スマホを使っていたらすぐにギガが減る・・・。

ギガが足りなくなって通信制限にかかることが増えた・・・。

 

最近は高画質の画像や動画が使用されるようになっため、油断しているとすぐにギガ不足になってしまいます。

 

では、どんな原因でギガが減って、毎月ギガが足りなくなる人はどういう対策をすればいいのか?

今回はスマホのギガを節約する方法について詳しく解説していきます。

 

ギガが減る原因

あなたはスマホのパケットを何ギガに設定していますか?

そして、その容量で毎月足りていますか?

 

スマホのギガがすぐに減ってしまう原因、それは間違いなく動画視聴や画像の多いページの閲覧です。

 

例えば、

 

  • YouTube
  • インスタに上げられている画像
  • インスタやFacebookに上げられている動画
  • スマホゲーム
  • 商品の写真が多い楽天の販売ページ
  • 音楽のストリーミング再生

 

 

例えば、最近のスマホのカメラは高画質なので、とにかくきれいな写真が撮れますよね?

高画質だということはそれだけデーターの容量も大きいということです。

 

それをインスタにアップすると、もちろんギガの消費も大きいです。

 

これは動画視聴に関しても同じこと。

同じ時間の動画視聴でも、観ている動画の画質が高画質であれば、それだけ多くのギガを消費します。

 

これからは動画や画像がどんどん高画質になってくるので、スマホを使う人は容量の大きなプランで契約しておかないと、すぐにギガが足りなくなると思います。

 

まずは自分のどんなアプリがどれくらいのデータ通信量を使用しているのかを確認し、余計なアプリはバックグラウンドで動かさないようにしておきましょう。

アプリ別のデータ通信量は【設定】画面から確認することができます。

 

毎月ギガが足りなくなる人の解決策

毎月ギガが足りなくなって通信制限がかかる。

月末は通信制限ギリギリなので、なるべくネットに接続しない。

 

こういった状況になる人は、動画を観るのはWi-Fi接続の時だけにするなど、使い方を工夫する必要があります。

 

ハッキリ言ってしまうと、ギガが減る大きな原因は動画視聴であることがほとんどです。

なので、youtubeなどの動画をいかにWi-Fi接続の時に限定するかというのがポイントです。

 

『自宅に帰ってWi-Fi接続の時だけ動画を観る。』

そうするだけでもかなりギガが減るのを抑えられます。

 

 

それでもギガが足りなくなる場合は、明らかに契約しているパケットプランとデータ通信量が釣り合っていません

数ヶ月に1回くらいの頻度であれば問題はないですが、毎月ギガが足りなくなるのであれば、思い切ってプランの変更を検討してみましょう。

 

ただ、今よりも大容量のプランに変更すればいいという訳ではありません。

ハッキリ言ってスマホの大容量プランは明らかに割高です。

 

ではどうすればいいのか?

スマホの大容量プランを利用するくらいなら、Wi-Fiルーターと併用した方が絶対にお得です。

 

例えば、ドコモの大容量プランを例に挙げるとこんな感じ。

 

プラン データ量 料金
ウルトラデータLパック 20GB 6000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8000円

 

auやソフトバンクも同じ料金体系ですが、この料金ってどう考えても割高なんです。

そこで、WiMAX(ワイマックス)というサービスを使ってインターネットに接続することで、この問題を解決できます。

 


 

WiMAXはデータ通信が無制限で使えて、料金は4000円代。

ドコモの30GBで8000円というプランと比べても、明らかに安いことが分かります。

 

WiMAXというのはauのグループ会社が提供しているインターネットサービス。

小さなルーターと呼ばれる機器を使ってインターネットに接続することができます。

 

関連記事→【入門用】WiMAXって何ができるの?メリットやデメリットを解説!

 

ルーターはこんな感じ。

 

そしてその料金は、先程もお伝えしたように、使い放題で4263円です(プロバイダがGMOの場合)。

スマホの他にルーターを持ち歩く必要はありますが、家族で使ったり、友達と一緒に使ったりもできるので、どう考えてもWiMAXを使った方がお得です。

 

厳密に言うと、3日で10GB利用すると一時的に通信制限がかかりますが、それも8時間程度の僅かな時間だけ。

毎月、ギガが足りなくなって困っているという場合は、パケットプランを大きいものに変更するのではなくて、WiMAXを使ってパケット代金を節約する事を考えてみましょう。

 

ちなみに、WiMAXを契約する場合はGMOとくとくBBというプロバイダから申込みをすると、3万円近いキャッシュバックがもらえるのでお得です。

 

実際の大学生の使用例

このWiMAXを使ってギガを節約するという方法も最近は少しメジャーになってきた感じがします。

先日、免許の更新で免許センターに行ったのですが、試験の合格発表を待っていた大学生は1台のWiMAXに3人で接続してAbemaTVを見ていました。

 

それぞれがネットに繋いでいたらかなりのパケット代になりますが、WiMAXは使い放題プランがあるので、何台接続しても追加料金はかかりません。

これはさすがに「賢い方法だなぁ~」と感心してしまいました。

 

さらにWiMAXの持ち主が「あとでジュースおごれよ」と言っていたので、その頭の良さには脱帽です(笑)。

こんな感じでポケットWi-Fiを使えば、ギガを節約するだけでなく、友達と共有することもできます。

 

みんなで旅行やキャンプに行く時。

学校帰りに食事をする場所を探す時。

お気に入りの動画をみんなで見たい時。

 

WiMAXがあれば友達全員でネットに接続しながら会話ができます。

また、「今月通信制限にかかってネットに接続できない・・・」という友達がいたら、WiMAXで通信をさせてあげることも可能です。

 

これは間違いなく感謝されるので、「自分のため+友達のため」にもWiMAXを持っておくことはとても有効です。

 

WiMAXルーターとキャッシュバックをもらう裏技

WiMAXを公式ページから申込する場合、端末は実費購入となります。

しかし、ある方法を使えばルーターを無料で手に入れて、さらにキャッシュバックまでもらう方法があります。

 

それは、GMOとくとくBBというプロバイダから申込みをすること。

ホームページを見てもらえば分かりますが、GMOとくとくBBは「ルーター無料プレゼント+キャッシュバック」というキャンペーンを行なっています。

 

WiMAXのサービス提供元であるUQから申込みをすると、キャッシュバック金額が少ないうえにルーターも実費購入。

それが無料になる上に約3万円のキャッシュバックがもらえるので、このキャンペーンを知らない人はメチャクチャ損をしています。

 

WiMAXは本家のUQ以外にもBIGLOBEやSo-netというプロバイダ(申込み窓口)がありますが、こういったプロバイダの中でもGMOとくとくBBのキャッシュバック金額は一番高額で有名。

実際に僕の周りでWiMAXを使っている人もほとんどがGMOとくとくBBから申込みをしています。

 

月額料金などが若干変わってしまうので詳しくはGMOとくとくBBのWEB限定キャンペーンを確認してみてください。

繰り返しますが、WiMAXを申込む場合は、WEBキャンペーンを使わないと絶対に損ですよ~。

 

 

キャンペーン情報