クレードル(充電器)に電波を強化するアンテナがついたこともあり、僕の周りで大評判になっているWiMAXの最新端末WX03。

 

人気の理由は簡単。

前機種のWX02から、デザイン、性能共に見違えるほど良くなっているというのもありますが、やはり一番大きいのはアンテナ付きクレードルとBluetooth接続ができることでしょう。

 

関連記事→WiMAXの新ルーターWX03とW03を比較!性能の違いは何?

 

そしてこの記事を読んでいる人の中には、WX03の白ロムをamazonやヤフオクで購入して利用しようと思っている人がいるのではないかと思います。

 

なにせ僕もその方法を考えていましたからね(笑)

ただ実際に調べてみると、WX03は白ロムを購入するよりも、キャッシュバックキャンペーンを利用して申込みをした方が断然お得でした。

 

そこで今回は、WX03をクレードル付きでお得に手に入れる方法について紹介します。

 

amazonでWX03の白ロムを購入すると?

まず、amazonでWX03の白ロムを購入すると金額はいくらになるのか?

調べてみると、WX03の白ロムは約15000円という金額になっています(2017年2月現在)。

 

WX03の価格

 

 

さらにWX03を使うなら、クレードルも一緒に使わないと、室内アンテナの恩恵を受けられません。

そこでクレードルも購入するとなると、本体とは別に6000円かかります(2107年2月現在)・・orz。

 

wx03cre

 

 

もうこの時点で2万円オーバー・・。

これでは格安SIMを使って利用したとしても、そんなにお得感はありませんよね。

 

それだったら下記のキャンペーンを使って申込みをした方が断然お得。

 

bottun3

 

最新機種のWX03にクレードルを付けても2万6千円のキャッシュバック(2017年1月)。

つまり、WX03とクレードルが無料で手に入って、2万6千円もキャッシュバックがもらえる訳です。

 

お金を払って端末を買うよりは断然お得ですよね?

 

まあ、キャンペーンを利用すれば2年間の最低利用期間ができてしまうので、半年くらいで解約したいという人には向きませんが、2年間使う予定があるのであればこちらの方がおすすめです。

 

かなりザックリとした計算ですが、キャッシュバックと相殺すれば、2年間での利用金額は約7万3千円程度になります(UQ申込みだと2年間で約10万円)。

 

WX03は格安SIMでは利用できないので、端末を購入しても、結局はUQで契約し直さなければいけません。

 

それであれば、最初からとくとくBBのキャンペーンを使って、WX03とクレードルを無料で手に入れた方が賢いです。

全てのキャンペーンを確認した訳ではありませんが、おそらくこのパターンが最強です。

 

さらに、WiMAXのクレードルはすぐに品薄になる傾向があるので、クレードル付きのキャンペーンが終わったり、キャッシュバック金額が安くなる前に購入しておくようにしましょう。

 



sanada