GMOとくとくBBでWiMAXを申込む場合、契約期間は何年になるのか?

 

『キャッシュバックが高いからGMOとくとくBBで申込みたいんだけど、1年契約はできないのかな・・・?』

『WiMAXは2年契約より短い年数では契約できないのかな・・・?』

 

もしかすると、あなたもこんな悩みを持っているかもしれませんね?

 

結論を最初にお伝えすると、現在、GMOとくとくBBでWiMAXの1年契約をすることはできません。

昔は1年契約というプランがあったのですが、今は2年契約と3年契約の2種類のみです。

 

なので、ネット上に『GMOとくとくBBはWiMAXの1年契約ができる』という情報があったら、それは古い情報だと思ってください。

しかも今はほとんどのプロバイダで3年契約が主流となってきています。

 

ただ、GMOとくとくBBではW05とHOME L01sという端末に限りまだ2年プランで契約をすることが可能です。

今後、この2年契約のプランはなくなってしまう可能性が非常に高いので、少しでも短い期間でWiMAXを利用したいのであれば、今のうちに申込みをしておきましょう。

 

 

なので、今のうちに2年契約でGMOとくとくBBのキャンペーンを利用しておくのがおすすめです。



WiMAXを1年間だけ使う方法

そうは言っても、「何らかの理由があって1年間だけWiMAXを利用したい」という方もいると思います。

そんな人におすすめなのがmineo(マイネオ)の格安SIMでWiMAXを利用する方法です。

 

 

mineo(マイネオ)というのはWiMAXの端末に差して利用できる格安SIM。

下記のように安い料金でWiMAXを利用することができます。

 

データ容量 料金
500M 700円
1GB 800円
3GB 900円
6GB 1580円
10GB 2520円

 

しかも、マイネオの良いところは最低利用期間がないということ。

WiMAXの端末で使えるデータ専用のプランであれば3か月で解約しても違約金(解約金)がかかることはありません。

 

少しマイネオに興味が出てきましたか?

では、どうやったらマイネの格安SIMが利用できるのか?

 

次の項ではその方法を詳しく解説します。

 

mineo(マイネオ)でWiMAXを利用する方法

マイネオでWiMAXを利用するために必要なのは大きく分けて次の2つ。

 

  • WiMAXのルーター端末
  • マイネオのSIM

 

この2つだけです。

 

まずはamazonで販売されているWiMAXのルーター(白ロム)を購入しましょう。

下記のW04であればマイネオのSIMで利用する事ができます。

 

 

次に下記のボタンからマイネオの申込みをします。

 

 

料金プランは自分に合ったものを選択して、SIMサイズは利用する端末と同じものを選びます(ちなみにW04はMicro SIM)。

こうして購入した端末に届いたマイネオのSIMを挿して設定を行えば、そのままWiMAXが利用できるようになります。

 

 

関連記事⇒W04はSIMフリー端末?mineoの格安SIMでも使えるのか?

 

最初にお伝えしたようにマイネオのデータSIMには最低利用期間がありません。

そのため、自分の必要な期間だけ利用して、違約金なしで解約するという事が可能です。

 

マイネオを使う時の注意点

「これでWiMAXが1年間だけ使える~♪」

もしかするとこんな風に思ったかもしれませんが、実はマイネオを使う際には注意点があります。

 

それは通常のWiMAXを契約するよりも速度が遅い事。

GMOとくとくBBで契約した場合よりも通信速度は遅くなります。

 

格安SIMというのは通常のWiMAXで使っている回線の余っている部分を借りて通信しています。

イメージ的には片側3車線の高速道路のうち、一番左側の1車線だけで運用している感じです。

 

そのため、通信速度はGMOとくとくBBと契約した場合とまったく同じという訳にはいきません。

僕の実感だと、通常で8Mbps前後、混雑する時間帯(昼休みや夕方の帰宅ラッシュ時)には1Mbpsというイメージです。

 

結局、どっちがいいの?

GMOとくとくBBでWiMAXを申込むと最低でも2年間は利用しないといけない。

逆に、マイネオは最低利用期間なしで利用できるけど、GMOとくとくBBから申込んだ場合よりも速度が遅くなる。

 

これだとどっちを選んだらいいか迷ってしまうかもしれませんね?

 

結局どっちがいいのかと言われると、個人的にはGMOとくとくBBでキャッシュバックを適用したWiMAXを申込むのをおすすめします。

その方が速度も速いしキャッシュバックが付くので、快適に使えて金額的にもお得です。

 

また、端末を別で購入したり格安SIMを自分で設定しなければいけないという手間もありません。

引越しをする場合などは、そのまま引越し先でも使えるのでデメリットはないですよね?

 

一方のマイネオは混雑時間は目に見えて速度が遅くなるというデメリットがあります。

月額料金は安くなりますが、毎日ストレスが溜まるようでは意味がないですよね?

 

なので、セカンド機としての利用やネット接続の頻度が少ない人には良いと思います。

ただそうではなくて、しっかりネットを利用するという人はGMOとくとくBBから申込んでおいた方が間違いありません。

 

実際に僕は『WiMAX×マイネオ』で利用してみて、サブならいいけどメインで使うのは厳しいと実感しました。

 

 

絶対に譲れない理由があってWiMAXを1年契約で利用したいというのであればマイネオ利用もいいですが、「1年契約があったらいいな~」くらいの感覚なら、WiMAXが3年契約になる前に、GMOとくとくBBから2年契約で申込んでおくことをおすすめします。

 

 

キャンペーン情報