WiMAXを契約したいけど、どの端末を選んだら良いか分からない・・・。

端末ごとの性能の違いがイマイチ良く分からない・・・。

 

WiMAXを契約する時は、端末選びで迷ってしまいますよね?

僕も自分にはどの端末が合っているのか悩み続けたことがあるので、その気持が良く分かります。

 

ほんと、最近の通信機器の端末の説明は難しいです(笑)。

 

という訳で、今回はWiMAXを契約する時にはどの端末を選べばいいのか、それぞれの端末を比較して、あなたにピッタリの機種を紹介していきたいと思います。

 

WiMAXの端末選びは、あるポイントさえ押さえておけば簡単です。

考えがまとまらずに悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

 

WiMAXの端末を選ぶポイント!モバイルか据え置きか?

WiMAXには大きく分けての2種類の端末(ルーター)があります。

それは、

 

  • 持ち運びのできるモバイルルーター
  • 自宅で使うホームルーター

 

の2つ。

 

まずは、このどちらの端末が自分の利用用途に合っているのかをハッキリとさせておくことが必要です。

では、どうやってそれを判断すればいいのか?

 

それはネットを利用する人数が1人か多数かによって分けることができます。

 

1人で使うならモバイルルーター

モバイルルーターというのはクレジットカードよりも少し大きいサイズの端末で、持ち運びができるというメリットがあります。

 

(画像はWX04という端末)

 

ただ、端末から離れてしまうとネット通信ができないため、常に自分の側に置いておく必要があります。

なので、離れ場所にいる複数人でネットに接続するというのには不向き。

 

逆に、

 

  • ワンルームや1Kでの1人暮らし
  • 実家住まいだけどネットを使うのは自分だけ
  • 移動中の新幹線や電車の中でネットに接続したい
  • 営業の仕事などで、お客さんのお店や事務所でネットを使うことがある

 

という人に向いています。

 

もっとシンプルに表現すると、1人暮らしの人にはモバイルルーターがおすすめ。

自宅でも外出先でもWiMAXを使ったネット通信ができるので、スマホの通信料を節約することができます。

 

家族で使うならホームルーター

では、ホームルーターが向いているのはどんな人か?

それは離れた場所で複数人がネットに接続する場合です。

 

もっと簡単に言えば、家族全員でネットを使う時。

家族でネットを使う場合は、モバイルルーターよりもホームルーターの方が絶対におすすめです。

 

では、その理由は何なのか?

それは、端末からパソコンやスマホまで電波を送り出すパワーにあります。

 

先程、モバイルルーターは側に置いてネット通信をする必要があると説明しましたが、それは遠くまで電波を飛ばせないから。

バッテリーを使っているので、強力に電波を送り出せるようにすると、すぐにバッテリーの充電が無くなってしまう訳です。

 

一方のホームルーターはコンセントに差して使用する端末なので、遠くな慣れた部屋で使っているスマホにも電波を届けることができます。

 

つまり、

 

  • パパは2階の仕事部屋でネットを使った調べ物
  • ママはキッチンでクックパッドを見ながら料理
  • 子供は子供部屋でゲームをする
  • リビングに設置したカメラで飼い犬の様子を記録する

 

というように、それぞれの部屋でインターネットを利用することができます。

 

これがモバイルルーターだったら、遠くまで電波が届かないので、全員がリビングに集まってスマホやパソコンを見ないといけなくなります。

 

なので、家族で利用する場合はホームルーター一択。

下記の『Speed Wi-Fi HOME L01s』というホームルーターが現在の最新端末で、デザインがおしゃれで性能も良いので、家族で使う場合におすすめです。

 

 

公式ページからWiMAXを申込むと、端末は有料になりますが、プロバイダのWEBキャンペーンを使って申込めば、端末が無料でもらえて約3万円のキャッシュバックも付きます。

公式ページよりも断然お得になるので、下記のキャンペーンはおすすめです。

 

 

モバイルルーターの選び方

では、1人暮らしなどでモバイルルーターを選ぶ場合はどれを選べば良いのでしょうか?

現在、WiMAXのモバイルルーターは、NEC(日本)とファーウェイ(中国)という2つのメーカーが作っています。

 

現在、契約できるのは

 

NEC製のWX04。

 

 

ファーウェイ製のW05。

 

 

の2つの端末です。

 

では、この2つの端末だとどちらを選べばいいのでしょうか?

