WX04はどのプロバイダから申込めば最高額のキャッシュバックが受け取れるのか?

今回は、気になるWX04のキャッシュバック額をプロバイダ別に比較してまとめてみました。

 

この記事を読んでもらえば1番お得なWX04のキャンペーンが分かるので、プロバイダ選びの参考にして下さい。

WX04のキャッシュバック額が多いプロバイダ

2018年4月現在、WX04は複数のプロバイダから申込みをすることができます。

では、その中で一番高額なキャッシュバックを行っているのはどのプロバイダなのか?

 

それはズバリ、GMOとくとくBBです。

2018年4月にGMOとくとくBBからWX04を申込むと40,900円のキャッシュバックが付きます。

 

これは他のプロバイダと比較しても最高値ですが、過去のGMOとくとくBBのキャッシュバック額の中でも最高額

例年の流れでいけば、ここからキャッシュバック額は下がっていくはずなので、WX04を契約するなら今月中(4月中)に申込むのがお得です。

 

一応、他のプロバイダの4月のキャッシュバック一覧を載せておきますが、こうして比較してみてもGMOとくとくBBが群を抜いていることが分かります。

 

プロバイダ名 キャッシュバック 詳細
GMOとくとくBB 40,900円
So-net 30,000円
BIGLOBE 30,000円
UQ 10,000円
ヤマダ電機 5000円~10,000円
エディオン 5000円~10,000円
ビックカメラ 5000円~10,000円

 

毎回、GMOとくとくBBのキャッシュバックの高さには驚かされますが、特に今月は引越しをする人が多い時期ということもあって、断トツのキャッシュバック額に設定されています。

今月のGMOとくとくBBのキャッシュバックは僕が知る限り過去最高額なのでこのチャンスは逃さないようにしましょう。

 

ちなみに、どのプロバイダから申込をしても通信速度や通信エリアは同じなので安心して下さい。

 

GMOとくとくBBのキャンペーンはこちら

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受取る方法

最後にGMOとくとくBBで申込みをした際の、キャッシュバックの受取り方法についても確認しておきましょう。。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受取るには、端末発送月から11ヶ月目に送られてくるメールに振込口座を登録する必要があります。

GMOとくとくBBから専用のアドレスにメールが送られてくるので、そのメールを確認してキャッシュバックを振り込んでもらうための銀行口座を登録しましょう。

 

すると、口座登録が完了した翌月の末日にキャッシュバックが振り込まれます。

メールが送られてくる月をチェックしておけばキャッシュバックのもらい忘れが防げるので、必ずカレンダーやスケジュール帳に「口座登録メールの確認」と記入しておきましょう。

 

あなたは40,900円のプチボーナスを何に使いますか?

僕もキャッシュバックを受け取ったことがありますが、正直、3万円を超える臨時収入はマジでテンションが上りますよ(笑)。

 

WX04のキャッシュバック比較の結果

ゆうたゆうた

2018年4月はGMOとくとくBBから申込めば一番高額なキャッシュバックがもらえるんですね?

たかしたかし

その通り。

WX04を契約するなら、4月はGMOとくとくBBからの申込みで間違いない。

たかしたかし

40,900円というキャッシュバック額は俺が知る限り過去最高額。

最新端末のキャッシュバックをこの金額に設定してくるGMOとくとくBBの企業努力は本当に凄いよ。

GMOとくとくBBの公式ページはこちら

 

WX04を使ってみた感想

実際にWX04を使ってみた感想は「本当に使いやすい。」という一言。

 

バッテリーの容量が大きいので半日使っても残りの電池残量は余裕。

通信も安定しているので使っていて不自由は感じませんでした。

 

 

しかも、通信速度は50Mbpsくらい出るので、容量の大きな動画視聴も問題ありません。

 

 

さらにクレードルに電波の受信を強化するアンテナが付いているので、室内で使うとさらに快適。

比較的、ネットに接続している時間は長い方ですが、途中で通信が途切れるということもありません。

 

 

W05はバッテリーの量料が小さいのでこまめに充電する必要があります。

それに比べてWX04は、バッテリーの持続時間が長く、通信速度も安定しているので本当に使いやすい端末です。

 

まとめ

2018年4月にWX04を契約するならGMOとくとくBBのWEBキャンペーンを利用すれば、一番高額な40,900円のキャッシュバックが適用されます。

WiMAXはどのプロバイダから申込んでも通信速度やエリアは同じなので、キャッシュバック額を重視して選ぶのが得をするポイントです。

 

GMOとくとくBBのキャンペーンはこちら

 

キャンペーン情報