WiMAXには家庭用のホームルーターHOME L01があります。

HOME L01は基本的に戸建などの室内でインターネットをするための端末なのですが、コンセントがあればどこでも使えます。

 

そのため、車や新幹線の中でも利用する事が可能。

大きさも500mlのペットボトルよりも一回り大きいくらいなので、車の中や仕事場に持ち出すのも苦にはなりません。

 

今回は自宅だけでなく、車に車載してHOME L01を使う便利な方法を解説するので、購入を迷っているのであれば参考にしてみてください。

 

 

HOME L01は持ち運びが可能

HOME L01は自宅で光回線の代わりに使えると、WiMAXの中でも人気の端末。

実際に自宅で使用している人の評判もいいです。

 

 

ただ、HOME L01の凄さは家庭だけの使用にとどまらない事。

持ち運びをすれば車の中や職場でも利用できるようになります。

 

 

もちろん、移動中に使うのであればモバイルルーターの方が小さいので携帯性は良いですが、HOME L01もペットボトルを一回り大きくしたくらいの大きさ。

カバンに入れれば持ち運びは簡単です。

 

さら車載すれば車の中でインターネットに接続したり動画を観るなど、動くWi-Fiとしても利用可能。

 

  • いつもは家でインターネットを使って、休日は車載してキャンプに出掛ける。
  • そしてキャンプ場では動画を見たり、スピーカーで音楽を聞く。

 

こんな使い方ができます。

 

「ホームルーターを持ち出して使っている人はいるのかな・・・?」と不安になるかもしれませんが、意外とHOME L01を持ち出して使っている人はいます。

強者になるとスタバで使用してる人も(笑)。

 

 

こんな感じで使い方は結構自由なので、HOME L01を契約して色々な場所で使ってみましょう。

 

では、HOME L01はどうやって車載すればいいのか?

次の項ではその方法を詳しく解説していきます。

 

 

HOME L01を車載する方法

HOME L01を利用するのにはコンセントが必要です。

ここで車に詳しい人はピンと来たと思いますが、一言で言ってしまえば、車の中にコンセントを作ればいいんです。

 

では、どうやってコンセントを作るのか?

実はシガーソケットをコンセントにする商品が販売されています。

 


お値段たったの2,000円。

これをシガーソケットに差し込めば車の中にコンセントが完成。

コンセントにHOME L01を差せば車の中でインターネットに接続できるようになります。

 

HOME L01本体はなるべく振動などの影響がないように、クッション材をひいて運転席の横のスペースなどに上手く固定しておきましょう。

 

HOME L01はホームルーターなので電波を送り出す力がモバイルルーターよりも強いです。

なので、車の横にテントを張るなど、多少離れた場所でもインターネットに接続できます。

 

普段は自宅で使って休みの日は車に積んでドライブ。

これがHOME L01の賢い使い方です。

 

HOME L01を屋外で使う時の注意点

HOME L01を屋外で使う時には1つだけ注意点があります。

それは屋外での使用が禁止されている電波を使わない事。

 

「屋外での使用が禁止されている電波」と言うと少し難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、内容は簡単です。

 

WiMAXの電波は2.4GHzと5GHzの2種類を利用する事ができます。

その中の5GHzには屋外で使用が禁止されている帯域があるので、この帯域を使用せずにW56という、屋外でも使用可能な帯域を利用すればOKです。

 

W56に設定する方法はHOME L01の管理画面にログイン。

5GHzの【Wi-Fiチャンネル】という部分でW56を選べば大丈夫です。

 

あと、もちろんHOME L01を車載して使うのは正規の使い方ではないので、自己責任でお願いしますね。

 

HOME L01を公式ページよりお得に申込む方法

では、HOME L01をお得に申込むにはどうすればいいのでしょうか?

多くの人が家電量販店や公式ページでの申込みを思い浮かべますが、実はこれでは損をしてしまいます。

 

WiMAXにはプロバイダという申込窓口があるのですが、HOME L01を申込む場合もこの窓口を使うのがベスト。

そうすることで3万円近いキャッシュバックが付きます。

 

もちろん、公式ページから申込んでもプロバイダから申込んでも通信速度や通信エリアは同じ。

そればかりが端末が無料プレゼントだったり、月額料金が安くなるというメリットもあります。

 

プロバイダが行っているキャンペーンの中では、下記のGMOとくとくBBが行っているものがキャッシュバック額が高くて有名です。

WiMAXの契約で損をしないためにも、申込みは必ずキャンペーンを利用するようにしましょう。



僕のネットに詳しい知り合いもほとんどがGMOとくとくBBからの申込み。

公式ページから申込むと2万円近く損をしてしまう事になるので注意してくださいね。

 

 

sanada