『WiMAXがどういったサービスなのか詳しく知りたい。』

『エリアや通信制限が不安。』

 

もしくは『どのキャンペーンで申込めば最安になるのかが分からない』と悩んでいませんか?

 

WiMAXなどのモバイルルーターは、エリアや料金など複雑なことがが多いように感じますが、押さえておくべきポイントはシンプルです。

 

今回はWiMAXの申込みに必要な事や、知っておくべきことを順を追って解説していきます。

この記事を読み終わる頃にはWiMAXがどういうものかを理解し、一番お得に申込ができる最強のキャンペーンもハッキリしていると思うので、最後まで読み進めてみて下さい。

 

お得なキャンペーンだけ先に知りたいという方には、業界最高値のキャッシュバック金額で知られる、GMOとくとくBBのWEB限定キャンペーンをおすすめします。このキャンペーンを利用すれば、「端末無料プレゼント+キャッシュバック」というお得な特典でWiMAXの申込みができます。



WiMAXってどんなサービス?

まずWiMAXとはどういったサービスなのか?という基本的な部分からみていきましょう。

 

WiMAXは『WiMAX』という名前の電波を使ってインターネット接続ができるサービスのこと。

モバイルルーターというクレジットカードより少し大きな端末を持ち歩くことで外出先でもインターネットに接続する事ができます。

 

 

公式ページから申込んだ場合の月額料金は下記の通り。

 

月額料金
7GBプラン 3696円前後
ギガ放題 4380円前後

※最大通信速度(下り)は440Mbps

 

もちろん、自宅で使えるホームルーターもありますが、基本的には外出先でも使えるモバイルルーターを使っている人がほとんどで、WiMAXを使えばスマホのパケット料金を安く抑えることができ、自宅や会社の外でのパソコンやタブレットのネット接続も可能になります。

 

あなたが外出先でネットを使う事が多いのであれば、WiMAXを使うことには大きなメリットがあります。

 

  • スマホのパケット量を気にしなくて良くなる
  • データ容量を気にしなくていいので動画も見放題
  • 外出先でタブレットやノートパソコンがネットに接続できる
  • 出張が多い人はWiMAXがあると本当に便利
  • 通信制限がかかっている友達と一緒に通信することもできる
  • 家族間での同時利用も可能

 

WiMAXの最大のメリット

WiMAXを使う最大のメリット、それはギガ放題というデータ容量無制限のプランが利用できることです。

通常のサービスであれば、動画を観たり仕事で大量のファイルやデータのやり取りをしていると、すぐに契約しているデータ容量を満たしてしまい、通信制限がかかってしまいます。

 

しかしWiMAXであれば、データ量の上限がないので、1ヶ月に50GBや100GBのデータ量を使うというヘビーユーザーでも安心。

 

『たまにネットサーフィンをしたり、LINEなどのSNSを利用する程度』というのであれば、格安SIMを使ってネットに接続するのがおすすめですが、動画を観たり、仕事で利用するという場合には無制限プランのあるWiMAXが絶対におすすめです。

 

関連記事→【入門用】WiMAXって何ができるの?メリットやデメリットを解説!

 

WiMAXの通信制限

WiMAXは無制限で使えると説明しましたが、厳密に言えばWiMAXにも通信制限はあります。

 

それは3日間で10GBを超えた場合。

この場合には容量をオーバーした翌日の18時~翌々日の2時までの間に通信制限がかかります。

 

ただ通信制限といっても、速度はYoutbe動画(普通画質)の視聴が出来る1Mbps程度は出るので、WEBページの閲覧も困難になるワイモバイルやスマモバ、YahooWi-Fiの通信制限速度(128Kbps~200Kbps)に比べると、かなり緩いものになります。

 

詳しい通信制限に関しては→WiMAXの速度制限!3日で3GB→10GBに緩和!

