もしかしてエディオンでWiMAXを申込もうと考えていませんか?

実は、僕もエディオンでWiMAXを申込もうと思っていた時期があったのですが、エディオンのキャンペーンは表示されている金額ほどお得ではなく、それが分かりにくいように非常に紛らわしい表記になっています。

 

なので、エディオンでWiMAXを申込むのはおすすめできません。

ハッキリ言ってしまうと、WEBキャンペーンを使ってネットから申込んだ方が全然お得です。

 

では、エディオンのキャンペーンはどんなもので、ネットから申込むとどれだけお得になるのか?

今回はエディオンのWiMAXキャンペーンのカラクリと、お得度の高いWiMAXの申込方法を解説していくので、参考にしてみてください。

 

WiMAXを契約する場合は下記のGMOとくとくBBのWEBキャンペーン(キャッシュバック付)がお得です。



エディオンのキャンペーンをおすすめしない理由

あなたは、エディオンで「WiMAX申込みで5万円還元」といったポスターやチラシを見たことはありませんか?

僕はこのチラシを見つけた時に「5万円還元(キャッシュバック?)だったらお得だな~」と思いました。

普通、5万円還元って書いてあったら、5万円分お得になるのかと思いますよね?

 

ただ、店員さんと話をしていると、何か様子がおかしい・・・。

というよりも、説明される内容に違和感がありました。

 

実はそれもそのはず。

エディオンのWiMAXキャンペーンはとても紛らわしい表記で、お得感を過剰に演出しているとしか言えません。

 

エディオンのWiMAX

まずはエディオンでWiMAXを契約した際の基本情報を確認しておきましょう。

エディオンでWiMAXを申込むと、「クオルネット」というサービス名でWiMAXを利用することになります。

 

ちょっと分かりにくいですが、簡単に言うとUQコミュニケーションズが提供しているWiMAXという通信サービスを、エディオンが独自の名前をつけて販売しているということ。

名前が変わるだけで通信速度やエリアに違いはありません

 

月額料金も公式ページから申込んだ場合と同じです。

 

 クオルネット WiMAX 7GBプラン ギガ放題
月額料金 3,696円 4,380円

※使い放題プランはエディオンカードでの支払いで200円引き

 

では、エディオンでWiMAXを申込むことの何が問題なのでしょうか?

 

5万円還元という表記の罠

近所のエディオンに行くと、『店頭商品同時購入で5万円還元』というポスターが貼ってありました。

これは「WiMAXの申込と同時に店内の商品を購入すれば、5万円分を還元しますよ~。」というものでした。

 

5万円も還元してくれるなんてメチャクチャお得ですよね?

丁度その時、僕はWiMAXの購入を考えていたので、「これで新しいタブレットが買える~!」と思って、そのポスターに目を通しました。

5万円が還元されるのは「アシストパックLL」というプランだったのですが、よく見てみると、アシストパックLLではギガ放題の月額料金が5,927円になると書いてあります。

 

通常、ギガ放題の料金は4,380円だったはず・・・・?

月額利用料が約1,500円も上乗せされてます・・・。

 

・・・・・・・?

 

実はコレ。

アシストパックを利用する場合は月額料金が上がるという意味。

 

一見、WiMAXを申込めば同時に購入した商品価格から5万円分が還元されると思いがちですが、月額料金が割り増しになっているので、商品を分割購入しているようなもの。

本当にお得になるのは1万円程度です。

 

要するに、エディオンのキャンペーン(アシストパックLL)は一見とてもお得そうに見えますが、実はどれも1万円のキャッシュバックがあるというだけの話。

 

20161121_144433946

参考:エディオン2016年7月のキャンペーン

 

シンプルに「1万円キャッシュバック」と書けばいいものを、ワザワザ複雑に書いてあるだけなんです。

結局は商品を分割払いで買っているだけの話

『5万円還元』というのは何とも分かりにくい表記だと思いませんか?

 

Amazonや楽天で家電が安く買える時代に、あえてWiMAXと家電をセットで購入する必要はないですからね。

 

エディオンのキャッシュバック金額が安い理由

という訳で、エディオンでWiMAXを買う場合、キャッシュバックされるのは約1万円。

これは時期によって多少前後するかもしれませんが、だいたい1万円が相場だと思ってもらってOKです。

 

一方、WEBキャンペーンを利用すればキャッシュバック金額は3万円にもなります。



どちらから申込みをするのがお得かは一目瞭然ですよね?

エディオンに限らず家電量販店というのは家賃や人件費がかかっているので、その分だけキャッシュバック金額が安くなってしまいます

商品について説明してくれる店員さんがいたり、実際に商品を手にとって見れる店舗があるというのは本当にありがたいことです。

 

ただ、その分だけお客さんに還元されるキャッシュバック金額が少なくなるというのも事実。

店員さんに説明してもらって納得した上で申込みをしたいという人にはおすすめですが、少しでもお得にしたいという人には向きません。

 

実質の利用料金で約2万円も金額に差がるので、WiMAXを契約するなら少しでもお得に利用できる申込み窓口(プロバイダ)から申込むようにしましょう。

下記のGMOとくとくBBというプロバイダであれば、業界最高値のキャッシュバックが受けられます。

 

 

キャッシュバックの適用のさせ方

GMOとくとくBBはエディオンが提供している『クオルネット』と同じ、WiMAXのプロバイダ。

どちらから申込んでも通信エリアや通信速度は同じです。

 

ただ、GMOとくとくBBは人件費をかけずにWEB限定で集客しているので、キャッシュバックを高額にすることができます。

つまり、家賃や人件費分を申込者に還元してくれている訳です。

 

しかも、実はUQコミュニケーションズの公式ページからWiMAXを申込むよりもGMOとくとくBBから申込む方がお得

(公式ページから申込むと、端末を有料で購入しないといけません。)

 

どのプロバイダから申込んでも通信エリアや速度が同じだとしたら、あとは少しでもお得なキャンペーンを行っているプロバイダから申込みをした方が絶対にいいですよね?

僕の友達もほとんどがGMOとくとくBBからWiMAXを申込んでいて、公式ページから申し込んだ人はかなり悔しがっていました(笑)。

 

キャッシュバック金額が安くてもいいから、きちんと店員さんに話を聞いてみたいという場合は店頭申込が1番です。

(年配の方とかはそうですかね。)

ただ、少しでもお得にWiMAXが使いたいというのであれば、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用しましょう。

 

 

キャンペーン情報