持ち運びができるWiMAXのWX03とW04。

そして家庭で使えるHOME L01。

 

この3つの端末の違いってイマイチ分かりにくいですよね?

WiMAXを申込む際にはこの中のどれを選べばいいのか迷ってしまうと思います。

 

そこで今回は3つの端末の速度や特徴を比較して、あなたにぴったりの端末を紹介します。

WiMAXを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

WiMAXを申込む場合は、下記のGMOとくとくBBのキャンペーンを利用すれば業界最高値のキャッシュバック特典がうけられます。



WX03とW04、HOME L01の違い

まずは簡単にスペックの違いを確認しておきましょう。

 

 機種 W04 WX03 HOME L01
画像 w04g wx03
メーカー HAUWEI NEC HAUWEI
サイズ 約W53×H130×D14.2 約W99×H62×D13.2 約W93×H180×D93
重さ 約140g 約110g  約550g
連続通信時間 ノーマル:約540分 ノーマル:約600分 コンセントからの電源供給
連続待受時間 約850時間  約1100時間
最大通信速度 708Mbps 440Mbps 440Mbps
テザリング台数 10台  10台  42台
au LTE 利用可 使えない  利用可
bluetooth 利用可 利用可  使えない

 

こうしてみると、通信時間や最大通信速度が異なっていることが分かりますよね?

この比較を元にWX03とW04、HOME L01の特徴を簡単に表現すると下記のような感じになります。

 

【WX03】:バッテリーが長時間持続。こまめな充電が苦手な人向け。

【W04】:速度重視の人向けのハイスピード端末。最大速度が708Mbpsと激速。

【L01】:家の中の離れた部屋でも使えるハイパワー端末。家族で使いたい人向け。

 

何となくでも、それぞれの端末の違いが分かりましたか?

次の項ではおすすめの端末をタイプ別にまとめてみましょう。

 

WX03に向いている人

WX03に向いているのは、

 

  • 端末をこまめに充電するのが苦手
  • 普段、スマホの充電が切れることが多い
  • コンクリート造のマンションに住んでいる

 

といった感じの人。

 

WX03はW04と比較して約250時間(約10日)も連続待受時間が長いので、一度の充電で長く使いたい人に向いています。

よくスマホの充電を切らしてしまう人、充電をこまめにするのを忘れてしまう人は、バッテリーが長持ちするWX03がおすすめです。

 

 

あと、コンクリート造のマンションに住んでいる場合もWX03はおすすめ。

実はコンクリート造のマンションはWiMAXの電波を拾いにくいことがあります。

 

そんな時に役立つのがオプション品であるクレードル(充電台)。

WX03のクレードルには電波を強化するアンテナがついているので、自宅での電波の受信を強化することができます。

 

関連記事→Speed Wi-Fi NEXT WX03のクレードルの効果は?充電器は必要?

 

クレードルは下記のキャンペーンから申込むと無料でもらえるので、WX03を申込む際は下記のキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

 

W04に向いている人

W04をおすすめするのは、

 

  • 通信速度はとにかく速いほうがいい
  • 高画質の動画をよく見る
  • 契約するなら最新のルーターがいい
  • 片手で簡単に操作できる端末がいい

 

といった方。

 

W04の特徴は最大速度が速いということ。

速度重視の端末であれば、高画質の動画も問題なく視聴できます。

 

 

W04は708Mbpsという、端末の中でも一番の最大速度を誇っています。

2017年10月現在、対応しているエリアは東京、大阪、名古屋だけですが、このエリアは徐々に拡大予定。

 

今のうちにW04にしておけば、これから先はどんどん快適に使える様になっていきます。

 

 

HOME L01が向いている人

HOME L01が向いているのは

 

  • 家族全員で同時に利用したい
  • 端末から離れた部屋でネットに接続したい
  • 自宅の固定回線(光回線)の代わりにしたい
  • オンラインゲーム(ネットゲーム)をプレイしたい

 

といった方。

 

家族みんなでネットを使いたいという場合はHOME L01が断トツでおすすめです。

 

 

