WiMAXを申込むと、特典としてキャッシュバックが適用されるキャンペーンがあります。

ただ、端末ごとにキャッシュバック金額が変わるので、プロバイダだけでキャッシュバック金額を比較することは難しいです。

 

そこで今回は、WX04(WX03)やW05など端末別に一番キャッシュバックが多くもらえるキャンペーンをまとめてみました。

既にWiMAXを申込む端末が決まっているというのであれば、この記事を参考にしてもうだけで一番お得なキャッシュバックキャンペーンが分かります。

 

あなたが欲しい端末はどのキャンペーンから申込めば一番キャッシュバックがもらえるのかチェックしてみてください。

 

キャンペーン情報
W05、WX04を申込むなら下記のWEBキャンペーンがお得。キャッシュバック額は業界最高値で即日発送にも対応しています。

↑WiMAXのキャッシュバック付きキャンペーン↑

 

端末別の最高額キャッシュバック

今回比較したのはWiMAXの代表的な5つの端末のキャッシュバック額。

 

  • W05
  • WX04
  • W04
  • WX03
  • HOME L01s

 

それぞれの端末は2018年8月現在、下記のプロバイダのキャンペーンを使えば一番高額なキャッシュバックで申込むことができます。

 

端末別の一番キャッシュバックが高いプロバイダ一覧

端末 キャッシュバック額 キャンペーン(プロバイダ)
W05(2年契約) 32,300円 GMOとくとくBB
W05(3年契約) 40,500円 GMOとくとくBB
WX04 40,500円 GMOとくとくBB
W04(2年契約) 34,100円 GMOとくとくBB
W04(3年契約) 43,000円 GMOとくとくBB
HOME L01s(2年契約) 32,000円 GMOとくとくBB
HOME L01s(3年契約) 34,000円 GMOとくとくBB

 

比較を見てもらえば分かるように、2018年8月はGMOとくとくBBの独壇場。

新生活が始まる繁忙期ということもあって、すべての端末のキャッシュバック額が最高額となっています。

 

なので、WiMAXを申込むなら今月がチャンス。

2018年8月はGMOとくとくBBを選ばない理由がありません。

 

★W05、WX04は40,500円のキャッシュバック→GMOとくとくBBの公式キャンペーンはこちら

 

プロバイダによって何が変わる?

WiMAXをお得に申込むためにはプロバイダ選びが重要。

では、プロバイダとはいったい何なのでしょうか?

 

プロバイダというのはWiMAXの申込窓口のようなものだと思ってください。

それぞれの窓口で独自のキャンペーンを打ち出しながらお客さんにWiMAXを販売しています。

 

月額料金やオプションの仕組み、サポートに多少の違いはありますが、使っているサービスはUQコミュニケーションズが提供しているサービスと同じもの。

なので、通信速度や通信エリアに違いはありません

 

同じ場所で測定して、Aというプロバイダを使ったら50Mbpsのスピードが出るのに、Bというプロバイダだと10Mbpsも出ない・・・。

Aというプロバイダを使ったらアンテナが3本立ってて通信できるのに、Bというプロバイダだと圏外で使えない・・・という事はないので安心して下さい。

 

つまり、どのプロバイダで使っても基本的なサービス内容が同じなので、後は少しでもキャッシュバック金額が高いプロバイダから申込んだ方が同じサービスをお得に利用できるという事です。

そこで、既に申込む端末が決まっているのであれば、最初にお伝えした端末別のキャンペーン比較を使って申込むのがベストという事になります。

 

★今月は40,450円のキャッシュバック→GMOとくとくBBの公式キャンペーンはこちら

 

2018年8月のキッシュバック比較

ゆうたゆうた

今月は全ての端末でGMOとくとくBBが最高値ですね。

たかしたかし

最新端末のW05とWX04で40,500円のキャッシュバックが貰えるのは嬉しいよな。

キャッシュバックが高水準をキープしているから、WiMAXを契約するなら今月中の申込みがお得だ。

ゆうたゆうた

新生活シーズンが終わったらキャッシュバック額は下がっちゃいますからね・・・。

たかしたかし

しかも、GMOとくとくBBはW05が2年契約で申込みできるという点でもポイントが高い。

キャッシュバック額はちょっと下がっちゃうけど、短い最低利用期間で利用したい人にはメチャクチャ親切なプランになっている。

ゆうたゆうた

2年契約と3年契約はどっちを選ぶ人が多いんですか?