僕のおすすめは間違いなくW05です。

 

実は、WX04とW05は端末(ルーター)の性能はほとんど変わらないのですが、キャッシュバックキャンペーンを利用した場合、WX04が3年契約しかできないのに対してW05は2年契約が可能です。

 

そのため、最低利用期間の短いW05の方が断然おすすめ。

 

次の項で端末の性能なども比較していきますが、迷った時はW05の2年契約を選んでおけば間違いありません。

 

W05の2年契約ができる窓口はこちら

 

WX04とW05の比較

WX04とW05の性能はどちらがいいのか?

下記の表で詳しく比較してみましょう。

 

 機種 W05 WX04
画像  
メーカー HUAWEI NEC
サイズ 130×55×12.6mm 111×62×13.3mm
重さ 約131g 約128g
最大通信速度 708Mbps 440Mbps
連続通信時間 ハイスピードモード

ハイパフォーマンス:約390分

ノーマル:約540分

バッテリーセーブ:約630分

ハイスピードモード

・ハイパフォーマンス:約490分

・ノーマル:約690分

・バッテリーセーブ:約828分

ハイスピードプラスエリア

ハイパフォーマンス:約260分

ノーマル:約390分

バッテリーセーブ:約550分

ハイスピードプラスエリア

・ハイパフォーマンス:約480分

・ノーマル:約630分

・バッテリーセーブ:約780分

バッテリー容量  2,750mAh 3,200mAh(交換可能)
ウエイティング時間  38時間 50時間
バッテリー交換  不可 可能
テザリング台数  10台 10台
USBタイプ  C Type C Type
au LTE  利用可 利用可
bluetooth  利用可 利用可

 

こうして比較してみると、最大通信速度はW05の方が速く、バッテリーの持続時間はWX04の方が長いことが分かります。

強いて言うなら、バッテリーが長持ちするWX04の方が使い勝手がいいような気もしますが、W05のバッテリーも半日は十分持つので問題はありません。

 

そこで端末選びに最も重要となってくるのが契約年数です。

 

WX04とW05の大きな違い

先程もお伝えしたように、WX04は3年契約のみですがW05は2年契約が可能です。

(公式ページからは2年契約ができますが、全然お得ではありません。)

 

2年プランと3年プランの違いはauのLTE電波が無料で使えるかどうか。

2年プランだとLTE電波を利用するのに月額1005円かかるのですが、3年プランだとこの月額使用料がかかりません。

 

auのLTE電波というのは「au」がスマホなどに使用している電波で、人口カバー率が99%を超える広範囲のエリアをカバーしています。

つまり、通常のWiMAXで仕える電波に加えて、より広いエリアで使える電波がプラスで利用できるようになる訳です。

 

 

これによって、山間部や田舎のキャンプ場、スキー場や海水浴場といった場所でもネット接続がしやすくなります。

ただ、このLTEを使用しなくても、ほとんどの場所では通常の電波(WiMAX2+)でインターネット通信ができます。

 

よほど電波の悪い場所に住んでいない限り、基本的にLTEを利用する機会はないと思うので、2年契約のできるW05を選んでおくのがベストです。

端末(モバイルルーター)は3年だとバッテリーの寿命が微妙なところなので、2年契約にしておくのがた賢い選択です。

 

GMOとくとくBBの申込みページはこちら

 

WiMAXの端末を無料で手に入れる方法

では、W05を2年契約で申込むにはどうしたらいいのでしょうか?

 

多くのプロバイダ(申込み窓口)では3年契約しかできないので、必ずGMOとくとくBBというプロバイダから申込みをするようにしましょう。

 

GMOとくとくBBはW05の2年契約ができる上に、3万円を超えるキャッシュバックが付くおすすめのプロバイダです。

キャッシュバック額は業界最高値なので安心して申込みができます。

 

GMOとくとくBBのキャンペーンはこちら

 

このキャンペーンを利用すれば、公式ページから申込みをした人よりも2万円~3万円程度お得になります。

どのプロバイダから申込んでも通信速度やエリアは変わらないので、キャッシュバックの高額なとくとくBBからの申込みが一番おすすめです。

 

まとめ

今回はWiMAXの端末の選び方について解説しました。

 

内容を簡単にまとめると、家族で利用する場合はホームルーター。

1人で利用する場合はモバイルルーターがおすすめという話でした。

 

そしてモバイルルーターにする場合は、W05もWX04も性能に大差はないので、2年契約ができるW05を選ぶのがベストです。

そして、W05を申込む際は『2年契約&高額キャッシュバック』のGMOとくとくBBからの申込むようにしましょう。

そうすれば公式ページで申込むより3万円程度お得になります。

 

 

WiMAXの端末選びはポイントさ押さえれば簡単なので、今回の記事を参考に選んでみて下さい。

 

sanada