WX03のクレードルを購入する場合の価格はいくらなのか?

そして、どこで購入するのが最安値で一番お得なのでしょうか?

 

せっかくならX03のクレードルを、少しでも安く手に入れたいですよね?

実はWX03のクレードルは、わざわざ購入しなくても無料で貰える方法があります。

 

今回はamazonや楽天などで購入しなくても、WX03のクレードルを無料で手に入れられる方法を紹介します。

クレードルを購入しようか迷っている方は今回の記事を参考にしてみて下さい。

 

クレードルの値段と購入方法

WX03のクレードルの値段は定価で3565円(税込3850円)です。

UQの公式オンラインショップの他にamazonや楽天で購入が可能です。

 

UQオンラインショップ→WX03クレードル

 

クレードルは在庫が少なくなってくると価格が上がる事が多いのですが、今は比較的落ち着いている状態。

送料を含めると、公式ページよりも楽天やamazonの方が安く買えます(品薄になると公式ページの方が安くなります)。

 

ただ、これからWX03を購入する予定という場合は、わざわざお金を出してクレードルを購入する必要はありません。

下記のキャンペーンを使えば、WX03端末とクレードルが無料でもらえます。

 



 

通常はクレードルは購入しないといけないものなのですが、このGMOとくとくBBがやっているキャンペーンはキャッシュバック代金からクレードル代を差し引くという仕組み。

なので、1円もお金を払うこともなくクレードルを手に入れることができます。

 

もちろん、クレードルが必要ない場合はクレードル代金分がキャッシュバックに加算されます。

 

こんな感じで、これからWX03を購入する人は、わざわざお金を出してクレードルを購入する必要はないので、下記のキャンペーンを利用してWiMAXを申込むようにしましょう。

 

クレードルが無料でもらえる申込ページ

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックが高い理由

ゆうたゆうた

このGMOとくとくBBっていうのは何なんですか?公式ページから申込むのとどんな違いがあるんですか?

みさとみさと

GMOとくとくBBはプロバイダと呼ばれるもの。簡単に言うと、WiMAXの申込窓口だと思っておけばOKよ。

ゆうたゆうた

申込窓口?

みさとみさと

WiMAXはUQコミュニケーションズという会社が行ってるサービスなんだけど、GMOとくとくBBはこのWiMAXをUQコミュニケーションズから借りて販売している訳。

ゆうたゆうた

なるほど。

でも、とくとくBBから申込むと通信エリアが狭くなったり、回線速度が遅くなったりすることはないんですか?

みさとみさと

どのプロバイダから申込んでも使っているサービスは同じ。だからエリアや速度は全く一緒よ。

みさとみさと

iphoneをどこのお店で買っても、キャリア(docomoとかau)が同じであればエリアや通信速度は変わらないでしょ?それと同じことよ。

ゆうたゆうた

安かろう悪かろうみたいなサービスかと思って勘ぐっちゃいました・・。

ゆうたゆうた

じゃあなんで同じサービスなのに、とくとくBBはこんなに料金が安いんですか?

みさとみさと

それはWEBに特化したキャンペーンを行っているからよ。

人件費がかからないぶん、資金に余裕ができる。

みさとみさと

その余裕ができた資金を、料金を安くするというかたちで還元して集客している訳。

とくとくBBはキャンペーン内容を魅力的にしてお客さんを集めるのがとても上手な印象ね。

ゆうたゆうた

なるほど、クレードルが無料でもらえてキャッシュバックも付くとなればかなりお得ですね。

みさとみさと

公式ページから申込むとキャッシュバックが少ない上に、端末やクレードルも購入しないといけないから、このキャンペーンを知ってるか知らないかで損する人と得する人が大きく分かれるのよ。

 

クレードルがあると何ができる?

では、クレードルがあるとどんなメリットがあるのでしょうか?

クレードルがあると便利なこと、つまりクレードルを購入するメリットは下記の4点。

 

  • 室内で電波が繋がりやすくなる
  • クレードルが行方不明にならない。
  • 設置するだけなので充電が楽チン。
  • 有線接続で安定した通信ができる。

 

ネット上には「クレードルは必要ない」という声もありますが、個人的にはクレードルがあった方が絶対に便利だと思います。

では、その理由を詳しくみていきましょう。

 

室内で電波を受信しやすくなる

WX03のクレードルの一番の特徴は電波を受信しやすくしてくれるということ。

このアンテナがあることで、クレードルを使用しない時よりも最大で40%も通信エリアがアップします。

 

 

さらに上の図のように全方向の電波が受信しやすくなるだけでなく、3種類の電波を非接触でWX03に伝えるため、電波を受信しやすくなり、通信が安定するという訳です。

 

 

自宅での電波の強さに不安がある場合は、クレードルを一緒に購入しておけば安心です。

 

机の上がきれいに保てる

クレードルはしっかりと置き場所を決めておかないと、どこに行ったか分からなくなることが多いです。

(だいたい本の間に挟まったり、書類に埋もれてる。)

しかも、こんな感じで置いてるとかなり邪魔。

 

 

ここでクレードルがあれば、WX03を縦置きができるのでスペースを取らずに見た目もスッキリします。

 

 

充電が楽

wx03を充電する際はUSBケーブルを端末に差し込むだけですが、これは両手作業なので意外と面倒です。

でもクレードルがあれば片手で差し込むだけなので本当に簡単。

 

これだけでも充電のし忘れが防げます。

「そんなの大したことじゃないじゃん」と思うかもしれませんが、これはかなり重要なポイント。

 

家に帰ってそのままクレードルにセットできるので本当に楽ですよ。

 

LANケーブルで安定した通信ができる

WiMAXは無線LAN(Wi-Fi)を使ってインターネットに接続できるサービス。

わざわざLANケーブルを使って接続する必要はないんじゃないかと思いますよね?

 

もちろん無線接続でも何の問題もありません。

ただ、オンラインゲームをするなど、より通信を安定させたい場合はWx03をクレードルに設置して、そこからLANケーブルでパソコンに接続したほうが通信は安定します。

 

まとめ

クレードルの定価は3565円(税込3850円)。

ただ、わざわざお金を払って購入しなくても、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用すれば無料で手に入れることができます。

 

もちろん、UQの公式ページなどから申込みをするとクレードルは有料になります。

なので、これからWx03を申込むのであれば、必ずBMOとくとくBBのキャンペーンを利用するようにしましょう。

 

その方が、クレードルが無料で手に入る上に、キャッシュバックももらえてお得です。

 

クレードルが無料でもらえる申込ページ

 

sanada