WX04はどのプロバイダから申込めば最高額のキャッシュバックが受け取れるの?

今回は気になるWX04のキャッシュバック額をプロバイダ別に比較してまとめてみました。

 

結論を先にお伝えすると、2019年3月はGMOとくとくBBのWEBキャンペーンからWX04を申込めば1番高額なキャッシュバックが付きます。

 

↑↑3月の最高値キャンペーンはこちら↑↑

 

キャッシュバックは33,000円なので、他のプロバイダと比較すると実質の利用料金が最大で3万円も安くなります。

しかもクレードルも無料でもらえるという特典付き

(33,000円のキャッシュバック+クレードル無料です)

 

WX04をお得に利用したいのであれば、今月はGMOとくとくBBからの申込で間違いありません。

 

WX04のキャッシュバック額が多いプロバイダ

冒頭にもお伝えしたように、2019年3月現在、WX04の一番高額なキャッシュバックを行っているプロバイダはGMOとくとくBBです。

 

3月にGMOとくとくBBからWX04を申込むと33,000円のキャッシュバックが付きます。

これは他のプロバイダのキャッシュバックと比較しても最高値。

 

さらにクレードル(充電台)も無料でもらえるので、WX04を有線(LANケーブル)接続したい人にもおすすめです。

 

プロバイダ名 キャッシュバック 詳細
GMOとくとくBB 33,000円
BIGLOBE 30,000円
UQ 10,000円
@nifty 30,100円
ヤマダ電機 5000円~10,000円
エディオン 5000円~10,000円
ビックカメラ 5000円~10,000円

 

2番目にキャッシュバックが高いプロバイダと比べて約2千円もお得になることが分かります。

 

ちなみに、どのプロバイダから申込みをしても通信速度や通信エリアは同じ

なので、GMOとくとくBBを選ばない理由はありません。

 

 

GMOとくとくBBのキャンペーンはどれくらいお得?割引額を検証!

GMOとくとくBBは33,000円のキャッシュバックが付くので、単純に3年(36ヶ月)で割ると33,000円÷36ヶ月=916円。

1ヶ月の料金が916円も割引される計算になります。

 

これを月額料金から差し引いた金額は下記の通り。

 

プラン 通常の月額料金 割引後の実質料金
ギガ放題 4,263円 3,347円
ライトプラン 3,609円 2,693円

 

公式ページから申込んだ場合と比較すると、3年間のトータルの料金が大きく変わってきます。

 

 プラン名 UQ公式ページ GMOとくとくBB
 ギガ放題  157,680円 120,492円
 ライトプラン  123,056円 96,948円

 

どっちがお得かは考えるまでもありませんよね?

とりあえず、一番お得なキャンペーンでWX04を申込みたいという場合は下記のキャンペーンを利用すれば間違いありません。

 

 

プロバイダの中には月額料金の割引を行っているところもあるので、月額料金が割引されるキャンペーンとも比較してみたいという場合は次の項も参考にしてみてください。

 

月額割引キャンペーンの割引額はどのくらい?

WiMAXのプロバイダの中には月額料金の割引を行なっているところもあります。

 

では月額料金の割引キャンペーンはどれくらいの割引額なのでしょうか?

今回は月額割引キャンペーンで人気のあるBroad WiMAXを例に挙げて比較してみましょう。

 

公式ページで契約した場合の料金とBroad WiMAXで契約した場合の料金を比較してみるとこんな感じ。

 

プラン名 公式月額料金 Broad月額料金 差額
ギガ放題 4,380円 3,411円 969円
ライトプラン 3,696円 3,326円 370円

 

単純計算するとギガ放題の場合は公式ページから契約するよりも、月額料金が969×36ヶ月=34,884円も安くなることが分かります。

 

割引される額はかなり高額ですが、トータルで考えるとGMOとくとくBBのキャッシュバックの方が安くなります

そのため、実質料金を一番安くしたい場合は、やはりGMOとくとくBBのキャンペーンからの申込がベストです。

 

 

キャッシュバックはいつ受取れる?受け取り方法を解説!

