GMOとくとくBBは口座振替でWiMAXを申込めるのか?これが気になっている人が多いようです。

ただ、残念ながらGMOとくとくBBはクレジットカード決済のみ。口座振替でWiMAXを利用することはできません。

 

「クレカがないからGMOとくとくBBの申込は諦めないといけないのか・・・。」

「キャッシュバックが魅力的だったのに、キャンペーンが適用されないのは残念・・・。」

 

もしかすると、あなたは今こう思ったかもしれませんね?

 

でも、現時点でクレジットカードを持っていなくても、WiMAXのキャンペーンを使って申込む方法は沢山あります。

今回はクレジットカードがない場合や、口座振替で利用できるプロバイダを紹介していくので参考にしてみて下さい。

 

ゆうたゆうた

先輩、クレジットカードなくてもWiMAXを申込むことはできるんですか?

たかしたかし

WiMAXはクレジットカード決済が基本だけど、UQコミュニケーションズBIGLOBE(ビッグローブ)は口座振替ができるようになってるぞ。

ゆうたゆうた

それはいいこと聞きました。

うちの父親はクレジットカードを作るのに抵抗があるようなのでその2つの申込窓口(プロバイダ)を勧めてみます。

たかしたかし

ただ、口座振替は特典のキャッシュバックが安くなるからおすすめはしない。

どうしても口座振替がいいと言うなら仕方ないけど、WiMAXはキャッシュバックの金額分だけ実質利用料が安くなるので、できればクレカ決済にした方がいいぞ。

ゆうたゆうた

支払い方法を口座振替にするだけでそんなに損するんですか・・・?

口座振替で申し込めるプロバイダ

GMOとくとくBBはクレジットカード決済のみとなっていますが、クレッジトカードが作れない(作りたくない)という人のために、口座振替を取り扱っているプロバイダもあります。

 

それがUQコミュニケーションズBIGLOBE(ビッグローブ)の2つ。

どちらの申込み窓口も口座振替が利用できるので、クレッジットカードを作りたくないという年配の方にもおすすめです。

 

ただ、口座振替には大きなデメリットがあります。

それはクレジットカード払いだとキャッシュバックが少なくなる(もらえない)ということ。

 

例えば、BIGLOBEの場合、

 

  • クレジットカード払いなら3万のキャッシュバックがもらえるのに口座振替だと1万円のみ。
  • クレジットカード払いだと1.5万円キャッシュバックがもらえるのに口座振替はキャッシュバックなし。

 

という状況になります。

 

通信会社からすると、口座振替だと入金確認や未入金の場合の督促の手間が発生するので、クレジットカード決済にしてもらった方が都合がいいようです。

 

クレジットカード払いにしただけで2万円もお得になるのであればクレジットカード払いの方がいいですよね?

それでも口座振替がいいという場合は下記のどちらかのプロバイダから申込をするのがベストです。

(その際はサービス提供元であるUQからの申込がおすすめ。)

 

 

そうでなく、やっぱりキャッシュバック特典を受けたいからクレジットカードで申込をしたいという場合は下記を読み進めてみて下さい。

 

クレカを作れない場合は親族名義のクレジットカードで契約する

何かの理由があってクレジットカードが作れないという人は、親族名義で申込む方法があります。

例えば、両親や奥さんに申込んでもらって、利用代金は直接名義人に支払うというやり方です。

 

この方法だと、キャンペーンを利用してWiMAXを申込むことができるので、キャッシュバックを受け取ることが可能です。

 

クレジットカードを作る

現在クレジットカードを持っていないという場合は、この機会にクレジットカードを作ってしまうというのも方法の1つ。

例えば、楽天カードだと審査も比較的ゆるく、貯まったポイントで買い物もできるので1枚あるととても便利です。

 

WiMAXを契約するとネットで買い物をすることが増えると思いますが、その時に楽天を利用すればポイントもガンガン貯まります。

ポイント10倍などのキャンペーンもあるので、楽天カードを作ってWiMAXの申込に利用するというのもおすすめです。

もちろん、楽天カードは年会費無料なので余分な費用はかかりません。

 

楽天カードの申込はこちら

 

WiMAXの申込はやっぱりGMOとくとくBBがおすすめ

どうしてもクレジットカードを作りたくないという方のために、UQコミュニケーションズとBIGLOBEのキャンペーンを紹介しましたが、キャッシュバック金額で言えば、やはりGMOとくとくBBが1番です。

 

なので、クレジットカードを作ったり、親族名義で申込める場合はGMOとくとくBBのキャンペーンを使って申込をするようにしましょう。

 

ちなみに今月のキャッシュバック金額は下記の通り。



このキャンペーンを知らない人は公式ページからWiMAXを申込んで、端末を有料で購入するという、とてももったいないことをしています。

端末はとくとくBBだと無料でもらえるので、このキャンペーンを利用しない手はありません。

 

もちろん、同じサービスを使っているので通信エリアや通信速度はどのプロバイダから申込んでも同じです。

 

下記のキャンペーンを利用れば公式ページから申込むよりも圧倒的にお得になるので、やはりクレジットカードを使って申込むのがベストです。

 

GMOとくとくBBのお得なキャンペーンはこちら

 

sanada