WiMAXのWX04は発売初期に不具合のある端末があったのか、「ネットに接続できない」「起動しない」という悪い評判を聞くことがありました。

もしかすると、あなたもこういった評判を聞いてWX04の申込みを迷っているかもしれませんね?

 

WX04を契約しても不具合が多くて、ネットに繋がらなかったり、速度が出なかったりしたらどうしよう・・・。

そんな不安になる気持ちはとても良くわかります。

 

実は、発売されたばかりのWiMAXの端末に不具合が見つかるのは珍しいことではありません。

ただ、僕は実際にWX04を使ってみたところ、何も問題はなく、むしろ快適にネットを利用することができました。

 

今回はWX04を使ってみた感想や評価をシェアするので、WX04の購入を悩んでいるのであれば、この記事を参考にしてみてください。

 

※WX04を申込むなら下記のキャンペーンがおすすめ。このキャンペーンを利用すれば「クレードル無料+キャッシュバック」という特典が適用になります。 


僕が実際にWX04を使ってみての評価

最初に結論をお伝えすると、WX04を使ってみた僕の評価は、「速度やバッテリーのバランスが取れたとても使いやすい端末」という一言です。

1週間使っての感想ですが、普通に使いやすく、これといったトラブルや不具合もなく使えています。

 

 

性能やデザインを5段階評価するとこんな感じ。

 

通信速度 ★★★★
バッテリーの持ち ★★★★★
通信の安定性 ★★★★
デザイン ★★★★
液晶の操作性 ★★★★
クレードル ★★★★★

 

通信速度も20Mbps前後をキープしているし、バッテリーの持続時間も合格点。

通信がブチブチ途切れることもないので、普通にネット接続するのには何の問題もありません。

 

デザインは好みの別れるところですが、個人的にはWX04の白色(ホワイト)は上品な色でとても好み。

クレードルに差して時計表示にすることができるのですが、おしゃれなデジタル時計みたいなのでとても気に入っています。

 

※電波表示は消すことができます。

 

こうやって棚なんかに置いておけば、Wi-Fiルーターには見えませんよね?

 

 

使っていてこれといった不具合もないので、クレードルの付加価値やデザインといった面でもWX04はかなりいい端末です。

 

 

WX04の悪い評判

最新機種が発売されたばかりの時は色々と不具合が報告されるものですが、WX04にも気になる評判はいくつかありました。

 

 

ただ、僕の場合は今のところこういった症状は出ていません。

端末自体の初期不良というのも含まれている可能性もあるので、あまりこういった評判を気にする必要はないと思います。

 

WX04はYoutube動画もガンガン見れるし、Abema TVなんかも普通に視聴できます。

なので、普段使いのポケットWi-Fiには最適の端末です。

 

というよりも、うちは光回線の設備が古いので普段の速度が5Mbps程度、混雑時には1Mbps以下になってしまうので、WiMAXの方が快適に使えます(笑)。

 

 

使って分かったWX04の良いところ

僕が実際にWX04を使ってみて思ったのは、とにかくバッテリーの持続時間が長いということ。

半日使っても「結構バッテリーに余裕があるな~」という感じです。

 

そして電波を強化する拡張アンテナが搭載されたクレードルも便利。

WX04本体をクレードルに差すと、通信が安定するような感じがします。

 

関連記事⇒WX04にクレードル(充電器)は必要?実際に試してみたの驚きの効果がコレ!

 

何よりクレードルがあると机の上がスッキリするというのが一番のメリット。

配線も邪魔にならないので、とにかく使いやすいです。

 

通信速度とバッテリーの容量。

この2つに加えて通信を安定させるクレードルの拡張アンテナがあるので、WX04はとてもバランスの取れた端末です。

 

 

WX04の悪いところ

WX04の悪い部分も探してみたのですが、現時点ではこれと言って思い当たるものがありません。

普通にネット接続ができてトラブルもないので、今のところはいい感じです。

 

持ち運ぶのにも丁度いいサイズと重さなので、WX04は平均点を余裕でクリアしているポケットWi-Fiだと言えます。

 

 

WX04にクレードル(充電台)は必要?

WX04を申込む時に気になるのがクレードルは必要なのかということ。

これはハッキリ言って、クレードルはあった方が絶対に便利です。

 

WX04のクレードルには電波を強化する拡張アンテナが付いているので、それだけでも購入する価値はあります。

ただ、それ以上に気に入っているのが、最初にお伝えした時計の常時表示が出できるということ。

 

これはかなりオシャレで使い勝手がいいのでおすすめです。

何よりクレードルがあれば充電し忘れが防げて机の上も散らからないので、個人的にはクレードルの購入をおすすめします。

 

 

購入と言っても、WX04のクレードルはWEBキャンペーンを利用すれば無料で入手可能

GMOとくとくBBというプロバイダ(申込窓口)が行っているキャンペーンはキャッシュバックが付くのですが、ここから差額を引くことでクレードルが無料で手に入ります。

 

つまり「クレードル無料プレゼント+キャッシュバック」という、かなり豪華な内容。

こういったキャンペーンを行っているプロバイダは他にはないので、WX04を申込む場合はこのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

 

まとめ

WX04は通信速度やバッテリーの容量のバランスの取れた、とても使いやすい端末。

クレードルとセットで使えば、さらに使い勝手が良くなります。

 

端末が発売されたばかりの時は不具合などが発見される事が多く、悪い評判が立つこともあります。

WX04にもそういった時期はあったようですが、ファームウェアのアップデートが行われて、今は問題なく使えるようになっていると思います。

(というか、実際に使ってみて特に問題はありませんでした。)

 

GMOとくとくBBのキャンペーンを利用すれば「クレードル+キャッシュバック付き」という特典が適用されるので、迷っているのであればこのキャンペーンを利用して申込むようにしましょう。

そうすると、公式ページから申込んだ人より2万円程度お得になりますよ。

 

 

sanada