あなたはヨドバシカメラでWiMAXを申込もうとしていませんか?

もしかすると、店員さんに「今ならキャッシュバックが付きますよ。」と言われて悩んでいるかもしれませんね?

 

でも、あえて言わせてもらえば、ヨドバシカメラでWiMAXを契約すると損をしてしまいます。

ハッキリ言ってヨドバシカメラのキャッシュバックは安すぎます。

 

僕も実際に店員さんから営業を受けましたが、家に帰ってから他のキャンペーンと比較して驚きました。

WEBキャンペーンのキャッシュバックと比較すると約3万円の差があったからです。

 

同じサービスを利用するのであれば、少しでもキャッシュバックが多くてお得になる方がいいですよね?

そこで今回は、ヨドバシカメラでWiMAXを契約するよりも断然お得なキャンペーンを紹介します。

 

ヨドバシカメラでの申込みを考えている方は、この記事を参考にしてみてください。


ヨドバシカメラのWiMAXキャンペーンの内容

ヨドバシカメラでWiMAXを契約すると、キャッシュバックがもらえるというキャンペーンを行っています。

ただ、このキャンペーンは最初にもお伝えした通り全然お得ではありません。

 

そこで、実際に店員さんから営業を受けて悩んでいる人のキャンペーン内容を確認してみましょう。

 

 

ヨドバシカメラのキャンペーンは最新端末のWX04はキャッシュバックが付きませんが、W04やWX03だと5000円~15000円のキャッシュバックが付くというもの。

つまり、古い端末を契約するほどもらえる金額が高くなるという訳ですね。

 

  • キャッシュバックが付かないけど性能の良い最新端末か?
  • 性能は劣るけどキャッシュバックがもらえる旧端末か?

 

どっちを取るかで多くの人が迷ってしまいます。

 

ただ、この問題を解決するには、一度ヨドバシカメラから離れてみるのが1番。

 

ヨドバシカメラのように古い端末ほどキャッシュバックが高くなるキャンペーンではなく、最新端末を選んでもキャッシュバックが高いWEBキャンペーンを使えばいいんです。

下記のGMOとくとくBBというプロバイダのキャンペーンを見てもらえば分かりますが、このキャンペーンは約4万円のキャッシュバックが付きます。



これはどう考えてもヨドバシカメラのキャンペーンよりお得ですよね?

特に最もキャッシュバック額の差が大きいWX04を契約する場合は、このキャンペーンを利用しないと大損です。

 

 

ヨドバシカメラのキャッシュバックが安い理由!

ではなぜヨドバシカメラのキャッシュバックはこんなにも安いのでしょうか?

それは販売員さんの人件費や店舗の家賃がかかっているからです。

 

GMOとくとくBBは固定費を削るために、ネットのみの販売に特化しています。

なので、人件費や店舗家賃がかからない分、浮いた経費をキャッシュバックに回せます

 

一方、ヨドバシカメラは家賃や販売員さんへのお給料を支払わなければいけないので、どうしてもキャッシュバックに回すお金が少なくなってしまう訳です。

 

「しっかりWX04やW04の現物を見ながら比較して、店員さんの説明を聞いたうえで契約したいのでキャッシュバックは少なくてもいい。」

あなたがこう思うのであればヨドバシカメラの店舗でWiMAXを契約してもいいと思います。

 

ただ、細かい説明を聞かなくてもある程度の事は分かるので、3万円も得をするならネット申し込みの方がいいと思うのであれば、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用するようにしましょう。

 

僕の知り合いでWiMAXを使っている人が4人いるのですが、全員GMOとくとくBBから申込み。

やはり3万円という金額は大きいので、個人的には断然このキャンペーンがおすすめです。

 

 

GMOとくとくBBやプロバイダって何?

では、プロバイダとはどういうもので、GMOとくとくBBとはどんな会社なのでしょうか?

まず、プロバイダというのは簡単に言うと『WiMAXの申込窓口』のようなもの。

 

GMOとくとくBBの他にもBIGLOBE(ビッグローブ)、So-net(ソネット)というプロバイダがあります。

実はヨドバシカメラもWiMAXのプロバイダの1つ。

 

それぞれのプロバイダが独自のキャンペーンを行ってお客さんを集めているという訳です。

もちろんどのプロバイダで申込みをしても、使っているサービスは同じなので、通信速度やエリアに違いはありません。

 

そしてそのプロバイダの中で高額のキャンペーンを行っているのがGMOとくとくBB。

GMOとくとくBBは東証一部上場企業の「GMOインターネット」が運営するプロバイダです。

 

WiMAXをお得に申込むポイントは条件の良いキャンペーンを選ぶこと。

そう考えると、WX04は0円、W04は5000円というヨドバシカメラのキャンペーンは明らかにお得度が低いです。

 

WX04に関してはGMOとくとくBBのキャンペーンと比較すると3万円も損をしてしまう事になりますからね。

 

 

キャッシュバックのキャンペーンの申込み方法と手順を詳しく解説

では、キャッシュバックキャンペーンの申込み方法と入力項目を詳しく解説していきます。

 

まず、公式ページに進んで【今すぐお申込み】という部分をタップします。

 

 

