WiMAXにはUQの公式ページやGMOとくとくBBのキャンペーンページなど、複数の申込み窓口があります。

そうなると、どの窓口から申込をするのが一番お得なのか迷ってしまいますよね?

 

結論を先にお伝えすると、WiMAXはUQの公式ページから申込むよりもGMOとくとくBBのWEBキャンペーンから申し込んだ方が圧倒的にお得です。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックは3万円~4万円。

公式ページのキャッシュバックは3000円~1万円なので、その差は歴然。

 

しかも、GMOとくとくBBのキャンペーンには

 

  • 端末が無料でもらえる(公式ページから申込むと端末が有料)
  • クレードルが無料でプレゼントしてもらえる
  • 即日発送に対応しているので最短で翌日に届く

 

というメリットがあります。

 

正直に言ってしまえば、WiMAXを公式ページで申込むメリットはありません。

 

今回は、UQとGMOとくとくBBのどちらから申込めばいいかを詳しく解説していきます。

この違いを理解しておけばWiMAXの実質利用料を3万円近く安くすることもできるので参考にしてみて下さい。

 

キャンペーン情報
WiMAXを申込むなら公式ページよりも下記のWEBキャンペーンの方が圧倒的にお得。キャッシュバック額は業界最高値で即日発送にも対応しています。

↑WiMAXのキャッシュバック付きキャンペーン↑

 

UQとGMOとくとくBBはどちらが安い?

最初にもお伝えしたように、WiMAXはGMOとくとくBBから申込をした方が圧倒的にお得です。

その理由は高額なキャッシュバックがもらえるから。

 

今月もGMOとくとくBBから申込をすれば、下記の金額がキャッシュバックされます。



一方、UQの公式ページからだとキャッシュバックは下記の金額。



この時点でどちらから申込をした方が良いかは、一目瞭然ですよね?

 

公式ページから申込んでもGMOとくとくBBで申込んでもWiMAXの通信速度や通信エリアは同じです。

なので、わざわざキャッシュバック額の低い方から申込む必要はありません。

 

例えるなら

Macbook(パソコン)を買うのに、キャッシュバックが3万円もらえる『GMO電気店』と1万円しかもらえない『UQ電気店』のどちらで買うか?

 

というのと同じ話。

 

なので、損をしないためにも確実にGMOとくとくBBのキャンペーンを利用して申込むようにしましょう。

 

 

UQ WiMAXとGMOとくとくBBの違い

では、UQ WiMAXとGMOとくとくBBの違いは何なのでしょうか?

 

簡単に言うと、UQ WiMAXというのはサービスの提供元。

GMOとくとくBBはUQ WiMAXのサービスを借りて販売している代理店のようなものです。

 

先程のmacbookで例えると、appleストアにあたるのがUQ WiMAX。

ビックカメラなどの家電量販店にあたるのがGMOとくとくBBです。

 

なので、使っているサービス(インターネット回線)はどちらも同じ。

通信エリアや速度に違いはありません。

 

異なる部分といえば月額料金が僅かに違うくらい。

 

月額料金の違い 7GBプラン ギガ放題
UQ 3,696円 4,380円
GMOとくとくBB 3,609円 4,263円

 

なので、同じサービスを2つの会社が提供していると思っておけばOKです。

 

 

なぜGMOとくとくBBから申込んだほうがお得なのか?

ではなぜ、UQよりもGMOとくとくBBから申込んだ方がお得になるのでしょうか?

それは、GMOとくとくBBがWiMAXの販売に力を入れているからです。

 

基本的にサービス提供会社は設備を整えたり新端末を開発したりと、販売以外にも沢山の仕事があります。

それとは逆に、とくとくBBなどの代理店は販売することだけに注力できます。

 

なので、WEB限定でのキャンペーンで人件費を減らし、その分をキャッシュバックに回して沢山のお客さんと契約している訳です。

家電製品なんかも公式ページで買うよりも、家電量販店やamazonなどで買った方が安い場合が多いですよね?

それと同じような感じです。

 

ゆうたゆうた

UQ WiMAX(公式)は他のプロバイダが頑張って売ってくれるから、サポートや端末の開発などに集中できるという訳ですね。

たかしたかし

その通り。UQは利用者の月額料金が収入として得られるから、むやみに安売りする必要が無いんだよ。

だからキャッシュバック金額も高くする必要がない。

ゆうたゆうた

逆にGMOとくとくBBは成約を取ることでバックマージンがもらえるから、特典を豪華にしても売らないといけないんですね。

たかしたかし

利用者からするとどっちから申込んだ方が得かはすぐに分かるよな?

ゆうたゆうた

確かに、ここまでキャッシュバック金額に差がついてたら迷う必要はないですよね・・・。

ゆうたゆうた

僕も通信速度もエリアも変わらない同じサービスを使うならキャッシュバックが多いGMOとくとくBBの方がいいです。

たかしたかし

まあ、普通はGMOとくとくBBから申込むよな。

 

端末購入代金も無料

たかしたかし

キャッシュバック金額だけが注目されがちなんだけど、実はUQとGMOとくとくBBにはあと1つ決定的な違いがある。

ゆうたゆうた

なんですかそれは?

たかしたかし

それは端末(ルーター)の購入代金。

UQはお金を払ってルーターを購入しないといけないんだけど、GMOとくとくBBはルーターが無料プレゼントなんだ。

ゆうたゆうた

本当ですね。UQの公式ページから申込をしようとすると、端末の購入代金が表示されます。

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

たかしたかし

それがGMOとくとくBBだと端末は無料プレゼント。

ここでも料金に差がつく訳だ。

ゆうたゆうた

何か、知れば知るほど公式ページで申込むメリットがなくなりますね・・・。

たかしたかし

だからWiMAXを申込む時には、必ずGMOとくとくBBから申込むこと。

これがポイントだ。

 

まとめ

WiMAXを申込む時は、UQ WiMAXの公式ページから申込むよりもGMOとくとくBBから申込をしたほうが圧倒的にお得です。

どちらから申込んでも通信エリアや通信速度は同じなので、正直に言うと、公式ページから申込むメリットはありません。

 

なので、WiMAXを申込むなら必ずGMOとくとくBBのキャンペーンを利用するようにしましょう。