では、GMOとくとくBBで申込みをした場合、キャッシュバックを受取れるのはいつになるのでしょうか?

これは利用開始から約1年後だと思っておきましょう。

 

キャッシュバックの受け取り時期に関して、GMOとくとくBBでは下記のように表記されています。

 

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

引用:GMOとくとくBB

 

簡単に言うと、『端末が到着してから11ヶ月後に銀行口座を入力するメールを送るから、それに入力して返信してね。そうすれば翌月の末日にキャッシュバックを振り込むよ。』ということです。

 

1年後というのはかなり先のような気もしますが、キャッシュバックをもらってすぐ解約されては意味がないので、これはインターネット業界では普通のこと。

口座登録メールが届く月をスケジュール帳やカレンダーなどに忘れないようにメモしておきましょう。

 

キャッシュバックを確実に受け取るために注意すること

キャッシュバックが行われるまでに期間が空いてしまうので、受取り忘れを防ぐ方法についても確認しておきましょう。。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受取るには、端末発送月から11ヶ月目に送られてくるメールに振込口座を登録する必要があります。

GMOとくとくBBから専用のアドレスにメールが送られてくるので、そのメールを確認してキャッシュバックを振り込んでもらうための銀行口座を登録しましょう。

 

すると、口座登録が完了した翌月の末日にキャッシュバックが振り込まれます。

メールが送られてくる月をチェックしておけばキャッシュバックのもらい忘れが防げるので、必ずカレンダーやスケジュール帳に「口座登録メールの確認」と記入しておきましょう。

 

僕は今までにこういったキャッシュバックキャンペーンを3回経験していますが、キャッシュバックをもらい忘れたことはありません。

なので、面倒でも必ずカレンダーやスケジュール帳にキャッシュバック月を書き込んでおくようにしてください。

 

WX04のキャッシュバック比較の結果

ゆうたゆうた

2019年3月はGMOとくとくBBから申込めば一番高額なキャッシュバックがもらえるんですね?

たかしたかし

その通り。

WX04を契約するなら、今月はGMOとくとくBBからの申込みで間違いない。

たかしたかし

33,000円というキャッシュバック額は業界最高額。

最新端末のキャッシュバックをこの金額に設定してくるGMOとくとくBBの企業努力は本当に凄いよ。

 

 

WX04を使ってみた感想

実際にWX04を使ってみた感想は「本当に良い端末」という一言。

WX04はW05と比較してバッテリーの持続時間が長いので、とても使いやすいです。

 

バッテリーの容量が大きいので半日使っても残りの電池残量は余裕。

通信も安定しているので使っていて不自由は感じませんでした。

 

WX04の本体

 

しかも、通信速度は50Mbpsくらい出るので、容量の大きな動画視聴も問題ありません。

 

WX04のスピードテストの結果が52Mbps

 

さらにクレードルに電波の受信を強化するアンテナが付いているので、室内で使うとさらに快適。

比較的、ネットに接続している時間は長い方ですが、動画もサクサクでゲーム中に途中で通信が途切れるということもありません。

 

WX04をクレードルに装着した様子

 

ちなみにキャッシュバック額は少し減ってしまいますが、下記のキャンペーンを利用すればクレードルは無料でもらうことができます。

自宅でWX04を使うことが多いのであれば、クレードルを一緒に手に入れておくのがおすすめです。

 

 

まとめ

2019年3月はGMOとくとくBBのWEBキャンペーンを利用すれば、WX04に一番高額な33,000円のキャッシュバックが適用されます。

 

WiMAXはどのプロバイダから申込んでも通信速度やエリアは同じなので、キャッシュバック額を重視して下記のキャンペーンを利用するのがおすすめです。