W04をラ・クーポンで契約しようとしていませんか?

確かに。W04をラ・クーポンから申込めば、安めの実質料金でWiMAXをりようすることができます。

ただ、ラ・クーポンは最安値ではありません。

 

実は、実質料金で比較すると、ラクーポンよりGMOとくとくBBの方がWiMAXを安く使えます

 

今回はラクーポンとGMOとくとくBBを比較して、どちらがどれだけお得かをハッキリさせていくので、WiMAXを申込む際は参考にしてみて下さい。



ラクーポンとGMOとくとくBBの月額料金の比較

さっそく、ラクーポンとGMOとくとくBBの料金を比べてみましょう。

ラクーポンは選ぶ端末によって月額料金が変わるのですが、今回はW04をギガ放題で契約した場合のプランについて比較してみます(2017年10月時点)。

 

ラクーポン GMOとくとくBB
初期費用 3000円 3000円
端末到着月 2,412円 日割り
1~2ヶ月目 2,412円 3,609円
3~24ヶ月後 3,096円 4,263円
2年間の合計 78,346円 107,613円

※2年間の合計:GMOの端末は1日に届いたものとして計算しています。

 

この時点では、やはり月額料金が割引されているラクーポンの方が圧倒的に安いですね。

 

ラクーポンでW04を契約すれば、WiMAXが安く使えるという評判に間違いはありません。

とだ、GMOとくとくBBのキャンペーンを適用するとさらに料金が安くなります。

 

次にGMOとくとくBBから申込んだらもらえる、キャッシュバックを加算してみましょう。

 

キャッシュバックを加算した実質使用料

月によって多少の変動がありますが、W04はだいたい31,000円前後のキャッシュバックを行なっています。

この金額を2年間の合計価格から差し引いてみましょう。

 

3WiMAX GMOとくとくBB
2年間の合計金額 78,346円 107,613円
キャッシュバック額 なし 31,000円
実質の利用料 78,346円 76,613円

 

こうして比較してみると、GMOとくとくBBの方が1700円くらい安くなることが分かりますよね?

僅かな差ではあるものの、少しでも安くWiMAXを利用したいのであれば、ラクーポンよりもGMOとくとくBB申込の方がお得です。

 

 

金額以外のメリット

料金で比較すると1700円程度の違いですが、GMOとくとくBBを選ぶメリットは他にもあります。

それは

 

  • 20日以内にキャンセルした場合の違約金免除。
  • auのスマホを使っている人は割引を受けられる(auスマートバリューmine)。

 

という2つの点。

 

これらはGMOとくとくBBから申込みをすれば適用されますが、ラクーポンから申込むと利用できません。

 

20日以内の解約は違約金免除

自宅などで電波が入らなかった場合など、GMOとくとくBBは20日以内であれば違約金なしで解約することができます。

免除されるのは違約金のみで、初月費用や事務手数料はかかりますが、万が一、電波が入らないというトラブルなどを考えると安心できるサービスです。

 

auスマホ利用者は割引が受けられる

現在auのスマホを利用していれば、auスマートバリューmineという割引サービスが受けられます。

これはauスマホとWiMAXをセットで利用すると、料金が割引されるというもの。

 

ラクーポンでは対応していませんが、GMOとくとくBBであれば、このセット割引が受けられます。

 

関連記事→auスマ―トバリューmineを使ってWiMAXの割引を最大限に活用する方法!

 

【追記】:楽天がクーポン事業を売却

楽天がクーポン事業を2017年11月に株式会社EPARKマーケティングに売却。

そのため、ラクーポンWiMAXの解約やサポートの連絡先が変更になっています。

 

ラクーポンWiMAXが今後どうなるかは現時点で不明ですが、楽天が手放したサービスをこれから契約するにはちょっとリスクが大きいです。

なので、安くWiMAXを利用したい場合は、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用しましょう。

 

 

 

今回のまとめ

ラクーポンでW04を申込むと、公式ページよりも安くWiMAXを利用することができます。

ただ、実質の利用料は、高額なキャッシュバックが付くGMOとくとくBBの方が割安。

 

楽天がクーポン事業を売却したこともあり、これからWiMAXを利用するのであれば、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

 

sanada