端末を選択する

そして、申込みたい端末を選びましょう。

 

 

2年プランか3年プランかを選ぶ

端末を選び終わったら2年プランか3年プランを選びます。

 

 

W05は2年プランと3年プランが選べるので、希望のプランを選びましょう。

最低利用期間が短いに越したことはないので、おすすめは2年プランです。

 

 

WX04は3年プランでしか契約できなので、必然的に3年契約になります。

 

クレードルの有無選択

次にクレードル(充電台)を希望するかを選びましょう。

 

クレードルというのはWiMAXの充電台のこと。

希望すればキャッシュバックが減るかわりに無料でもらうことができます。

 

あった方が便利なので、個人的には一緒に手に入れておくことをおすすめしますが、なくても問題はないので「キャッシュバックが減るのは嫌だ~」という場合は、【希望しない】にチェックを入れておきましょう。

 

クレードルの有無を選んだら【ご利用のサービスの選択】というボタンをタップして進みます。

 

料金プランの選択

次に行うのが料金プランの選択です。

 

 

月間の容量や月額料金は下記の通りなので、希望するプランを選びましょう。

 

プラン名 月間の容量 月額料金
ギガ放題 上限なし 4,263円
通常プラン 7GBまで 3,609円

 

Amazonプライムやhuluといった動画を観たり、PS4などのオンラインゲームをするのであれば、迷うことなくギガ放題を選びましょう。

 

端末のカラー(色)を選択

好きな端末の色を選びましょう。

 

 

オプション加入(安心サポート&公衆無線LAN)

キャンペーンを適用させるためにはオプションサービスへの加入が必須です。

 

そのオプションが安心サポートと公衆無線LAN。

 

 

チェックは外せないので、必要がなければ端末が届いた後に解約手続きをしておきましょう。

 

関連記事→GMOとくとくBBの安心サポートは必要?簡単な解約方法を解説!

 

GMOサービスの利用確認は無視してOK

GMOグループが提供している他のサービスを使っていれば、同じIDで利用できるというものですが、ほとんどの人は初めての利用だと思うので、ここは【GMO IDを持っていません】にチェックしておけば大丈夫です。

 

名前や住所を入力

名前や住所、電話番号など、申込者の情報を入力していきましょう。

 

 

2つのメールアドレスの登録

希望メールアドレス

希望メールアドレスというのは無料で取得できるGMOとくとくBBのメールアドレスのことです。

 

自分が作りたいメールアドレスを英数字で入力して、@以降は希望するものを選びます。

 

 

キャッシュバックの受取りに必要な通知もこのアドレスに届くので、忘れないようにしっかりとメモしておきましょう。

 

受付確認用のメールアドレス

そして次に入力するのが登録を確認するためのメールアドレス。

これは現在利用しているものを入力しましょう。

 

 

できればGmailなど、パソコンで確認できるものがベストです。

 

クレジットカード情報と端末の発送方法

最後にクレジットカード情報を入力して、端末の発送方法を選択すれば終了です。

 

 

少し長くなりましたが、これで申込手続きが完了です。

【確認画面へ進む】という部分をタップして、申込を完了させましょう。

 

端末は平日の15時30分(土日祝日は14時)までに申込めば即日発送になります。

 

次の項ではキャッシュバックを受け取る方法などを詳しく解説していきます。

 

キャッシュバックを受け取る方法

インターネットサービスのキャッシュバックは利用開始から1年程度でキャッシュバックされるものがほとんど。

GMOとくとくBBも約1年後にキャッシュバックが行われます。

 

キャッシュバックの受取の流れは下記のような感じ。

 

  1. 端末を受取ってから11か月後に振込先口座の指定メールが届く。
  2. メールに振込口座を指定して返信する。
  3. 返信があった翌月末にキャッシュバック代金が振り込まれる。

 

キャッシュバック口座登録のメールが送られてくるのが少し先になるので、メールを見逃さないように、口座指定メールが送られてくる月(端末受取りから11か月後)のカレンダー or スケジュール帳にチェックをしておくようにしましょう。

 

この作業をしておけばキャッシュバックをもらい忘れることはありません。

 

僕は過去に3回ほどインターネットのキャッシュバックキャンペーンを利用していますが、全てこの方法で受取ることができています。

 

  • 自宅のカレンダー
  • スケジュール帳
  • Googleカレンダー
  • パソコンの予定管理ソフト
  • スマホのスケジュールアプリ

 

こういったものにしっかりとキャッシュバック月をメモしておけば、口座指定メールを見逃すことはありません。

 

関連記事→GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受取る方法!!

 

まとめ

WiMAXはWEBキャンペーンから申込むと、キャッシュバック額が高いのでお得になります。

逆にヨドバシカメラで申込むと、キャッシュバック額が低いので2万円近く損をすることになります。

 

どちらで申込みをしても通信エリアや通信速度は変わらないので、WiMAXを少しでも安く利用するためには1番お得なキャンペーンから申込むのが大切です。

 

GMOとくとくBBのWEBキャンペーンは業界最高値のキャッシュバックで有名なので、WiMAXを申込むならこのキャンペーンがおすすめです。

 

GMOとくとくBBのキャンペーンはこちら

 

キャンペーン情報