 

3日間で10GBというのは度々オーバーするような数字ではないので、WiMAXは通信制限の基準や制限時の速度なども、ワイモバイルやスマモバなどよりも優れていると言えます。

 

 

実際に、僕の周りには常にネット接続して仕事をしている知り合いが多いのですが(ブロガーさんなど)、彼らはほとんどがWiMAXを利用しています。

 

WiMAXとWiMAX2+の違いは何?

口コミをみて、WiMAXとWiMAX2+という2つの表記があり、その違いが気になったかもしれませんね?

 

実は『WiMAX』というのは電波の名前なのですが、今では『WiMAX』がパワーアップた『WiMAX2+』という電波が使われるようになっています。

なので、単純に『WiMAX』と言われれば商品名、『WiMAX2+』と言われれば電波の名前という感じで覚えておけばOKです。

 

関連記事→WiMAX2+のハイスピードとハイスピードプラスエリアモードの違い!追加料金に注意!

 

WiMAX2+のエリア確認方法

WiMAXを利用するために一番最初にしなければいけないこと。

それは自分の自宅や会社がWiMAX2+のエリア内であるかどうかを確認することです。

 

WiMAX2+のエリアを確認する場合は下記のリンクを使って調べてみて下さい。

 

エリア確認→WiMAX2+のエリア判定

 

WiMAX2+のピンポイント判定という部分を選んで、自分の住んでいる地域をクリックすればOKです。

 

関連記事→エリア内か圏外か?WiMAX2+の使えるエリアを確認する方法!

 

WiMAX2+はほとんどの主要エリアをカバーしていますが、電波の特性上、エリア内であっても電波が繋がりにくいということがあります。

 

最新のルーター(端末) と価格

現在のWiMAXの最新端末はファーウエイ製のW04と、NEC製のWX03という2機種になっています。

この2つの端末はどちらもWi-Fiルーターとしての合格点は十分に満たしているのでどちらを選んでも大差はありません。

 

個人的には好きなデザインで決めていいと思いますが、細かい部分が気になる場合は下記の比較記事を参考にしてみて下さい。

 

自宅での利用がメインであれば、HOME L1という最新のホームルーターがおすすめです。

 

Speed Wi-Fi HOME L01の性能は?口コミと評判を調査!

 

ルーターの価格は公式ページから申込みをすると、どれも3000円程度ですが、下記のプロバイダキャンペーンを利用すれば無料で手に入れることができます(後ほど詳しく説明します)。

 

 

WiMAXの料金

エリア確認が終わったら、次にWiMAXの月額料金を見ていきましょう。

WiMAXは基本的に2つの料金プランに分かれます。

 

  • 7GBまでの制限付きプラン
  • ギガ放題という無制限プラン

 

これは個人的な意見ですが、7GBプランを契約するのであればヤフオクなどでWi-Fiルーターを購入して格安SIMで運用した方が月額料金は安くなります。

 

なので、WiMAXを使う場合はメリットが最大に活かせるギガ放題プランで契約するのがおすすめです。

 

気になる月額料金は

 

  • 7GBプラン→3600円前後
  • ギガ放題(無制限)→4300円前後

 

“前後”となっているのは契約するプロバイダによって料金が変わるためです。

 

では、プロバイダとは何なのか?

次はこの部分について見ていきましょう。

 

WiMAXのプロバイダって何?

WiMAXはガチャピンとムックのCMでおなじみのUQコミュニケーションズが提供しているサービスです。

 

 

そのためUQコミュニケーションズが公式ぺージとなるのですが、実は、UQコミュニケーションズ以外にもWiMAXの申込みを受付けている窓口があります。

 

それがプロバイダとよばれるもの。

プロバイダはWiMAXの申込み窓口だと思って下さい。

 

なので、どのプロバイダからWiMAXを申込んだとしても、エリアや通信速度などは変わりません。

iphoneをヤマダ電機で買ってもビックカメラで買っても性能が変わらないのと同じですね。

 

そして、ざっと紹介するだけでもWiMAXにはこれだけのプロバイダが存在します。

 

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • So-net
  • DTI
  • broad WiMAX
  • @nifty
  • BICWiMAX
  • YAMADA

 

