WiMAXのHOME L01を価格.comから申込もうと思っていませんか?

そうだとしたちょっと待ってください。それでは損をしてしまいます。

 

実はHOME L01は価格.comから申込むよりもお得になるキャンペーンがあります。

それが下記の3WiMAX(スリーワイマックス)というプロバイダのキャンペーンです。



このページで紹介しているキャンペーンなら価格.comで申込むよりもキャッシュバック額が高くなります。

なので、HOME L01をお得に申込みたい場合は下記の特別な3WiMAXのキャンペーンを利用してください。

 

公式ページよりもお得→3WiMAXの裏キャンペーンこちら

 

なぜHOME L01を「価格.com」で申込むと損をするのか?

HOME L01を価格.comで申込むと損をする理由は、キャッシュバック額が安いから。

最初にお伝えしたように、3WiMAXというプロバイダから申込んだ方がキャッシュバック額が高くなります。

 

価格.comは独自の計算で実質費用を算出しているため、どれだけお得なのか分かりにくくなっていますが、WiMAXを比較する時のポイントはとてもシンプル。

まず、この部分に注目しましょう。

 

 

WiMAXのキャンぺーんはこの「現金○○円バック」と書いてある部分が全て。

2017年12月の価格,comでのHOME L01のキャシュバックは29,150円ということです。

 

ですが、3WiMAXの特別キャンペーンだと33,000円のキャッシュバックが付きます。

(3WiMAXの公式ページでは28,000円のキャッシュバックですが、このページで紹介してる裏キャンペーンは33,000円のキャッシュバックです。)

 

つまり、価格.comで申込むよりも3千円もキャッシュバックが高くなる訳です。

もちろん、どちらから申込みをしても通信速度や通信エリアは変わりません。

 

同じサービスを使うのであれば少しでもキャッシュバックが多い方がいいですよね?

なので、HOME L01を申込む際には下記の3WiMAXキャンペーンから申込むのがベストです。

 

公式ページよりもお得→3WiMAXの裏キャンペーンこちら

 

3WiMAXって何?

3WiMAXというのはWiMAXのプロバイダの一種。

簡単に言うと、WiMAXの申込窓口だと思ってください。

 

WiMAXには本家のUQコミュニケーションズの他に、BIGLOBE(ビッグローブ)やSo-net(ソネット)、@nifty(ニフティ)といった申込窓口があります。

3WiMAXもその中の1つなので、特に怪しい会社ではありません(笑)。

 

これらの窓口はそれぞれが独自のキャンペーンを行っているのですが、3WiMAXはその中でも最高値のキャッシュバックを行っているという訳です。

 

もっとザックリ言うと、iphoneXを売っているA店、B店、C店というショップがあって、それぞれが

 

  • 【A店】:iphoneX購入のお客様に33,000円のキャッシュバック
  • 【B店】:iphoneX購入のお客様に30,000円のキャッシュバック
  • 【C店】:iphoneX購入のお客様に20,000円のキャッシュバック

 

というキャンペーンを行っているのと同じ話です。

 

この3つのショップだとみんなA店でiphoneXを買いますよね?

僕でも絶対にA店で購入します(笑)

 

そしてこのA店にあたるのが3WiMAX。

しかも、3WiMAXの公式ページから申込むとキャッシュバックは28,000円なのですが、下記の裏キャンペーンなら33,000円のキャッシュバックが付きます。

(大事な事なので2回言いました。)

 

公式ページよりもお得→3WiMAXの裏キャンペーンこちら

 

HOME L01はホームルーターなので、バッテリーではなくコンセントに差して使うタイプ。

バッテリーの寿命がないので、長く使える端末です。

 

それもあってか人気が高く、品切れになる可能性もあります。

興味があるのであれば、まだ在庫があるうちに申込みをしておくのがおすすめです。

 

今回の内容を分かりやすくまとめると

今回の内容をまとめると、HOME L01を申込むのであれば価格.comよりも3WiMAXのキャンペーンがお得ということ。

ただ、3WiMAXの公式ページから申込むと28,000円のキャッシュバックしか付きません。

 

なので、下記の限定キャンペーンを利用してください。

公式ページから申込むと5,000円の損になってしまうので、くれぐれも間違えないように(笑)。



 

キャンペーン情報