その理由は電波を遠くまで飛ばすパワー。

HOME L01は電波を遠くまで飛ばすパワーが強いので、家族が別々の部屋にいても同時にネットに接続することが可能です。

(モバイルルーターは端末から離れると電波が届きにくくなります。)

 

もちろん、自宅での利用を前提として作られているので、光回線の代わりとしても利用OK

持ち運びができないというのがデメリットですが、工事をする必要もなく自宅にインターネットを引けるので、家族利用にはおすすめです。

 

あと、オンラインゲームをしたいという人もHOME L01がおすすめ。

電波を飛ばす力が強いことにプラスしてLANケーブルのでの接続もできるので、ブツブツ途切れることなく安定してゲームをすることができます。

 

 

個人的なおすすめ端末

家族みんなで使いたいという場合はHOME L01一択ですが、一人暮らしで自分専用に使う場合はW04とWX03はどちらがいいのでしょうか?

 

これは好みの分かれるところですが、僕的には断然WX03をおすすめしています。

その理由は、通信速度も十分合格点で、バッテリーの持ちがいいから。

 

WiMAXは外で使うことがメインになるので外出先での電池切れは致命傷。

いざ使いたい時に使えないのでは意味が無いので、僕はバッテリーが長持ちするルーターをおすすめしています。

 

そう考えた時に速度も早くバッテリーの性能もいいのがWX03。

WX03は現時点で最強のルーターだと思っています。

 

 

WX03は何がいいの?

WX03をおすすめする理由は、第一にバッテリーの持続時間が長いこと。

そして、4×4MINOという4つのアンテナを使っているので電波が安定して速度が出やすくなっていることです(これはW04も同じ)。

 

この2つでWi-Fiルーターとしての基本的な性能を満たしていて、あとはタッチパネルが導入されたことで操作性が格段に良くなっています。

 

 

しかもW04は意外とルーターが大きくて重いのですが、WX03はコンパクトで持ち運びしやすいサイズと重量になっています。

 

WX03はドラクエで言えば勇者のような万能型のルーター。

クレードル(充電器)に電波を受信しやすくするアンテナが搭載されたことでも人気の1つですね。

 

WX03利用者の口コミ

そして実際にWX03を使っている人に「WX03を選んだ理由」を聞いた結果がこんな感じ。

(アンケートサイトで募集しました。)

 

  • 【マックスマックス 30代男性】見た目のデザインも現代的で性能も通信速度が高速だから。
  • 【tomo 20代男性】バッテリーの持ち時間が最も良い。ホワイトを選んだがデザインも良い。
  • 【あみママ 20代女性】色が気に入って買いました。
  • 【みーさん 20代女性】端末自体に液晶が付いており、充電の減り具合やデータの使用量が見れるためこの機種にしました。また、充電の持ちも良いと聞いたのでこちらの機種にしました。
  • 【えのき 10代女性】見た目がシンプルで見やすそうだったから選びました。

 

こうしてみると性別を問わず幅広い年代の人がWX03を選んでいることが分かります。

 

WX03を他の人よりもお得に申込む方法

ここまでW04よりもWX03をおすすめする理由を解説してきました。

では、実際にWX03を申込む場合はどうすれば1番お得になるのでしょうか?

 

それはGMOとくとくBBというプロバイダのWEB限定キャンペーンを利用することです。

実は、WiMAXのサービス提供元であるUQから申込みをすると端末(WX03)が実費購入となり、特典のキャッシュバックも少額です。

 

一方、GMOとくとくBBのキャンペーンを使えば端末が無料になって3万円近いキャッシュバックも付きます。

こうなるとわざわざお金を出して端末を購入する必要はありませんよね?

 

WiMAXは本家のUQ以外にもBIGLOBEやSo-netというプロバイダが取り扱っていますが、GMOとくとくBBはネットのみの販売にこだわっているので、こういったプロバイダの中でもキャッシュバック金額が一番高額。

実際に僕の周りでWiMAXを使っている友達が4人いるのですが、全員がGMOとくとくBBで申込みをしています。

 

WX03申込む場合はGMOとくとくBBのWEB限定キャンペーンを使って、賢く申込みをしましょう。

 

 

sanada