たかしたかし

データによると2年契約を選ぶ人が圧倒的に多い。やっぱり最低利用期間が1年も短いというのは大きなメリットだよ。

 

ゆうたゆうた

確かにそうですね。

2年契約ができるっていうことだけでも大きなメリットなのに、他のプロバイダと比較してキャッシュバック額も群を抜いています。

特典的にはGMOとくとくBBが圧倒的に優位ですね。

プロバイダ名 キャッシュバック金額
GMOとくとくBB(W05の2年契約) 32,300円
UQコミュニケーションズ(公式) 10,000円
3WiMAX 30,000円(au利用者のみ)
DTI なし
BIGLOBE 30,000円
So-net なし
@niftty なし
ヤマダ電機 1万円前後
エディオン 1万円前後
ビックカメラ 1万円前後
ヨドバシカメラ 1万円前後

 

たかしたかし

GMOとくとくBBの企業努力は凄いよ。WiMAXはGMOとくとくBBから申込んでおけば間違いない。特に8月はキャッシュバック額が高くなっているから尚更だな。

★今月はW05の2年契約でも32,300円のキャッシュバック→GMOとくとくBBの公式キャンペーンはこちら

 

おすすめの端末はW05とWX04どっち?性能を比較

ゆうたゆうた

端末は最新端末のW05とWX04のどちらかを選ぶことになると思うのですが、どっちがおすすめですか?

たかしたかし

端末の性能としてはどちらも大差はない。ただ、WX04の方がバッテリーの持続時間が長いし、室内の電波受信を強化してくれるクレードルが利用できるから使い勝手はいい。

 

たかしたかし

クレードルはGMOとくとくBBのキャンペーンを使えば無料でもらえるしな。

ゆうたゆうた

クレードルって無料でもらえるんですか?

たかしたかし

その場合はキャッシュバックが40,500円→37,000円に減ってしまうけど購入料金は一切かからない。

これは他のプロバイダでは行っていないサービスなので、クレードルも一緒に欲しいのであればGMOとくとくBBからの申込み一択だ。

 

ゆうたゆうた

確かに端末を比較してもバッテリーの持ちが長いWX04が使いやすそうですね

 機種 W05 WX04 W04 WX03
画像   w04g wx03
メーカー HAUWEI NEC HAUWEI NEC
サイズ 55×130×12.6mm 111×62×13.3mm 53×130×14.2mm 99×62×13.2mm
重さ 約131g 約128g 約140g 約110g
連続通信時間 ノーマル:約540分 ノーマル:690分 ノーマル:約540分 ノーマル:約600分
最大通信速度 708Mbps 440Mbps 708Mbps 440Mbps

 

たかしたかし

現時点でいちばんおすすめの端末はバッテリーの容量が多いWX04だ。

たかしたかし

ただ、W05も全然悪い機種じゃない。2年契約ができるというのは大きなメリットなので、最低利用期間が短い方がいいという場合はW05を選ぶのがベストだ。

★今月は40,500円キャッシュバック→GMOとくとくBBの公式キャンペーンはこちら

 

家電量販店で申込むと損する理由

ゆうたゆうた

ところで、ヤマダ電機とかビックカメラのキャッシュバック金額はどうなんですか?

たかしたかし

それは店舗によって異なるから全部は調べられないけど、基本的に家電量販店は家賃や人件費がかかっているからWEBキャンペーンよりもキャッシュバック額が多くなることはない。

たかしたかし

それはこの口コミを見ても明らか。

 

たかしたかし

WEBキャンペーンを利用しないで店舗で契約すると、間違いなく損なんだ。

ゆうたゆうた

古い端末にしかキャッシュバックが付かないんですね・・・。しかもWEB申込みよりも全然安い・・・。

たかしたかし

店舗で購入するメリットは店員さんから直接話を聞けること。

それ以外に価格面なんかは絶対にネット申し込みの方がお得だ。

ゆうたゆうた

確かに人件費や家賃がかかってしまう分、価格勝負じゃあ家電量販店に勝ち目は無いですね・・・

★今月は40,500円キャッシュバック→GMOとくとくBBの公式キャンペーンはこちら

 

自宅で光回線の代わりに使うなら?

