ラクーポンや3WiMAXで契約できる「Triprouter(トリプルーター)」。

 

W04と比較して、どちらにしようか悩んでいませんか?

 

「Triprouter(トリプルーター)」はモバイルバッテリーとしても使えるなど、利便性の良い端末というイメージがあります。

ただ、正直言って性能的にはイマイチです。

 

僕はこれからWiMAXを契約する人にはTriprouterよりもW04をおすすめしています。

 

ではその理由は何なのか?

今回は「Triprouter」と「Speed Wi-Fi NEXT W04」を比較しながら解説していきます。

 

Triprouterってどんな端末?

TriprouterはUSBスティックタイプのSpeed USB STICK U01とセットで使用する端末。

このSpeed USB STICK U01をパソコンのUSBポートに挿すことでインターネットに接続できるようになります。

 

画像引用:http://nwcs.co.jp/product/triprouter/

 

電源はパソコンから供給することになり、バッテリーを搭載する必要が無いので端末自体はとても軽量。

持ち運びがしやすいというメリットがあります。

 

USBポートの付いていないスマホやタブレットで使う場合は、U01をTriprouterに接続。

 

画像引用:http://nwcs.co.jp/product/triprouter/

 

こうすることで、Triprouterから電波を飛ばしてWi-Fiルーターとして使用できるようになります。

 

Speed Wi-Fi NEXT W04ってどんな端末?

Speed Wi-Fi NEXT W04(以下W04)は下りの最大速度が708MbpsというWiMAXのWi-Fiルーター。

スティックタイプのおしゃれなデザインで人気があります。

 

画像引用:GMOとくとくBB

 

次の項で詳しく解説しますが、最大通信速度がU01とは比べ物にならないくらい速くなっているなど、性能的にも申し分ないルーターです。

 

TriprouterとW04の比較

U01とW04の違いを、分かりやすく一覧で比較してみてましょう。

 

 機種 W04 U01+Triprouter
画像 w04g  
サイズ・重量 W53×H130×D14.2 W108×H62×D24.5(トリプルーターのみ)
重さ 約140g 約100g(U01と合わせて約138g)
連続通信時間 約540分(ノーマルモード) 約360分
連続待受時間 約850時間 約15時間
最大通信速度 708Mbps 220Mbps
最大接続台数 10台  8台
au LTE 利用可 利用可
bluetooth 利用可 利用不可

 

こうしてみると最大通信速度と連続待受時間でW04の方が優れていることが分かりますよね?

つまり、W04の方が通信速度の性能が良く、バッテリーも長持ちする訳です。

 

正直、220Mbpsというのは一昔前の通信速度

ルーターの性能がどんどん良くなってきて速度が向上しているのに、あえて遅い端末を選ぶ必要はありません。

 

なので、TriprouterとW04で悩んでいるのであれば、間違いなくW04をおすすめします。

しかもW04は、下記のキャンペーンを利用すれば、高額なキャッシュバック付きで手に入れることができます。

 

W04のキャッシュバック付きキャンペーン

 

あえてスペック面で劣るTriprouterを選ぶ必要はないので、キャッシュバック付きでW04を契約したほうが絶対にお得です。

 

Triprouter(トリプルーター)の性能はどう?

TriprouterはU01を差し込むことでWi-Fiとしても利用できるモバイルバッテリーだと思ってください。

U01とドッキングさせることで、USBポートの無いスマホやタブレットでもインターネットが利用できるようになります。

(もちろん、Triprouterだけではネットに接続できないので、基本的には「Speed USB STICK U01」とセットになっています。)

 

画像引用:http://nwcs.co.jp/product/triprouter/

 

「モバイルバッテリーとしても利用できるWi-Fiなら便利じゃん!!」と思ったかもしれませんが、正直、性能としては中途半端。

Wi-Fiとしては連続通信時間が6時間と短く、モバイルバッテリーとしてもスマホを1回分充電するだけの容量しかありません。

 

充電はW04のほうが長持ちするし、モバイルバッテリーは安いものを購入してももっと容量が大きいです。

この商品なんか2000円程度でiPhone6sが約4回も充電できますからね。

 

 

という訳で、Triprouterは速度面でW04に劣り、連続通信時間も短いです。

これだと度々充電することになるので、W04で思う存分ネット通信をした方が間違いなく快適です。

 

次の項では、W04をキャッシュバックを適用させて契約する方法を解説していくので参考にしてみてください。

ハッキリ言ってこのキャンペーンを利用しないと3万円近く損することになるので、少しでも安くWiMAXを使いたいと思ったら必見です。

 

W04を公式ページよりも安く契約する方法

W04は公式ページから申込みをするよりも、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用した方が実質の使用料が安くなります。

その理由は3万円を超えるキャッシュバックが付くから。

 

GMOとくとくBBは業界最高値のキャッシュバックを行っているので、実質の利用料金が安くなります。

今月のキャッシュバック金額は下記の通り。



他のプロバイダから申込みをするより断然お得なので、W04を申込むならこのキャンペーンをおすすめします。

 

ゆうたゆうた

Triprouterはパソコンでしかインターネット接続をしないって人には軽いからいいかもしれませんね。

たかしたかし

パソコンだけしか使わない人にはいいかもしれないけど、最高速度が220Mbpsってのはちょっと物足りないよな・・。

220Mbpsってのは一昔前のルーターの速度だから、これから購入するんであれば最先端のW04を買っておいた方が後々安心だと思うぞ。

ゆうたゆうた

確かに、今はルーターの通信速度がどんどん上がっていってますもんね。

たかしたかし

W04も元々は440Mbpsだったのがアップデートされて708Mbpsになったばかり。

これから対応エリアもどんどん広がっていくから、とにかく端末は最先端のものにしておくってのが重要だな。

ゆうたゆうた

そう考えると、やっぱりTriprouterとW04ではW04に軍配が上がりますね。

まとめ

ラクーポンや3WiMAXで契約できるTriprouterは、モバイルバッテリーの役割も兼ねるので、とても使い勝手が良いように思えます。

ただ、最大通信速度や待ち受け時間といったスペック面ではW04にかなり劣ります。

 

これからルーターの通信速度が上がっていくことも考えると、おすすめは断然「W04」。

GMOとくとくBBから申込めば高額なキャッシュバックがつくので、このキャンペーンを利用して他の人よりもお得にWiMAXを利用しましょう。