これだけ多くのプロバイダがあると、どこから申込んだらいいのか迷ってしまいますよね?(笑)

 

でも、先ほどもお伝えしたように、どのプロバイダから申込んでも使えるサービスは同じ。

ただ1つ大きく違うのは、申込時のキャンペーンに大きな差があるということです。

 

プロバイダはそれぞれに独自の特典を用意して、キャンペーンを行っているので、どのキャンペーンを利用するかでお得度が大きく変わってきます。

 

1つ例を挙げると、公式ページから申込みをした場合にはルーターを購入しなければいけないのに対して、プロバイダのキャンペーンを利用すると『端末は無料でプレゼント』というところがほとんです。

こうなると、公式ページで申込をしてしまうと損をしてしまいますよね?

 

そこで次は、最もお得度の高い、僕の中での最強のキャンペーンを紹介します。

 

WiMAXが最安で使える最強のキャンペーン

僕がWiMAXのキャンペーンで最強だと思っているのは、GMOとくとくBBというプロバイダのキャンペーン。

 

その理由はキャッシュバック金額が業界最高値だからです。

 


キャッシュバック金額が高額なため、WiMAXの実質利用料も割安。

現時点で全てのキャンペーンを調査できていませんが、僕が調べた中では実質の料金も最安値です。

 

キャンペーンの比較は下記の記事でも行っていますが、WiMAXを申込む場合はGMOとくとくBBのキャンペーンを利用すれば間違いはありません。

関連記事→今月のキャッシュバックキャンペーンと最安値比較!!

 

実際にとくとくBBのキャンペーンは人気があるので、このキャンペーンを使って申込をする人は多いです。

 

 

上記の評判からも分かるように、WiMAXを申込む際はGMOとくとくBBのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

 

キャッシュバックの注意点

キャッシュバックは利用開始から約1年後に送られてくるメールでの受取手続きが必須になります。

ただ、この手続を忘れてしまい、キャッシュバックが受け取れない人がいるのも事実です。

 

関連記事→期限切れ注意!とくとくBBのキャッシュバッを確実に受取る方法!!

 

なので、

 

  • ネットにあまり詳しくないので受取りが不安
  • 1年後だと忘れそうなので確実に受け取れる方がいい
  • とにかく手続きは簡単な方がいい
  • 忙しいのでキャッシュバック手続きとかはなるべく省きたい

 

という場合は、キャッシュバックの受け取りやすさに定評のある、BIGLOBEのキャンペーンを利用するようにしましょう。

キャッシュバック金額はGMOとくとくBBより少なくなりますが、それでも十分満足できる金額で、何より簡単な手続きでもらい忘れが防げるというのは大きなメリットです。


とくとくBBのキャッシュバック金額が多い理由

ところで、なぜGMOとくとくBBはここまで高額なキャッシュバックキャンペーンを行えるのでしょうか?

 

それは、とくとくBBがWiMAXの販売に力を入れて多くの申込みを獲得することで、UQから多くの販売手数料をもらっているからではないかと言われています。

簡単に言うと、WiMAXをよく売っているので特別待遇してもらっているのではないかということですね。

 

また、ネットのみの販売に限定して人件費や家賃といった余分なコストをカットし、キャッシュバックとして還元しているというのもあると思います。

 

どちらにしてもGMOとくとくBBはキャッシュバック特典に力を入れているプロバイダなので、申込む側からすればこれを利用しない手はありません。

 

実際に僕の周りでWiMAXを使っている人もほとんどがGMOとくとくBBから申込みをしていますし、口コミを確認しても、とくとくBBから申込んだ人が結構います。

 


なので、WiMAXを利用する場合はとくとくBBのWEB限定キャンペーンを使って、賢く申込みをしましょう。

 

 

公式ぺージから申込んでしまうと、端末を購入する必要があり、キャッシュバック金額も低いので損をするだけです。

そして、WiMAXのキャッシュバック金額は月によって変わるのですが、これからは全体的に下がっていくと予想されているので、早めに申込みを済ませておきましょう。

 

キャンペーン情報