390分

ノーマル:約540分

バッテリーセーブ:約630分

ハイスピードモード

・ハイパフォーマンス:約490分

・ノーマル:約690分

・バッテリーセーブ:約828分

ハイスピードプラスエリア

ハイパフォーマンス:約260分

ノーマル:約390分

バッテリーセーブ:約550分

ハイスピードプラスエリア

・ハイパフォーマンス:約480分

・ノーマル:約630分

・バッテリーセーブ:約780分

バッテリー容量  2,750mAh 3,200mAh(交換可能)
ウエイティング時間  38時間 50時間
バッテリー交換  不可 可能
テザリング台数  10台 10台
USBタイプ  C Type C Type
au LTE  利用可 利用可
bluetooth  利用可 利用可

 

この表を基にして2つの端末を比較するとこのような結果になります。

 

WX04が優れている点

  • バッテリーが長持ちするのでW05よりも長時間ネットに接続できる
  • バッテリーの交換が可能なので端末を長く使える

 

W05が優れている点

  • 最高通信速度が速い

 

最大通信速度はWX04が440Mbpsなのに対してW05は708Mbpsと圧勝。

逆に、通信時間は約4時間もWX04の方が長持ちします。

 

ただ、通信速度は動画を視聴する場合でも15Mbps出ていれば充分です。

正直、最大通信速度の差はそこまで大きな問題ではないので、1回の充電でより長く使えるWX04の方が使い勝手がいいと言えます。

 

その他にも、細かな部分ではWX04の方が優れた性能を持っています。

 

W05とWX04の違いを詳細に解説

大容量のバッテリーと起動時間

WX04に搭載されているバッテリーは3,200mAhという、従来よりも容量の大きなバッテリーが搭載されています。

そのため、ウェイティング状態でも50時間も充電が持ちます

 

一方のW05は2,750mAhのバッテリーで、ウェイティング状態で38時間しか充電が持ちません。

 

WX04とW05の待ち受け時間の違いは12時間。

WX04の方が半日くらい充電が長持ちします。

 

なので、

 

  • スマホを充電するのをよく忘れてしまう。
  • 小まめに充電するのが苦手。

 

という人はバッテリー持ちが良いWX04の方がいいですね。

 

アンテナ付クレードルの違い

写真のように、W05のクレードルは普通の充電台としての機能しかありませんが、

 

 

WX04のクレードルには電波を強化する拡張アンテナがついています。

 

 

このアンテナがあることで室内の電波を拾いやすくなるので、離れた場所に居ても通信が可能になります。

 

 

実際に試してみたのですが、クレードルに接続するだけで通信速度はかなり上がります。

 

 

クレードル接続前の速度

 

クレードル接続後の速度

 

なので、自宅でもインターネットを利用するという場合はWX04とクレードルを一緒に購入するのがおすすめ。

下記のキャンペーンを利用すればクレードルは無料プレゼントになるので、WX04を申込む場合にはこのキャンペーンを利用しましょう。

 

 

自分でバッテリー交換が可能

W05とWX04で大きく違うのはバッテリーの交換が自分でできるかということ。

W05は自分でバッテリーを交換することができないので修理扱いとなりますが、WX04であれば自分でバッテリーを交換して使用することができます。

 

バッテリーを交換すれば1つの端末を長く使う事もできるので、壊れるまでずっと使い続けたいという人はWX04の方が向いています。

 

結局は性能をとるか契約年数をとるか?

ここまで見てきたように、性能的にはW05よりもWX04の方がメリットが多いということが分かって頂けたと思います。

「バッテリーが長持ちして、クレードルに拡張アンテナがついている方がいいからWX04にする。」というのであれば、それでも全然いいと思います。

 

ただ、ここに「2年契約か?」「3年契約か?」という要素を入れて比較してみましょう。

 

確かに性能としてはWX04の方が優れています。

しかし、「1年間も最低利用期間を伸ばしてまで契約するくらいの差(メリット)があるか?」と聞かれると、答えは「No」です。

 

WiFiルーターの業界はとても速いスピードで技術が進んでいるので、1年もすれば新しい端末が登場します。

なので、WX04だと3年後には2~3世代も前の端末を使っている状態になってしまいます。

 

それに比べてW05は2年契約ができるので、古くなってきた頃に、ちょうど更新月がやってきます。

正直、WiMAXのルーターで3年契約は長すぎます。

バッテリーの寿命を考えても2年くらいがちょうどいい期間なので、WiMAXを申込むならW05を2年契約で契約するのがおすすめです。

 

 

公式ページからの申込は損をするので注意

WiMAXはUQ WiMAXの公式ページから申込みをすると、2,800円を支払って端末を購入しないといけなくなります。

 

しかし、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用すれば端末は無料プレゼント

さらに3万円を超えるキャッシュバックが付きます。

 

もう分かりましたよね?

何度もご紹介していますが、WiMAXをお得に申込むには、高額なキャッシュバック付きのWEBキャンペーンを利用するのが1番です。

そして、キャッシュバックキャンペーンを行っているのが下記のGMOとくとくBBというプロバイダ。

 

GMOとくとくBBの公式ページへ

 

このキャンペーンを利用すれば、公式ページから申込みをした人よりも2万円近くお得になります。

 

まとめ

W05とWX04を比較すると性能的にはWX04の方が優れています。

バッテリーの持ちが良く、クレードルを使えば自宅でも安定して使えるのでおすすめの端末はWX04です。

 

ただ、WX04は3年契約しかできません。

WiMAXのバッテリーの寿命などを考えると2年契約くらいが丁度いいので、2年契約のできるW05がおすすめです。

 

下記のキャンペーンでW05の2年契約やキャシュバック、クレードル無料の特典が適用になるのでチェックしてみて下さい。

 

 

キャンペーン情報