ゆうたゆうた

自宅で光回線の代わりに使いたいって人もいると思うんですが、自宅利用の場合はどの端末がおすすめですか?

たかしたかし

自宅での利用がメインならやっぱりホームルーターのHOME L01sがおすすめだ。

ゆうたゆうた

ホームルーターって具体的には何が違うんですか?

たかしたかし

ホームルーターはコンセントに差して使う端末だから、常にハイパワーでの通信が可能になる。

だから、離れた部屋にいても電波が繋がりやすいというメリットがあるんだ。

homel11

 

たかしたかし

例えば、端末がリビングに置いてあっても寝室で動画を観たり、台所でクックパッドを参考にしながら料理ができる。

ゆうたゆうた

本体が近くになくても通信できるから、家族が好きな場所でネットが使えるってことですね?

たかしたかし

そういうこと。1人暮らしの場合はWX04やW04でいいけど、家族での自宅利用がメインならHOME L01sだな。

 

WiMAXを申込む時の注意点

どのプロバイダもWiMAXを申込む際には、端末保証やセキュリティ、使い方サポートといったオプションサービスに加入する必要があります。

これは2か月程度無料で使えるので、必要なければ自分で解約の手続きをするようにしましょう。

 

基本的にそれぞれのプロバイダの会員ページから解約できるようになっているので、セキュリティや保証サービスが必要ない場合は解約するのを忘れないようにしましょう。

 

キャッシュバックを受取る方法

キャッシュバックを受取る条件は各プロバイダによって異なるので、詳しくは申込みをするプロバイダで確認してください。

今回は、一応キャッシュバック受取りまでの基本的な流れを解説しておきます。

 

  1. 開通から約1年後くらいにキャッシュバックに関するメールが届く。
  2. メールに振込口座を入力して返信。
  3. 数か月後にキャッシュバック。

 

中にはアンケートに応えなければいけないプロバイダもあるので、キャッシュバックの詳細に関しては申込みプロバイダから送られてくるメールなどをしっかりとチェックしましょう。

 

まとめ

WiMAXにはプロバイダと呼ばれるたくさんの申込み窓口があります。

通信エリアや速度はどのプロバイダから申込んでも違いはないのですが、月額料金やサポートの内容が少しづつ異なっています。

 

なので、WiMAXを使う際には、まず最初にどのプロバイダから申込むかを決める必要があります。

 

プロバイダと聞くと分かりづらいかもしれませんが、要はインターネットを使うための契約窓口のこと。

月額料金に大きな差はなく、WiMAXはどのプロバイダから申込んでもエリアや速度は同じなので、少しでもキャッシュバックが多いプロバイダから申込んだ方がお得になります。

 

極端な言い方をするとプロバイダ選びが最も重要だと言うことです。

 

今回は2018年8月の最高額のキャッシュバックがもらえるプロバイダを端末別にまとめたので、WiMAXを申込む際は参考にしてみてください。

 

端末別の一番キャッシュバックが高いプロバイダ一覧

端末 キャッシュバック額 キャンペーン(プロバイダ)
W05(2年契約) 32,300円 GMOとくとくBB
W05(3年契約) 40,500円 GMOとくとくBB
WX04 40,500円 GMOとくとくBB
W04(2年契約) 34,100円 GMOとくとくBB
W04(3年契約) 43,000円 GMOとくとくBB
HOME L01s(2年契約) 32,150円 GMOとくとくBB
HOME L01s(3年契約) 34,050円 GMOとくとくBB

 

というよりも、2018年8月はGMOとくとくBBの独壇場です(笑)

 

★今月は40,500円のキャッシュバック→GMOとくとくBBの公式キャンペーンはこちら

 

キャンペーン情報