WiMAXのルーターで利用できるBluetooth接続。

現在販売されている端末ではW05やWX04、W04などでbluetooth接続が利用できますが、このBluetooth接続にはどういったメリットがあるのでしょうか?

 

今回は知っているようであまり知らないBluetooth接続について見ていきましょう。

 

WiMAXを申込む際には下記のGMOとくとくBBのキャンペーンを利用すると、「端末無料プレゼント+キャッシュバック」というお得な特典が適用されます。



Bluetoothって何?

Bluetoothというのは無線通信の中の1つの規格。

簡単にうと、配線を繋がなくてもインターネット接続できる仕組みのことで、Wi-Fiの仲間のようなものだと思って下さい。

 

Wi-Fiが複数のパソコンやタブレットと高速で通信できるのに対して、Bluetoothは身近にある端末と1対1で通信することを得意としています。

Wi-Fiに比べると速度が遅く、あまり遠くに離れてしまうと利用できなくなってしまいますが、その分、消費電力が少ないのが特徴です。

 

距離も3m程度までは問題なく接続できるので、簡易版のWi-Fiと考えればOKです。

 

 

Bluetooth接続のメリット

WiMAXで利用できるBluetooth接続を使うメリットは、先ほどもお伝えしたように少ない消費電力で利用できるということ。

Bluetooth接続だと、通常のWi-Fi接続よりも約1.3倍も充電が長持ちします。

 

Bluetooth接続は速度が出ないので動画を観たり大容量のファイルをダウンロードするといったことには向きませんが、スマホでYahooやGoogleといったWEBページを閲覧したり、メールの送受信をする程度であれば十分。

iphoneやAndroidでもBluetooth接続はできるので、少しでも充電を長持ちさせたい場合はWi-FiではなくBluetoothで接続しておくようにしましょう。

 

自宅で使っているネットサーフィン専用のタブレットを接続しておく時などはbluetoothが使えれば便利です。

 

bluetoothの具体的な利用方法

bluetoothを使えば『通信速度は遅くなるけどバッテリーが節約できる。』というメリットを紹介しましたが、具体的にはどういった場面で使えばいいのか?

代表的なのはヘッドフォンやパソコンのキーボードなどですが、その他にもマウスや携帯用のスピーカーなどをblutooth接続している人が多いです。

 

コードの繋がれていないヘッドフォンで音楽を聞いたり、海水浴場などで携帯用のスピーカーで音楽を流している人を見かけませんか?

こういった場合はbluetooth接続が利用されていることがほとんどです。

 

bluetoothは、まだまだ使い方を知らない人が多いようですが、知っていると意外に便利。

あなたもこの機会にどんどん活用していきましょう。

 

 

ipadとandroidでのBluetoothの設定方法

では、どうやってBluetooth接続をしたらいいのか?

その設定方法をみていきましょう。

 

BluetoothはipadでもAndroidでもWi-Fi接続と同じように簡単に設定できるので、サクッと繋いでしまいましょう。

 

下記がipadの設定画面。

【設定】→【Bluetooth】に進んで接続をオンにするとWX03がBluetooth接続できます。

 

ipadBluetooth

 

お次はAndroidの設定画面。

こちらも設定画面に進んでBluetoothをオンにするだけなので簡単です。

 

android

 

繰り返しになりますが、Bluetoothは通信速度が遅くなるため、大容量のデータを扱うパソコン接続には向きません。

ただ、スマホやタブレットを利用する際にはとても便利なので、WiMAXを購入したらBluetooth接続は積極的に利用しましょう。

 

WiMAXの端末でbluetooth接続ができるのはのW05やWX04、W04といった機種。

 

これからWiMAXを購入する場合は最新端末のW05かWX04を選べば間違いありません。

 

関連記事→W05とWX04を比較して分かる決定的な違いがコレ!おすすめはどっち?

 

WiMAXをお得に申込む方法

では、W05やWX04を最安値で手に入れるにはどうすればいいのか?

サービス提供元であるUQから申込みをするとキャッシュバック金額が少ないうえに、端末も購入しなければいけなくなります。

 

それが、GMOとくとくBBというプロバイダからの申込みであれば、端末が無料でもらえて、3万円近いキャッシュバックが付きます。

わざわざお金を出して端末を購入する必要はないので、WiMAXを利用する際はGMOとくとくBBから申込みをするようにしましょう。

 

なぜここまで高額なキャッシュバックがつくのかと疑問に思うかもしれませんが、その理由は、とくとくBBがネットのみの販売にこだわっているから。

実店舗の運営にかかる人件費や広告費を削減して、その分をキャッシュバックとして還元しているという訳です。

 

WiMAXは本家のUQ以外にもBIGLOBEやSo-netというプロバイダが取り扱っていますが、こういったプロバイダの中でもGMOとくとくBBのキャッシュバック金額は一番高額。

そのため、実際に僕の周りでWiMAXを使っている人もほとんどがGMOとくとくBBから申込みをしています。

 

プロバイダから契約しても申込み窓口が変わるだけで、通信速度やエリアは変わらないので、その点も安心してOKです。

WiMAXを利用する場合はとくとくBBのWEB限定キャンペーンを使って、賢く申込みをしましょう。

 

 

キャンペーン情報