WiMAXのプロバイダとして人気の『GMOとくとくBB』と『BIGLOBE(ビッグローブ)』。

2つのプロバイダは何が違って、どちらから申込みをすればお得になるのか気になりますよね?

 

結論を先にお伝えすると、BIGLOBEよりもGMOとくとくBBから申込をした方が圧倒的にお得です。

WiMAXを申込むとキャッシュバックがもらえるのですが、GMOとくとくBBはキャッシュバックが最高値。

 

ビッグローブとは1万円以上の差がつくことも珍しくありません。

 

どちらで契約しても通信速度や通信エリアは同じなので、WiMAXを申込むのであればGMOとくとくBBのWEBキャンペーンを利用するのがベストです。

 

今回はGMOとくとくBBをおすすめする理由などを詳しく解説していくので参考にしてください。

 

キャンペーン情報
WiMAXを申込むなら下記のWEBキャンペーンがお得。キャッシュバック額は業界最高値で即日発送にも対応しています。


↑WiMAXのキャッシュバック付きキャンペーン↑

 

GMOとくとくBBとBIGLOBE(ビッグローブ)の比較

最初にもお伝えしたように、WiMAXを申込むのであれば、BIGLOBEよりもGMOとくとくBBから申込んだ方がお得です。

その理由を確認するために、キャッシュバックキャンペーンを利用した時の月額料金から比較してみましょう。

 

『ギガ放題』という月額の上限なしのプランを3年契約したと仮定するとこんな感じ。

 

とくとくBB BIGLOBE
事務手数料 3,000円 3,000円
1ヶ月~2ヶ月目 3,609円 3,695円
3ヶ月~24ヶ月目 4,263円 4,380円
25ヶ月~36ヶ月目 4,263円 4,380円
合計 155,160円 159,310円

 

トータルだとGMOとくとくBBの方が4,000円くらい安くなることが分かります。

ではここから、キャンペーンでキャッシュバックされる金額を差し引いてみましょう。

 

ビッグローブのキャッシュバック額は端末の種類に関係なく約3万円

一方のGMOとくとくBBは最新端末なら約4万円のキャッシュバックが付きます。

 

チェック

キャッシュバック額は月によって変わるので、詳細な金額が知りたい場合は下記の公式サイトでチェックしてください。

 

※色々な割引を混ぜて総額が分かりにくくしてあるので、単純にキャッシュバック額だけを比較してみてください。

 

これを3年間のトータル料金から差し引くとこんな感じになります。

 

とくとくBB BIGLOBE
3年間のトータル料金 155,160円 159,310円
キャッシュバック金額 -40,000円 -30,000円
実質の利用料金 115,160円 129,310円

 

結果を見ればどちらがお得かはすぐに分かりますよね?

WiMAXを3年間利用した場合、GMOとくとくBBの方が約1万5,000円も安くなります。

 

僕は毎月WiMAXのキャンペーンを確認していますが、GMOとくとくBBのキャッシュバックは常に業界最高値です。

なので、基本的にBIGLOBEのキャッシュバックがGMOとくとくBBを上回ることはありません。

 

なので、WiMAXを申込むならGMOとくとくBBをおすすめします。

 

 

そもそもプロバイダって何なの?

GMOとくとくBBやビッグローブはWiMAXのプロバイダですが、そもそもプロバイダって何なのでしょうか?

 

プロバイダというのはWiMAXの申込窓口だと思ってもらえばOKです。

 

申込窓口が違うだけなので、どのプロバイダから申込をしても通信速度やエリアは全く同じです。

(どちらもUQ WiMAXの回線を借りてサービスを提供しています。)

 

異なる点があるとすれば、月額料金やオプション料金が変わるくらい。

通信エリアや通信速度、通信制限の基準などはどのプロバイダから申込んでも変わりません

 

一番重要なのはキャンペーン

では、プロバイダ選びで一番重要なのは何なのか?

それは最初にもお伝えしたように、申込みの際に適用されるキャンペーンです。

 

例えばMacbook(パソコン)を買う場面を想像してみてください。

MacbookはAmazonで買ってもビックカメラで買っても、appleの公式ページで買っても品質は同じですよね?

 

ただ、どこで買うかによって割引やポイント還元率といった特典が異なります。

だから少しでも安く手に入るお店を『価格.com』などで探して購入する訳ですよね?。

 

WiMAXもこれと同じで、月額料金の割引やキャッシュバック、クレードル(充電器)のプレゼントなど、プロバイダによって特典内容が変わります。

 

なので、少しでもお得なキャンペーンから申込みをするのがベスト。

そして、1番高額なキャッシュバックを行っているのがGMOとくとくBBという訳です。

 

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックが高い理由

では、なぜGMOとくとくBBのキャッシュバックは高いのでしょうか?

 

それはWEBに特化したキャンペーンを行っているから。

プロバイダはWiMAXを販売することで、販売手数料(報奨金)のようなものをもらって利益を上げています。

 

GMOとくとくBBはWEBに特化しているため、人件費や店舗の家賃がかからず資金に余裕ができます。

そして、余裕ができた資金をキャッシュバックに回して集客している訳です。

 

簡単に言ってしまうと、とくとくBBはキャンペーン内容を魅力的(割引額を高額)にしてお客さんを集めるのがとても上手なんですね。

 

そのため、このキャンペーンを上手に利用できれば、ビッグローブや公式ページから申込をする人よりも、お得にWiMAXが使えるようになります。

 

キャッシュバックの受け取り方

GMOとくとくBBのキャッシュバックの受取の流れは、簡単に表すと次のようになります。

 

  1. 端末を受取ってから11か月後に振込先口座の指定メールが届く。
  2. メールに振込口座を指定して返信する。
  3. 返信があった翌月末にキャッシュバック代金が振り込まれる。

 

これは良くあるインターネットサービスのキャッシュバックパターン。

光回線の場合もこんな感じでキャッシュバックが行われます。

 

1点だけ気をつけなければいけないのが、振込先口座を登録するメールはとくとくBBに申込んだ時に作るメールアドレスに送られてくるということ。

普段使っているGmailやYahooメールではキャッシュバックに関するメールが受取れないので注意が必要です。

 

なので、スケジュール帳などにしっかりとメールが届く月をチェックしておきましょう。

 

  • googleカレンダー
  • いつも持ち歩いている手帳
  • スケジュール管理アプリ
  • 自宅のカレンダー
  • 自宅の目に付きやすい場所

 

に、『◯月にキャッシュバックメールが届くので確認』という風に記入しておけば、キャッシュバックのもらい忘れが防げます。

 

僕はこの方法で過去4回のキャシュバックを忘れずに受け取っています。

シンプルですがとても効果のある方法なので、ぜひ実践してみてください。

 

 

まとめ

GMOとくとくBBとBIGLOBEを比較した場合、実質の利用料金はGMOとくとくBBの方が安いです。

 

どちらのプロバイダから申込みをしてもエリアや通信速度は同じなので、GMOとくとくBBから申込むのが賢い選択。

実際、僕の周りのWiMAXユーザーもとくとくBBで契約している人が多いです。

 

WiMAXの契約で損をしないためにも、申込みをするプロバイダはしっかりと選ぶようにしましょう。