WiMAXの最新端末Speed Wi-Fi NEXT W05。

前作のW04からどれくらい進化したのか気になリますよね?

 

結論を先にお伝えすると、W05とW04はデザインが違うだけで基本な性能は同じ

デザインが変わっただけで比較して大きく進化した部分はありません。

 

なので、最大通信速度やバッテリーの持続時間もW04と全く同じです。

 

ゆうたゆうた

じゃあ、これからWiMAXを契約する場合はW05とW04のどちらの端末にすればいいの?

こんな悩みを持っているのであれば、WEBキャンペーンを利用した時に貰えるキャッシュバックの高い方を選びましょう。

 

2018年7月のキャッシュバック額は下記の通り。

 

端末 2年プラン 3年プラン
W05 32,200円 40,450円
W04 34,000円 34,500円

 

3年プランだとW05、2年プランだとW04の方がキャッシュバックが高くなります

そのため、短い最低利用期間でキャッシュバックが少しでも多い方がいいのであればW04が狙い目です。

 

キャンペーン情報
WiMAXを申込みは下記のWEBキャンペーンを使うのがお得。キャッシュバック額は業界最高値です。

↑WiMAXのキャッシュバック付きキャンペーン↑

 

W05の外観とデザイン

W05とW04は何が違うのか?

まずは外観やデザインを比較してみましょう。

 

Speed Wi-Fi NEXT W05の外観はこんな感じ。

 

W05のデザインとカラー

カラーはブラックライムとホワイトシルバーの2種類です。

W04の縦型デザインは廃止されましたが、本体のライムカラーはしっかりと受け継がれています。

 

一方のW04はこんなデザイン。

 

W04のデザインとカラー

 

丸みがあってシンプルなので、デザイン的にはW04の方が洗練されている印象を受けます。

あとで詳しく比較しますが、W05とW04はサイズ的にもあまり変わりません。

 

W05がW04を比較!進化したポイントは?

では、W05は前作のW04と比べてどんな部分が進化し、どんな新機能が加わったのでしょうか?

まずは一覧で比較してみましょう。

 

 機種 W05 W04
画像  
メーカー HUAWEI HUAWEI
サイズ 130×55×12.6mm 130×53×14.2mm
重さ 約131g 約140g
最大通信速度 708Mbps 708Mbps
連続通信時間 ハイスピードモード

ハイパフォーマンス:約390分

ノーマル:約540分

バッテリーセーブ:約630分

ハイスピードモード

ハイパフォーマンス:約390分

ノーマル:約540分

バッテリーセーブ:約630分

ハイスピードプラスエリア

ハイパフォーマンス:約260分

ノーマル:約390分

バッテリーセーブ:約550分

ハイスピードプラスエリア

ハイパフォーマンス:約260分

ノーマル:約390分

バッテリーセーブ:約550分

バッテリー容量  2,750mAh 2,750mAh
ウエイティング時間  38時間 38時間
バッテリー交換  不可 不可
テザリング台数  10台 10台
USBタイプ  C Type C Type
au LTE  利用可 利用可
bluetooth  利用可 利用可

 

この表を見てもらえば分かると思いますが、基本的な性能は全く同じです(笑)。

正直に言ってしまうと、外観のデザインが変わっているだけですね。

 

なので、W05とW04で悩んでいるのなら好きなデザイン、もしくはキャッシュバック金額が高い方を選ぶのがベスト。

どちらを選んでも性能の差がありすぎて後悔するということはありません。

 

W05やW04のキャッシュバックキャンペーンはこちら

 

WX04と比較した場合のおすすめはどっち?

では、W05をライバル端末のWX04と比較した場合はどっちがおすすめなのか?

これは間違いなくW05です。

 

その理由は2年プランでの契約ができるから。

W05とWX04を比較した場合、最高速度はW05の方が速く、バッテリーの持続時間はWX04の方が長いので、性能的にはどっちもどっちです。

 

 機種 W05 WX04
画像  
最大通信速度 708Mbps 440Mbps
連続通信時間 ハイスピードモード

ハイパフォーマンス:約390分

ノーマル:約540分

バッテリーセーブ:約630分

ハイスピードモード

・ハイパフォーマンス:約490分

・ノーマル:約690分

・バッテリーセーブ:約828分

ハイスピードプラスエリア

ハイパフォーマンス:約260分

ノーマル:約390分

バッテリーセーブ:約550分

ハイスピードプラスエリア

・ハイパフォーマンス:約480分

・ノーマル:約630分

・バッテリーセーブ:約780分

バッテリー容量  2,750mAh 3,200mAh(交換可能)
ウエイティング時間  38時間 50時間
契約年数 2年契約ができる 3年契約のみ

 

ただ、WX04は3年契約のみなのに対して、W05は2年契約ができます。

つまり、W05であれば最低利用期間が1年も短くできるということ。

 

ここが大きな違いになります。

 

2年も経てば性能が良くなった新しい端末も登場しているし、バッテリーの寿命も気になりますよね?

なので、W05を2年契約しておいた方が間違いはありません。

 

W05の2年契約ができるキャンペーンはこちら

 

WiMAXを公式ページよりお得に申込む方法

端末をW05、W04にするかは決まりましたか?

申込む端末が決まったからといって、絶対に公式ページや家電量販店でWiMAXを契約してはいけません。

 

WiMAXはWEBキャンペーンを使って申込むのが一番お得になります。

その理由は、端末が無料でもらえて約3万円のキャッシュバックが付くから。

 

UQの公式ページから申込みをすると2,800円を支払って端末を購入しないといけないのですが、GMOとくとくBBというプロバイダから申込みをすると端末は無料プレゼント

さらに約3万円のキャッシュバックが付きます。

 

GMOとくとくBBの公式ページへ

 

このキャンペーンを利用すれば、公式ページから申込みをした人よりも2万円~3万円近くお得になります。

どのプロバイダから申込んでも通信速度やエリアは変わらないので、キャッシュバックの高額なとくとくBBからの申込みが一番おすすめです。

 

まとめ

W05とW04はデザインが変わっただけで性能には大きな違いはありません。

この2つの端末で迷っているのであれば、キャッシュバック額の高い端末を選ぶのがベストです。

 

 

キャンペーン情報