WiMAXの契約はほとんどのプロバイダでクレジットカード決済のみとなっています。

つまり、WiMAXを利用するにはクレジットカードを持っていないとダメだということです。

 

ただ、数は少ないですが口座振替を取り扱っているプロバイダもあります。

 

それが、「UQ WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」の2つ。

クレジットカードがない場合はこの2つのどちらかのプロバイダを利用すればOKです。

 

というよりも、キャシュバックはUQよりもBIGLOBEの方が高いので、お得にWiMAXを申込みたいのであればBIGLOBEのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

今回は口座振替の利用方法や注意点を詳しく解説していくので、参考にしてください。

 

口座振替がお得に申込める→ビッグローブの公式ページはこちら

 

口座振替(銀行振込)を扱っているプロバイダ

繰り返しになりますが、WiMAXはクレジットカード払いが基本。

そんな中で口座振替を取り扱っているのが

 

 

という2つのプロバイダです。

 

UQ WiMAXは言わずと知れたWiMAXのサービス提供元。

BIGLOBEは有名なインターネットサービスプロバイダです。

 

では、この2つのプロバイダを比較した場合に、なぜBIGLOBEの方がおすすめなのか?

 

それは申込みの際に適用されるキャッシュバックが高額だからです。

 

ちなみにUQ WiMAXのキャッシュバック額はこちら

BIGLOBEのキャッシュバックはこちらです。

 

どうですか?

キャッシュバック額はBIGLOBEの方がお得ですよね?

 

WiMAXは公式ページのUQから申込んでもBIGLOBEから申込んでも通信エリアや通信速度は同じです。

なので、キャッシュバックの高いビッグローブから申込むのがベストです。

 



 

BIGLOBEは端末代金も無料

ビックローブをおすすめするもう1つの理由は端末代金が無料になるということ。

実は、公式ページから申込みをした場合は端末を有料で購入しないといけません。

 

UQの公式ページ(下記)を見ると、約3,000円の端末代金がかかることが分かります。

 

 

逆にBIGLOBEであれば端末は無料プレゼント。

なので、UQとBIGLOBEの場合は、キャッシュバックだけではなく端末代金でも差がつきます。

 

口座振替がお得に申込める→ビッグローブの公式ページはこちら

 

BIGLOBEの口座振替を利用するときの注意点

口座振替を利用する場合は月額料金とは別に200円の引落し手数料がかかります。

なので、月額料金に200円がプラスして請求されることを覚えておきましょう。

 

口座振込の申込み方法はとても簡単。

お申込みフォームの必要事項を入力して、『口座振替でのお支払い』にチェックを入れます。

 

 

全ての項目の入力が終わったら数日後に後日書類が郵送されてくるので、口座情報などの必要事項を記入して返送しましょう。

書類を返送してから7日~10日で口座振替の手続きが終わり、2日~1週間で端末が届きます。

 

申込みから端末が届くまでは長くて2週間といったところです。

 

まとめ

WiMAXはクレジットカード決済のプロバイダが多いですが、UQ WiMAXとBIGLOBEで口座振替を利用することができます。

座振替を利用する際の注意点としては、端末を受取るまでに時間がかかることと、振込手数料(200円)がかかってしまうこと。

この2点以外には大きな違いはありません。

 

UQ WiMAXとBIGLOBEのどちらにするか悩まれた場合は、キャッシュバック金額の多いBIGLOBEがおすすめです。

下記からだと通常申込みよりもお得なキャンペーンで申込みができるので利用してください。

 

口座振替がお得に申込める→ビッグローブの公式ページはこちら

 

キャンペーン情報