一人暮らしの生活費を節約するには、固定費をいかに減らすかが重要なポイントになります。

そして、固定費の中でも1番節約しやすいのがスマホ代やインターネット代といった通信費です。

 

僕は長年一人暮らしをしていますが、通信費を大幅に削減しているので、遊びや貯蓄に回せるお金が増えて生活も楽になりました。

 

もしかしてあなたは

 

  • 3大キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)のスマホを高い料金プランで使っていませんか?
  • たいしてネットも使ってないのに光回線を契約していませんか?
  • 格安SIMに変えることを面倒くさがっていませんか?
  • 電話もしないのに通話料の高いプランに入っていませんか?

 

こういった状況であれば、通信費をグ~ンと節約できる可能性が高いです。

今回は僕が実践した通信費を節約する方法を解説していくので参考にしてください。

 

あなたに必要な通信コースはどれ?

通信費を削減する前に、あなたにとって本当に必要な通信手段をはっきりさせておきましょう。

通信費というのはスマホ代やインターネット代、電話代のことですが、使用頻度によって下記の4つのパターンに分けられます。

 

【電話オンリー】→通話は良くするが、ネットも見ないしLINEなどのSNSも使わない。

【SNSメイン】→通話はほとんどしないけど、LINEやメッセンジャーを使ったやり取りが多い。

【ネットサーフィンをする】→SNSや通話に加えて、スマホで動画を観たりネットサーフィンもよくする。

【ヘビーユーザー】→オンラインゲームをしたり、高画質動画をよく観る。

 

  • ネットを使わない人
  • SNSをする程度の人
  • ネット閲覧が多い人
  • バリバリのヘビーユーザー

 

あなたもこの中のどれかのタイプに当てはまると思います。

このタイプによって通信費の節約方法が変わってくるので、それぞれのパターンを詳しくみていきましょう。

 

電話オンリーの人の節約法

電話はするけどメールやLINEなどは全く使わない。

これは年配の方に多いケースです。

 

この場合は通話だけのプランでも十分なのですが、電話しかしないにも関わらず、大容量のパケットプランや意味のないオプションに加入させられたりしています。

うちの父親もそうだったのですが、ケータイショップに言われるがまま契約しているので、意外と通信費が高額になっているケースが多いです。

 

そんな時は思い切って、オークションなどでガラケーを購入し(古いガラケーがあればそれでもOK)、ドコモショップで通話のみのプランを契約しましょう。

ドコモにはiモードなどのオプションも全て取り除いた、通話だけのシンプルなプランがあります。

 

一昔前のFOMA(フォーマ)という機種を使えば、国内通話がかけ放題で月額2200円というプランの契約が可能。

メールも何もいらないから通話だけできればいいという人には最適なプランです。

 

うちの父親も現在はこのプランを利用していますが、電話がかけ放題なので2200円以上の料金がかかることがなく、とても重宝しています。

意外と知られていない方法なので、通話しかしないのにスマホで高い料金を払っている人にはおすすめです。

 

SNSメインの人の節約法

通話はほとんどせず、LINEやメッセンジャーを使ったやり取りが多い。

ネットもほとんど見ないという人は、思い切って格安SIMに乗り換えてみましょう。

 

 

格安SIMであれば月額料金が1000円台でスマホを利用できます。

僕は格安SIMを使ったスマホを使用していますが、月額料金は1000円台前半

 

音声通話がしたい時には、LINE電話などを使えば通話料もかかりません。

 

格安SIMには色々な種類(ブランド)があって迷ってしまうかもしれませんが、雑誌で行われた格安SIMランキングで1位になっているmineoを選んでおけば間違いはありません。

 

 

ネットサーフィンをする人の節約方法

SNSや通話に加えて、スマホで動画を観たりネットサーフィンもよくするという人は、WiMAXというサービスを利用するのがおすすめ。

WiMAXはネット接続ができるようになるモバイルルーターなのですが、使い放題のサービスが月々4000円台で使えます。

 

毎月通信制限に引っかる人でも、スマホのパケットプランを一番小さいものにしてネット接続をWiMAXで行えば、上限を気にすることなく利用できるようになります。

 

また、ルーターを持ち運べるので、自宅に光回線を引く必要もありません。

なので現在、自宅に光回線を引いているといい場合は、WiMAXに変更することで、外出先のでパケット消費を大幅に抑えることができます。

 

一人暮らしの場合はWiMAXを1台持っておけば、自宅でも外出先でもネットに接続できるようになるので、光回線を契約するよりもおすすめです。

 

ハッキリ言ってスマホのパケット代は超割高

最近ではコレに気づいてWiMAXでスマホのネット接続をしている人をよく見かけますが、こういった人は節約上手だなと思います。

 

WiMAXを持っていれば友達も一緒に接続させてあげることができるのでとても便利。

しかもWEBキャンペーンを利用すれば3万円以上のキャッシュバックがもらえるので、かなりお得にインターネットが始められます。


関連記事→後悔しないWiMAXの端末(ルーター)の選び方!おすすめの機種はコレ!

関連記事→迷ったら一番人気の端末を!WiMAXで売れている機種をランキングで発表!

 

ヘビーユーザーの節約法

オンラインゲームをしたり高画質動画をバンバン見るという人は、通信速度が重視されるので、WiMAXや格安SIMといったサービスはおすすめできません。

やはり、安定感を考えたら光回線一択です。

 

なので、光回線サービスの中で通信費が節約できるものを選ばないといけないのですが、これには光コラボレーションというサービスを利用するのがベストです。

 

例えば、あなたがドコモのスマホを使っているのなら、ドコモ光というサービスに変更すればスマホ料金が割引されます。

スマホと光回線を同じブランドにすることでセット割が適用になる訳ですね。

 

自分が使っているスマホと同じブランドの光コラボレーションがある場合は、乗り換えを検討してみましょう。

 

また、関東や関西の一部地域でしかサービスが提供されていませんが、NURO光(ニューロ光)という光回線のサービスもおすすめです。

NURO光は下りの最大速度が2Gbpsで、無線LANやセキュリティがコミコミになって4743円。

 

戸建てでもこの料金なので、かなり通信料を節約できます。

(通常、戸建てタイプのネット料金は5000~6000円台)。

 

下記のページで詳細を確認してもらえれば分かりますが、月額料金が安いだけでなく、キャッシュバックキャンペーンを利用すればかなり通信費の節約にもなります。

 

公式ページ

 

まとめ

スマホを格安SIMに変えたり、WiMAXを使ってネットに接続することで、通信費をかなり節約することが可能になります。

そのためにはまず、自分がどのサービスを組み合わせると一番お得になるのかを考えてみましょう。

 

ヘビーユーザーの場合は節約額は大きく変わらないかもしれませんが、ライトユーザーであればあるほど、節約できる額が大きくなります。

 

  • パソコンやスマホをほとんど使わない→思い切ってガラケーに。
  • たまにネットサーフィンをする程度→格安SIMでの利用。
  • スマホでネット接続しすぎて通信制限がかかる→WiMAXとの併用。

 

こんな感じで、使うサービスを変えれば、通信費を大きき削減することが可能になりますよ。

 

キャンペーン情報