2016年7月にHUAWEI(ファーウェイ)からW03というWiMAXの新しいモバイルルーターが発売されました。

W03は連続待受け時間が760時間から1040時間と大幅に伸びるなど、スペック面で前作のW02と大きく異なっています。

 

今からモバイルルーターを選ぶとしたらW03とW02はどちらがいいのか?

 

今回はこの2つのルーターを比較して、メリットとデメリットをまとめてみました。

 

基本スペックと大きな違い

まず、W03とW02の代表的なスペックを比較してみました。

 

W03 W02
デザイン w03 w02
重量 127g 119g
連続使用時間 10.2時間 7時間
連続待受時間 1040時間 760時間
通信速度(最大) 下り220Mbps※ 下り220Mbps
※W03はハイスピードプラスエリアモードで最大370Mbps

 

個人的には見た目はW03の方が好み。

W02はちょっと安っぽく見えてしまうのですが、W03はデザインが洗練されていて高級感があります。

 

モバイルルーター自体がシンプルでかっこいいので、W03を持っていると仕事ができる人って感じがします。

スタバでテーブルにポケットルーター置いててもオシャレに見えます。

 

よって、『ノマドやってんだぜ!!』ってドヤれます(笑)。

なので、デザイン的なおすすめはW03かな。

 

最新端末比較はこちら→WiMAXの新ルーターWX03とW03を比較!おすすめはどっち?

 

使用時間と待受時間

重量はW03が多少重くなっていますが、サイズなどもそこまで大きな違いはありません。

 

この比較で一番に目に付くのが、連続使用時間と連続待受時間が大幅に伸びた事です。

使用時間に関しては、WiMAX2+をノーマル設定で利用した時にW03の方が3時間も長く利用することができます。

 

これが待受けになると280時間。

日にちだと11日間もバッテリーの持ちが長くなっています。

 

これはよくスマホを充電し忘れてバッテリーを切らせてしまう私からしたら本当に嬉しいスペックの改善です。

 

なので、あまり小まめに充電したりするタイプではないという人には、W03がおすすめです。

NECが販売しているWiMAXのもう1つのモバイルルーターWX02が連続待受時間650時間なのですが、これと比べてもW03の圧勝です。

 

あと、W03はバッテリー残量がなくなってくると自動で省エネモードに切替えるという賢い機能も付いています。

 

関連記事⇒WiMAXのルーターWX02は買い?W03との比較で分かること!!

 

通信速度

通信速度に関してはカタログにW03は370Mbps、W02は220Mbpsと書いてあるので、一見、W03の方がかなり下りの最高速度が出るような印象を持ちます。

 

ただ、この370Mbpsというのはハイスピードプラスエリアモードと言って、使用すると月額1050円が追加されるauの4G LTEを同時利用したときの速さです。

しかも、東京の渋谷駅周辺から順次エリア拡大されていくというサービスなので、実際に使う機会は少ないと思います。

 

エリアが絞られている上に、使うとなると基本料金に加えて1050円がプラスされてしまう・・・。

これで370Mbpsと言われても使う人は少ないと思うので、W03もW02も下りの速度的には最大で220Mbpsで、違いがないと思っていいと思います。

 

普通にネットサーフィンなどをするくらいであれば、そこまで速度が速くなくてもいいですしね。

 

W02を選ぶメリット

W03とW02の違いを一言で表すと、バッテリーの持ちが違うというのが一番大きな違いです。

 

正直それ以外は実際に使ってみて違いを感じることはないのではないかと思います。

au 4G LTEの周波数がW02の方が低いので地方で繋がりやすいという特徴はありますが、au 4G LTEはそんなに使うこともないと思います。

 

そう考えると最新機種だけあってW03を選んだほうがいいのか?

色々考えてみましたが、W03とW02を比較して今から購入するのであれば、バッテリーの持ちのよさでW03という感じです。

 

ただ、W02を選ぶメリットを1つだけ発見しました。

 

それは、W02を選ぶ事によってキャッシュバックの金額が増える場合。

 

『W03に比べて、バッテリーの持ちは悪くてもいいから、少しでもお得にWiMAXを契約したい』

こんな場合は、ルーターをW02にすることでキャッシュバック金額が多少増えることがあるので、スペックの差を現金に換えてしまいましょう。

 

WiMAXを契約する際には、家電量販店や直営サイトから申込むよりも、プロバイダから申込んだほうがキャッシュバックが付いてお得です。

 

その中でも、GMOとくとくBBは最高値のキャッシュバックが受け取れることで有名。

W03を無料で手に入れてキャッシュバックももらうために、WiMAXを申込む際はGMOとくとくBBのWEB限定キャンペーンから申込むようにしましょう。


キャンペーン情報