とにかく安くWiMAXが使えるプロバイダとして人気のラクーポンWiMAX。

公式ページを見てみると、月額料金がかなり安く使えるように感じます。

 

では、ラクーポンはWiMAXを最安値で使えるのでしょうか?

 

実は、実質料金で比較すると、ラクーポンよりGMOとくとくBBの方がWiMAXを安く使えます

なので、WiMAXを契約するならラクーポンよりもGMOとくとくBBから申込をするのがおすすめ。

 

今回はラクーポンとGMOとくとくBBを比較して、どちらがどれだけお得かをハッキリさせていくので、WiMAXを申込む際は参考にしてみて下さい。



ラクーポンWiMAXとは?

ラクーポンWiMAXは楽天が販売しているWiMAX。

月額料金が大幅に値引きされているので、「安い」と評判のサービスです。

 

 

簡単に言うと、楽天で契約できるWiMAXだと思って下さい。

実際にラクーポンの月額料金の割引額はWiMAXの中でもトップクラス。

ただ、通常のプロバイダと比べて申込方法が特殊だったり、ルーターが届くまでに時間がかかったりと、注意点がいくつかあります。

 

また、選ぶ端末によって月額料金が変わるなど、何とも分かりづらい部分がるので、この辺りをきちんと理解してから申込をするようにしましょう。

 

※2017年11月に楽天がクーポン事業を売却したことにより、ラクーポンWiMAXの名称や連絡先が変わります。

 

GMOとくとくBBとは?

一方、実質料金がラクーポンよりも安く使えるGMOとくとくBBは株式会社GMOインターネットが運営するプロバイダ。

業界最高値のキャッシュバック額を誇ることで知られています。

 

参照:GMOとくとくBB

 

WiMAXは、どのプロバイダから申込をしても通信エリアや通信速度などは同じ。

そのため、差が付くのは申込時に受け取れるキャッシュバックなどの特典のみです。

 

その中で業界最高値のキャッシュバックを行っているということで、GMOとくとくBBは抜群の人気を誇っています。

(僕の知り合いは、とくとくBBから申込をしている人がほとんどです。)

 

ラクーポンとGMOとくとくBBの月額料金の比較

では次にラクーポンとGMOとくとくBBの料金を比べてみましょう。

ラクーポンは選ぶ端末によって月額料金が変わるので、今回はW04をギガ放題で契約した場合のプランについて比較してみます(2017年10月時点)。

 

ラクーポン GMOとくとくBB
初期費用 3000円 3000円
端末到着月 2,412円 日割り
1~2ヶ月目 2,412円 3,609円
3~24ヶ月後 3,096円 4,263円
2年間の合計 78,346円 107,613円

※2年間の合計:GMOの端末は1日に届いたものとして計算しています。

 

この時点では、やはり月額料金が割引されているラクーポンの方が圧倒的に安いですね。

 

ラクーポンでWiMAXが安く使えるという評判に間違いはありません。

しかし、これではラクーポンのキャンペーンのみが適用されている状態なので、GMOとくとくBBから申込むことによってもらえる、キャッシュバックを加算してみましょう。

 

キャッシュバックを加算した実質使用料

GMOとくとくBBは端末にもよりますが、だいたい32,000円前後のキャッシュバックを行なっています。

(月によって多少の変動があります。)

 

この金額を2年間の合計価格から差し引いてみましょう。

 

3WiMAX GMOとくとくBB
2年間の合計金額 78,346円 107,613円
キャッシュバック額 なし 32,000円
実質の利用料 78,346円 75,613円

 

こうして比較してみるとGMOとくとくBBの方が実質の利用料金が安くなることが分かりますよね?

僅かな差ではあるものの、少しでも安くWiMAXを利用したいのであれば、ラクーポンよりもGMOとくとくBB申込の方がお得です。

 

 

ラクーポンの評判

GMOとくとくBBとラクーポンの料金を比較すると、GMOとくとくBBの方が少しだけ割安であることが分かりました。

「じゃあ、どっちで申込をしてもたいして変わらないじゃん。」と思ったかもしれません。

 

ただ、実際にGMOとくとくBBで申込みをしたほうがメリットが多いです。

 

  • 20日以内にキャンセルした場合の違約金免除。
  • auのスマホを使っている人が割引を受けられるauスマートバリューmine。

 

これらはGMOとくとくBBから申込みをすれば適用されますが、ラクーポンから申込むと利用できません。

さらにラクーポンの評判は、端末の到着が遅かったり、サポートに電話が繋がらないという口コミが目立ちます。

 

 

さすがにサポートに電話が繋がらないのはキツイですよね?

こうした評判からも、僕はGMOとくとくBBをおすすめしています。

 

 

楽天がクーポン事業を売却

楽天がクーポン事業を2017年11月に株式会社EPARKマーケティングに売却。

そのため、ラクーポンWiMAXの解約やサポートの連絡先が変更になっています。

 

ラクーポンWiMAXが今後どうなるかは現時点で不明ですが、楽天が手放したサービスをこれから契約するにはちょっとリスクが大きいです。

なので、安くWiMAXを利用したい場合は、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用しましょう。

 

 

キャッシュバックを確実に受取る方法

GMOとくとくBBに限った話ではないですが、インターネットサービスのキャッシュバックは約1年後に行われるので、受取を忘れてしまう場合があります。

そこで、キャッシュバックを受け取り損ねないように、必ずカレンダーやスケジュール帳にキャッシュバック月をメモしておきましょう。

こうしておくだけで、キャッシュバックを受け取り損ねる可能性はグッと低くなります。

 

キャッシュバックをもらい忘れる1番の原因は約1年後に送られてくる「通知メール」を見逃してしまうため。

なので、前もって通知メールが届く時期をカレンダーなどに書いておいて、その月だけメールをしっかりとチェックすれば問題ありません。

 

翌年のカレンダーがない場合は12月の部分に「新しいカレンダーを買ったら〇月に印」と記載するだけでOK。

僕はこの方法で過去の全てのキャッシュバックをもらい忘れることなく受け取っています。

 

今回のまとめ

ラクーポンWiMAXは大幅な月額割引があるので、WiMAXを安く使いたい人には最適なプロバイダです。

ただ、実質の利用料は、高額なキャッシュバックが付くGMOとくとくBBの方が割安。

 

楽天がクーポン事業を売却したこともあり、これからWiMAXを利用するのであれば、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

 

キャンペーン情報